その他の調査

成功報酬型の探偵事務所への依頼は事前の確認が必須!

当然のことですが、探偵事務所もボランティアではありませんので、それなりの報酬金が発生することはご存知だと思います。

ですが、この報酬金の回収方法については、探偵事務所によってばらつきがあります。

探偵事務所という、普段の生活からは縁遠い存在であるからこそ、報酬制度をきちんと理解しておかないと、後々トラブルになりかねません。

せっかく探偵事務所にプライベートの争いごとなどの解決をお願いしているのですから、探偵事務所とトラブルになることは避けたいですよね。

一緒に確認していきましょう。

 

探偵事務所の「成功報酬型」と「完全成功報酬型」料金プランについて

 

 

 

さて、前述で「依頼料」ではなく「報酬金」と申し上げました。

といいますのも、依頼料の場合だと、時間制、いわゆるタイムチャージ制をとっている探偵事務所があります。

一方報酬制度の場合だと、成功報酬、すなわち、業務が依頼人にとって結果があったかどうかで判断し、報酬額が決まるという制度があります。

この成功報酬制度には、単なる「成功報酬型」と「完全成功報酬型」の二つがあります。

それぞれ確認していきましょう。

 

 

そもそも探偵事務所の成功報酬型料金プランはどんなシステム?

成功報酬型とは、「着手金」及び「成果報酬」を払う制度です。

着手金を払うのは、せっかく多大な時間と費用を割いて調査を行ったのに、調査が成功しなかった場合の探偵側のリスクヘッジとして設けられた、調査開始時に支払う料金のことです。

そして、成果報酬は、その名の通り、依頼者の思った結果が出たかどうか、というところで判断されます。

 

成果報酬型料金プランのメリット

 

成果報酬型最大のメリットは、調査が失敗した場合に料金の一部、もしくは全部を支払わなくても良いという点です。

例えばタイムチャージ制の料金プランの場合、1時間1~2万円程度が料金の目安になるため、調査が長引けば長引くほど調査料金は膨れ上がっていきます。

そして仮に調査が失敗してしまったとしても、この料金は全額支払わなければなりません。

この様な、いわゆる無駄金が発生するリスクが無い、あるいは少額しか発生しないというのが、成果報酬型料金プランのメリットです。

 

成果報酬型料金プランのデメリット

当然、成果報酬型の料金プランにもデメリットは存在します。

それは、あっさり調査が完了してしまった場合にも、成果報酬を全額支払わなければならないということです。

例えば、成功した場合に30万円の成功報酬を支払う契約を結んだとしましょう。

このとき、例えば初日で人探しや素行調査、浮気調査などの依頼が成功したとしても、30万円は全額支払わなければなりません。

1時間あたりの調査料金は数万円にもなるため、タイムチャージ制よりも圧倒的に割高な料金を支払うことになります。

簡単な調査を探偵に依頼する場合には、成功報酬型ではなく、時間制の料金プランの方が適しているといえるでしょう。

 

完全成功報酬型との違い

完全成功報酬型とは、その名のとおり、成功報酬しか報酬額がかからない、という方法です。

ですから、成功報酬型に見られたような、着手金は必要なく、発生する費用は、調査が成功した場合の成功報酬のみです。

例えば、何かの証拠を押さえることができたときに、その証拠が押さえられたことについて報酬がかかる仕組みになります。

ですから、必ず何かしらの成果があって初めて報酬を支払えばいい、という反面、その報酬が成功報酬型よりも高く設定されていることがありますので、見極めることが必要になります。

 

成功報酬型の探偵事務所の注意点

制度はご理解いただけましたでしょうか。

それでは、成功報酬型で契約をする際には、どういった点に注意しなければならないのでしょうか。

 

「調査成功」の基準を明確にする

まず、探偵と成功報酬で契約を締結する前段階で必ず明らかにしておかなければならないのが、何をもって「成功」であるというのか、ということです。

例えば、浮気の調査を依頼したときに、大抵の方が掴みたいと思っている証拠は不貞行為の現場でしょう。

その証拠写真ないし証拠映像をおさえてもらうにあたり、誰が誰だかわからないような写真を持ってこられてもしょうがないですよね。

写真を撮って欲しい!とお願いしても、単に女性と一緒にいるところでいいのか、明らかな行為がわかるものがいいのか、建物に入るところがいいのか、人それぞれ求めるものが異なる可能性は大いになります。

