【浮気調査】夫が自宅に帰らなくなった

相談者の家族構成

夫 50歳
妻 52歳
結婚歴 22年

相談内容

夫は仕事柄東京に行く機会が多く10年前より自宅に帰らずに、冠婚葬祭のみ出席するようになりました。本人は仕事の都合もあり帰りたくても帰れないというのですが、東京に女性と一緒に住んでいるのではないか?と疑っています。自分が訪れて確認すればいいのかもしれませんが、なかなか勇気がありません。
実は5年ほど前に帰ってきていた夫の携帯に女性からの着信が何回かなっているのを確認しました。もし浮気しているのであれば、慰謝料の請求も含め離婚したいと考えております。

依頼目的

浮気しているのかどうか調べ証拠を掴んで、裁判にて話し合いの場を設けたいと思っております。
今に始まったことではなく長年のことですので、相手の女性には慰謝料の請求と主人とは離婚して慰謝料をもとに新しい人生を歩んでいけたらと思っております。我慢の限界になってしまった為、修復は望んでいません。

調査結果

神戸から東京に飛びご主人の自宅を張込ました。張込1日目から女性と一緒にマンションを出入りする姿を確認し、スーパーやドラックストアなどに一緒に行き生活用品の買い物をしていました。夜遅くになっても女性だけ出てくるけはいがなく泊まっているのを確認。
張込2日目お昼過ぎに自宅を出て飲食店にてご飯を食べているのを確認。近くの席にて話を聞いていたところ、一緒に住んでいると思われる会話もありました。食事後も自宅に戻りその後出てくることはありませんでした。翌日から3日程度滞在し確認しましたがご主人が不在時も自宅に女性がいることもあり、奥様の見立ては正しいのではということがわかりました。

調査費用

徹底調査プラン
基本料金
30,000円
調査員1名7,500円(1時間)
7500円×56時間=420,000円
飲食代 10,000円 ※経費負担金にて相殺
宿泊代 20,000円 ※経費負担金にて相殺
飛行機代 11,500円×2 ※経費負担金にて相殺
≪弊社経費負担金 45,000円≫
契約金額 450,000円

調査後の様子

東京で女性と生活していることがわかりこれを機会に離婚することに致しました。家庭裁判所の裁判では最初話をしても認めていなかった主人でしたが、証拠を突きつけたところ女性とは4年以上一緒に生活して事実婚状態であることがわかりました。
慰謝料として60万円を請求し離婚致しました。長年気付かないふりをしてきた私にも問題はありますが、正直予想以上の結果にもっと早く離婚していれば良かったとも思い後悔しています。

当社の見解

浮気に気付いていても指摘できず悩まれる奥様が多く、今回のケースも決して珍しいものではありません。浮気していることがわかり当社にて弁護士の紹介も致しました。
証拠があっても裁判に勝訴する為には専門知識が豊富な弁護士の存在が大きく、奥様からも心強かったと嬉しいお声をいただきました。
今回は残念な結果となってしまいましたが、今まで以上に幸せな生活を送って欲しいと心より願っております。

^