その他の調査

浮気相手と別れさせたい!どうにかして不倫相手と別れさせる方法を解説!

「夫が浮気しているけど離婚したくない」

「どうにかして不倫相手と別れさせたい」

 

子どものためにも、影響が少ない方法で浮気をやめさせたいと考えてはいませんか?
しかし、別れさせる方法によっては、あなたと夫の関係が壊れてしまいます。
そのため、浮気をやめさせるためには慎重に行動をしなければいけません。

この記事では、夫と浮気相手を別れさせる方法と注意点を解説しています。

もし、あなたが平穏な家庭を取り戻したいと考えているのでしたら、この記事を読んでください。
そうすれば、より安全に元の平穏な家庭を取り戻す方法を見つけ出すことができるでしょう。

浮気相手と別れさせるときにやってはいけない4つのこと

夫と浮気相手を別れさせるとき、やってはいけないことがあります。
以下で解説することを守らないと、夫との関係性が壊れる可能性があるのです。
夫と元の関係に戻るためにも、以下で解説する4つのことを守ってください。

安易に他人に相談してはいけない

他人に相談するということは、夫の浮気に関する情報が拡散されてしまう恐れがあります。
夫の浮気に関する情報が拡散すると、世間の目がストレスに感じ、あなたと夫の関係性が崩壊する可能性があるのです。

そうなると、たとえ夫が浮気相手と別れたとしても、その後に幸せな家庭を築くことが困難になるでしょう。
ですので、安易に他人へ相談しようとしてはいけません。

これは、会社の上司や夫の両親も含みます。
もし誰かに相談するのであれば、リアルで関係を持たない人や専門の業者などに相談するようにしましょう。

感情的になってはいけない

夫の浮気が発覚したとしても、感情的に迫ってはいけません。
なぜなら、夫が開き直ったり、その後の関係に影響が出たりする可能性があるからです。

そのため、夫と浮気の話をするときは、どのような結果を求めているのかを自分で確認してください。
このような緊急な事態こそ冷静に話し合いに努めるべきなのです。

もし、冷静に話せそうにないのなら、第三者に立会いをしてもらうようにしましょう。

自分を責め過ぎてはいけない

夫が浮気したのは、あなたにも原因があるのかもしれません。
しかし、だからといって浮気をしてよい理由にはならないのです。

ですので、あなた自身を責め過ぎないでください。
自分を責め過ぎて精神が病んでしますと、その後の生活が困難になるかもしれません。

そうすると、夫婦間の問題だけではなく、子育てにも問題が出てしまいます。
なにより、あなたが幸せになることができなくなってしまうのです。

あなたと家族の幸せのためにも、自分を責め過ぎないで、問題を解決するようにしてください。

業者に依頼するときは慎重にならなくてはいけない

夫と浮気相手を別れさせる方法のひとつに、別れさせることを専門とした業者に依頼する方法があります。
しかし、このような業者に依頼するときは、慎重に業者を選ぶべきでしょう。

なぜなら、このような業者の中には、悪質な方法で別れさせる業者もいるからです。
もし、あなたが悪質な業者に依頼した場合は、あなたの立場が劣勢になってしまいます。
その結果、夫や浮気相手に訴えられることになるかもしれません。

このように、悪質業者に別れさせることを依頼すると、あなたのリスクが大きくなってしまいます。
そうならないためにも、業者依頼は慎重に行うべきです。

浮気相手と別れさせるための方法を解説

夫と浮気相手を別れさせる方法は、どのような手段があるのでしょうか。
以下では、夫と浮気相手を別れさせるための方法を解説していきます。

あなたや生活環境を変える

あなたが最もリスクなく行えることが、あなた自身を変えることです。
そうすることで、あなたや生活環境を変えることができます。

夫が浮気する場合は、家庭や妻に不満をもつ場合が多いです。
ですので、夫が抱える不満を取り除くために、あなたができることをまずはやってみましょう。

具体的には、以下のことが考えられます。

 

  • ・ダイエットやスキンケアを行い、若々しい自分を取り戻す
  • ・夫と話し合い、お金の管理方法を一新させる
  • ・ペットを飼う
  • ・毎週夫とデートをする
  • ・夫と共通の趣味を持つ
  • ・夫の尊厳を傷つける行為や言動を慎む

 

