その他の調査

旦那に浮気されていた!そんなとき、イイ女がとる対処法とは?

「信じていた旦那が不倫。どうしたらいいかわからない…」
「旦那は謝っているけど、今後もモヤモヤしたまま関係を続けていくべきなの…?」

旦那に浮気されていたと知ったら、動揺を隠せないでしょう。激しい怒り、悲しみ、憎しみ、悔しいという気持ちが、あなたと取り巻いているでしょう。

イイ女として、旦那とのことを対処したくないですか?感情的になって旦那を問い詰めるだけでは、イイ女としての対応とはいえません。

この記事では、以下の内容をお伝えいたします。

 

  • ・浮気をされてしまったときの対処法
  • ・浮気を辞めさせて今後も関係を続けていく際知っておくべきこと
  • ・離婚を決断したら、知っておくべきこと

 

あなたがベストな選択をするために、少しでも役に立てれば幸いです!

 

浮気されてしまったら!とるべき対処法

浮気をされてしまったら、まずあなたがやるべきことは冷静になることです。

感情的なままでは、あなた自身としっかり向き合うこともできませんし、旦那との話し合いもうまくいくはずがありません。

冷静になったうえで、以下のことを対処法として行っていきましょう。

 

  • ・客観的事実を確認する
  • ・旦那の気持ちを聞く
  • ・情報をまとめて、考える

 

それぞれ解説いたします。

 

客観的事実を確認する

まずは、「浮気がどんな状況だったのか」という客観的事実を確認しましょう。確認する項目としては、たとえば以下のようなものです。

 

  • ・浮気相手は誰(どんな人)なのか
  • ・期間はどれくらいなのか
  • ・何をしたのか(浮気じゃない可能性を考えて)

 

あまり細かく、「いつどこで何を何回したか」聞きすぎてしまうと、あなたが傷つくだけです。

「何をしたのか」を聞く意図としては、「もしかしたら、ただ変な意図はなく一緒にいただけ」という可能性を追ってのことです。

先走って、この人は浮気をした!と決めつけてしまわないようにしましょう。また、この段階で問い詰めるのも、絶対にしないようにしましょう。

まずは、淡々と何があったのか、細かく聞きすぎない程度に確認してください。

 

旦那の気持ちを聞く

次に、旦那の考え・気持ちを聞きましょう。「浮気をした旦那の気持ちなんて聞きたくない」と思うかもしれませんが、そこには旦那なりの考え方があり、あなたに対して裏切ったつもりではないことも大いにあります。いったん、話を聞いてあげましょう。

具体的には、以下のような状況が考えられます。

 

  • ・浮気相手に全く気持ちはなく、1晩のあやまち
  • ・あなたに普段から相手にされなくて、寂しさからの浮気

 

1晩のあやまちを許せるかどうかはあなた次第ですが、上記のような場合は、「旦那の本命はあなた」です。

あなたに相手にされない寂しさから、浮気に走ってしまう男性もいます。今後どうするか決める際、旦那の考えも考慮に入れてあげるべきでしょう。ただ、詳しくは後述しますが、簡単に許さないようにするべきです。

もう一つのパターンとしては、「旦那の本命が浮気相手になりつつある」ということもあります。

旦那の気持ちはどちらなのか、まずは確認しましょう。

 

情報をまとめて、考えること3つ

客観的事実、旦那の考えを聞いたうえで、以下の3つは考えておきましょう。

 

  • ・今後もやり直せる関係なのか
  • ・旦那は、浮気を悪いことだと考えているか
  • ・子どもの気持ちはどうなのか

 

それぞれお伝えしていきます。

 

今後もやり直せる関係なのか

旦那の浮気はどんな状況だったのでしょうか。1晩限りのあやまちだったのか、もう何年も長いこと浮気をしていたのか…。

また、あなたとの夫婦関係はどうでしょうか。

この関係は、修復する価値があると思いますか?

判断するのは非常に難しいと思いますが、状況を整理したうえで、気持ちも少しずつ整理していきましょう。

 

旦那は、浮気を悪いことだと考えているか

あなたの旦那さんは浮気を悪いことだと考えているでしょうか。

浮気を悪いことだと考えられていない男性は、「なんでも許す女だ」とあなたのことを思っているのかもしれません。

そういう男性は浮気を繰り返すでしょうし、修復を考えるだけ無駄かもしれません。あなたの旦那さんはどうでしょうか。

 

子どもの気持ちはどうなのか

子どもがいる場合、気持ちを考えてあげるべきでしょう。

子どもが父親のことが大好きで、それでも離婚に踏み切る場合、子どもから「大好きな父親」を奪うことになるからです。

子どもにとって、両親の離婚は大きな精神的ダメージになるでしょう。離婚する場合は、子どもの精神的なケアが必要になることを忘れないでください。

とはいえ、あなたの幸せを考えることも重要です。あなたと子どもの気持ちを考えて、今後のことを決めていきましょう。

 

浮気を辞めさせたいと思ったら

今後も旦那との関係を続けていくと決めた場合、「旦那の浮気を辞めさせたい!」と思いますよね。

もしかしたら、ぬけぬけと浮気を続けている可能性もあります。

以下に、浮気を辞めさせるためにどうしたらいいか、解説いたします。

 