まず、何をもって「成功」というのか、そこの共通理解を必ずもつようにしましょう。

 

追加料金の確認

次に追加料金がかかるか否かの確認が必要です。

少し前述の内容と重複するところではありますが、探偵事務所によっては、写真を撮ってまず証拠として成功報酬がかかる。

ここから相手の身元を明らかにしたいなら、そこからさらに追加報酬。

はたまた、写真をもっと撮って欲しい場合には、さらに追加報酬、といった具合に、どこから追加で報酬がかかるのか否かきちんと確認をしておかないと、最終的な請求金額かとても高くなっていることもあり得ます。

何を目的に調査を依頼するかにもよりますので、必ず相談するようにしましょう。

 

成果を得られなかった場合の支払いの確認

次に確認しておくべきことは、仮に何らの成功もなかったとき、払う料金が発生するのか否か、ということです。

一般的に多いのは、成功報酬型でも着手金は支払っていると思いますが、これは返金がされないことがほとんどです。

また、着手金とは別に、調査経費が徴収されることがあります。

例えば交通費や写真の現像代などが経費にあたります。

それ以外にも、何か支払わなければならないものがないかどうか、必ず確認するようにしましょう。

成功報酬型とうたっているにもかかわらず、新しい項目費用が出てきた場合には注意が必要です。

お気を付けください。

 

調査依頼キャンセル料の確認

最後に、確認を忘れてはならないのがキャンセル料の有無です。

成功報酬型の場合、このキャンセル費用をとる場合が多いです。

なぜかというと、「あと少しで証拠が掴める」というところまで調査したにも関わらず、いきなり、他の探偵事務所に依頼をするからキャンセルしますと言われてしまったら、その事務所としても大変な不利益になります。

そのリスクに対応できるように、成功報酬型の場合にはキャンセル料を取ることが多いというわけです。

金額として、一律に○万円、と決まっているところもあれば、規定のうち何%などとしているところもあり、探偵事務所によって異なりますので忘れずに確認してください。

 

その他料金プラン

ただえさえ心身ともに傷ついているというのに、探偵事務所に支払うお金が発生すると負担になることは少なからずあるかと思います。

やはり、お得に対応してもらえることが一番だと思います。

では、成功報酬型以外にはどういった料金体系があるのでしょうか。

 

時間制プラン

まずは、前述でも少しご紹介した、時間制、いわゆるタイムチャージです。

これは、実際の稼働時間によって金額が決まります。

また、ベテランの探偵のほうが、新人の探偵の倍以上の金額で高いことが多いです。

計算がとても単純ですのでごまかしは効かないですし、既に一定の証拠はご自身で掴まれていて、決定的なものをとればもう事は足りる、という場合にはいいでしょう。

反対に、調査にどのくらいの時間がかかるか見通しが立っておらず、調査が長期化してしまうような場合には、調査料金も時間に応じてどんどん膨れ上がってしまうため、注意しましょう。

その様な場合には、成功報酬、もしくは次に解説するパック料金プランがおすすです。

 

パック料金プラン

続いてパック料金プランというものがあります。

大手探偵事務所はこのような料金サービスを提供していることが多いです。

ひとまず、どれくらいかかるかもわからないし、調べられるだけ調べてみてほしい、というときに、時間ごとにコースのようなものが出来上がっているので、希望に応じた契約を結びます。

大体は10時間パック、20時間パック、30時間パック、と、5~10時間刻みで提供されていることが多いです。

メリットは先程申し上げましたとおり、特段確証もないけどお得に調べてみてほしいという場合にお勧めです。

ただし、あっさり調査が完了してしまっても料金は安くならないため、難しい調査向きのプランといえますね。

 

まとめ

探偵業界の仕組みは難しく感じることもあるかもしれませんが、一般的な「士業」とほとんど変わらないとご理解いただいて問題ないでしょう。

当事務所では、料金の説明も漏れがないように確実に行います。

ご不明点をすべて解決してから調査に入りますので、探偵への依頼がはじめての方でもご安心いただけるかと思います。尼崎や西宮などで探偵への依頼をお考えの方はランニング探偵事務所へご相談ください。