夫の親族に相談する

夫の両親や兄弟などの親族に相談することで、夫の反省を促すことができます。
夫の親族が注意すれば、夫もその意見をむげにはしないはずです。

しかし、夫の親族に相談するときは、前もって夫の親族にどのような行動をして欲しいのかを考えておきましょう。

無闇に干渉されたり、噂を広げられたりする原因となるからです。
親族の行動に制限をかけないと、夫と親族が対立し、夫が相談したことに逆切れするかもしれません。

それでは、夫婦間や親族間の関係性が破綻してしまい、その後の生活がしづらくなります。
身近な関係性が壊れては、子供の成長やあなたの心にもよくありません。

夫の親族に相談することは非常に効果的な手段ですが、リスクを無くすためにも、どのような行動をして欲しいのかを考え、伝えるようにしてください。

 

浮気相手の親族に相談する

浮気相手の情報を入手しているときのみ可能ですが、浮気相手の親族に相談するという方法は非常に効果的です。

倫理上、浮気はしてはいけないものとされています。
そのため、娘が浮気をしていたら、親はどんな恋だろうともやめさせようとするのです。

浮気相手の親が反対しているのなら、それが原因となり破局します。
その場合は、あなたが憎しみを買うこともなく、浮気は終わるでしょう。

しかし、この方法はあくまで別れさせただけです。
その後も夫は浮気を繰り返すかもしれません。

夫が再び浮気を繰り返さないように、それを阻止する対策をとりましょう。

 

話し合いを真剣にできるように証拠を入手しよう

夫と浮気に関する話し合いをするときは、かならず証拠を入手しておきましょう。
以下では、証拠が必要な理由と、証拠の入手方法を解説します。

 

証拠が必要な理由とは?

たとえ、慰謝料の請求や離婚裁判をしようと考えていなくても、証拠を入手しましょう。

なぜなら、証拠が無い状態では、「やった」「やっていない」の水掛け論となる可能性があるからです。
そうなっては、言い逃れされ、夫は反省してくれないでしょう。
もしかしたら、それが原因となり、DVにつながるかもしれません。

夫と真剣に話し合うためにも、しっかりと証拠をにぎるようにしてください。
もっとも建設的な話し合いをするには、この方法がベストなのです。

 

確実に証拠をつかむ方法はプロに依頼すること

決定的な証拠は、尾行のような行為が必要となります。
この行為は素人では難しいため、探偵などのプロに依頼するとよいでしょう。

あなたや友人・知人でも尾行することができるかもしれません。
しかし、バレたときのリスクが大きいですので、素人では行わないようにしてください。

また、証拠を入手するときは、直接証拠を集めましょう。
以下のような間接証拠は、証拠能力が弱いとされているためです。

 

  • ・夫と浮気相手のテーマパークなどの外出写真
  • ・浮気相手の持ち物
  • ・夫と浮気相手の連絡内容

 

あなた自身のケアも忘れないで!

夫が浮気をしたショックはとても大きいものです。
そのため、多くのひとが夫の浮気が原因で、心の病になってしまいます。

心の病には以下のようなものがあります。

 

  • ・人間不信
  • ・うつ病
  • ・アルコール中毒
  • ・ギャンブル中毒

 

もし、現在そのような兆候がなくても、あなたが気づいていないだけかもしれません。
ですので、夫と浮気相手を別れさせるのと同時に、あなたの心のケアを行うようにしましょう。

心のケアを行うときは、カウンセラーなどの専門の業者に相談に乗ってもらうことをおすすめします。
個人情報が漏れる心配が無く、言いたいことをすべて伝えることができるからです。

心の傷は時間がたつほど克服しにくい場合があるので、早めに相談するようにしてください。

 

まとめ

夫と浮気相手を別れさせる方法と注意点を解説いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

夫と浮気相手を別れさせるには、あなたがムキになってはいけません。
その後も関係を継続させたいのでしたら、冷静になり話し合うべきです。
そうしないと、夫との関係がより壊滅してしまいます。

あなたと夫が冷静に話し合いをするためにも、確実な証拠を入手してください。

証拠集めの重要性については、こちらの記事に書いていますので、よかったら合わせてご覧ください。

離婚を切り出す前が重要!証拠集めの重要性と、その方法をまとめて解説

 

証拠を集めた後、今回解説した内容を参考に、慎重に話し合いましょう。

元の円満な家庭を取り戻すために、少しでも参考になれば幸いです。