しっかりと罪悪感をもたせ、深く反省させる

まず、今回の浮気に対してしっかりと罪悪感をもたせ、深く反省させましょう。簡単に許してはいけません。

ここですぐに許してしまうと、「誤れば許してもらえる」と思われ、また浮気するかもしれません。

男性を深く反省させるには、「怒り・悲しみ・失望」を伝えましょう。

 

  • ・厳しい怒りの言葉を浴びせる
  • ・言葉は少なく、深く落ち込み、悲しみを伝える
  • ・信じていたのに…と深い失望を伝える

 

ここでのポイントは、「だらだらと説教のように言わない」ということです。「言葉は少なく」がコツです。

ぐだぐだと話し続けると、めんどうな女だと思われてしまい、ますます浮気に走られてしまいます。

短く、深く、こちらの感情を伝えましょう。

 

やってはいけないこと3つ

浮気を辞めさせようと思ったときに、やってはいけないことがあります。以下に、3つご紹介します。

 

  • ・過去の話を何度もとりあげて責める
  • ・簡単に許す
  • ・あなたも浮気をする

 

それぞれ解説します。

 

過去の話を何度もとりあげて責める

過去の浮気話を何度もとりあげて責めるのはタブーです。

前述しましたが、男性は「しつこい女」が嫌いです。せっかく夫婦関係をやり直そうと思っているわけですから、過去の話を何度もするのは辞めましょう。

 

簡単に許す

しつこく話すのはNGですが、簡単に許すのもNGです。

あなたがなめられてしまい、また浮気を繰り返す可能性があります。

「短く、深く」感情を伝えて、反省してもらいましょう。

 

あなたも浮気をする

仕返しに、女性側も浮気をするという考えの方もいらっしゃいます。

しかし、これは辞めましょう。不倫で肉体関係を持つことは、違法ですので、あなたが訴えられる可能性もあります。

せっかく夫婦関係をやり直そうと思っているのに、これでは関係が悪化するばかりです。

 

今後浮気をさせないための予防法

関係を続けていこうと思ったときに、今後浮気されないための予防策もお伝えいたします。

旦那が浮気をしてから対応するのは、あなたが精神的にダメージを負うことになりますし、今後は予防することが重要です。

 

日ごろから、「浮気はダメなんだ」と思わせる

日ごろから、旦那に「浮気はダメなことなんだ」ということを刷り込んでおくことが重要です。

男性は、ふとした気のゆるみから不倫に走ってしまいます。

「浮気したら別れるからね。」と伝えるなど、「浮気したら○○だからね。」と伝えておくと、ことの重要さを伝えることができます。

真顔で伝えなくてもいいので、サラッと伝えておくだけで効果が見込めます。

 

めんどくさい女・束縛女にならない

旦那を浮気させたくないばっかりに、細かいところで束縛をしたり、問い詰めたりしないようにしましょう。

男性は、めんどうな女を嫌います。むしろ、こちらの余裕を見せるくらいがちょうどいいでしょう。

男性は、「奥さんは自分のことを大好きだ」と思うと、その余裕から浮気に走ってしまうようです。

変に束縛をせず、どっしりと構えていきましょう。

 

やっぱりあなたがいい!と思われる女になる

結局、男性を自分だけ好きになってもらおうとするのは難しいです。目の前に素敵な女性が現れたら、気持ちがゆらぐこともあるでしょう。

なので、最終的に「あなたがいい!」と思われて、旦那が戻ってくるような女性になれば、浮気を予防できるでしょう。

男性は、自分のやりたいことを応援してくれたり、共通の趣味があって話が合ったり、独自のユーモアがあったりと、一緒にいて落ち着く女性といたいはず。

旦那を変えることは難しいです。少しずつでいいので、あなたが変わることを考えましょう。

 

離婚を決断したら、知っておくべきこと

離婚を決意した場合、知っておくべきことをお伝えします。

 

本当にそれでいいのか、今一度落ち着いて考える

離婚は、人生において大きな決断でしょう。一時の感情に任せて判断をしてしまっていませんか?

後から後悔しても、戻ることは難しいでしょう。

今一度、落ち着いてこの判断について考えてみましょう。

 

子どもがいる場合、親権について決める

夫婦間に子どもがいる場合、親権について決めなくてはいけません。

裁判になった場合、状況にもよりますが、女性が親権を勝ち取る確率は高いです。

ですが、子どもの気持ち・生活費のことも考えて、ベストな選択ができるよう話し合いが必要です。

 

慰謝料について決める

旦那の不倫を原因に離婚する場合、旦那と浮気相手に慰謝料を請求することができます。

 

  • ・慰謝料を請求するか、しないか
  • ・請求する場合、いくらにするか

 

を決める必要があります。金額などどうしたらいいかわからない場合は、弁護士に相談するのも一つの手です。

 

まとめ

旦那に浮気されてしまった場合の、イイ女が行う対処法についてまとめました。

話をするポイントは、「言葉は少なく、深い感情を伝える」ということです。

しっかりと話をする必要はありますが、何度も同じ話をしたり、だらだらと悲しみを伝え続けたりと、「めんどうな女」にならないようにしましょう。

浮気をしたのは、旦那さんが悪いです。ですが、あなたも一緒によくない女になる必要はありません。

旦那の浮気が判明し、ショックで気持ちが沈んでいることでしょう。少しでも、解決に近づくお手伝いができたなら、幸いです。

 

旦那を深く反省させる方法については、こちらの記事に書いています。よかったら合わせてご覧ください。

浮気後の態度にモヤモヤしてない?相手を本気で反省させる方法7選