【浮気調査】単身赴任の夫が心配

相談者の家族構成

夫/37歳
妻/30歳
結婚歴/2年

相談内容

昨年の春から夫が大阪の梅田に単身赴任をしており、仕事を理由に週末に自宅に帰って来ることが少なくなりました。結婚してまだ間もないこともあり以前は必ず帰って来ていたので急な変化に驚いています。
単身赴任は5年なのであと4年あり今後の夫婦関係も不安です。営業職で単身赴任や出張の多い仕事でもあるため浮気をしているのであれば関係を見直すことも視野に入れたいと思っています。

依頼目的

夫が単身赴任先で浮気をしているのかどうかが知りたいです。もし浮気をしているのであれば相手はどんな女性で、旦那はどう思っているのか?遊びなのか本気なのかも気になります。
今後も単身赴任が続くので浮気しているのであれば最悪離婚も視野に入れています。離婚の場合は話を大きくしたくないので裁判までは希望しませんが、精神的な苦痛に対して示談金を相手の女性に請求し別れてもらいたいと思います。

調査結果

週末に浮気をしていると予測し、週末の土日にご主人の単身赴任先のマンション前に張り込むことに致しました。土曜日の朝7時頃から張込をスタートしました。土曜日のお昼過ぎにご主人のマンションに女性が入っていくのを確認。その後張込を続けていましたら、夜19時頃にマンションを出て、近くの居酒屋に入るのを確認。
日付がまわる頃にはマンションに戻り朝9時頃に出て帰宅する女性を確認。また翌週も同じ時間帯で張込を行い女性が泊まっていることから頻繁に逢瀬を重ねていることがわかりました。

調査費用

基本料金
30,000円
調査員1名7,500円(1時間)
7500円×52時間=390,000円
飲食代 5000円 ※経費負担金にて相殺
≪弊社経費負担金 42,000円≫
契約金額 420,000円

調査後の様子

調査で主人が浮気をしていることがわかり相手の女性も交えて何度も話し合いを重ねた結果、離婚せずに毎週末必ず自宅に帰ることで話がつきました。
示談金として相手の女性には30万円を請求し二度と主人と合わないように念書を交わし、もし再度会うようなことがあれば慰謝料の請求に踏み切るつもりです。ご主人も反省したようで二度としないと約束してくれました。今後はいかに相手を信用できるかが夫婦関係を修復する鍵となりますので、相手を信用できるように努力します。

当社の見解

単身赴任先での浮気は確かによくあるパターンです。ちょっとした行動の変化などでご主人の浮気に気付くケースも多く、悩まれる奥様は多いものです。
大抵がちょっと羽をのばした先での遊びの浮気が多く、修復できず離婚になるケースも珍しくありません。今後奥様とご主人がどんな夫婦関係を望み修復できるかどうかが大切です。困ったことが御座いましたら当社のアフターサービスでカウンセリングなどもございますのでお気軽にご相談ください。

^