その他の調査

ストレスフリーな生活を!嫌がらせ調査は探偵にお任せ!

普段の生活の中で私たちは、「嫌がらせ」という言葉をたびたび耳にします。これは誰しもが人生の中で遭遇する可能性のある被害です。その為、話を聞くたび、とても身近に思えてしまいますよね。そして、今この瞬間も悪質な嫌がらせに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ここでは、もし被害に遭った場合に対処する術を紹介していきます。この問題は、一般的に自力で証拠を掴み問題を解決するのは至難の業です。そこで、主に探偵に依頼をする方法を取り上げていきます。

また、嫌がらせの犯人が隣人だった場合などは言いづらさもあり対処がより難しいです。難しくても対処しなければ心が消耗していくだけですので、早めの対応を心がけていかなくてはいけません。

 

嫌がらせに該当する行為はどこまで?

嫌がらせ問題は、重大な事件に発展する前に解決するべきです。その為には、まず証拠を掴みましょう。ひとつの方法として、探偵に依頼した場合を見ていきます。この場合、依頼内容は「嫌がらせ調査」という名目です。では、どんな被害に対して依頼を請け負ってくれるのでしょうか。以下の場所や内容での調査は基本的に行えるようです。今から紹介するのは探偵業者によって違いがありますが、主なものを挙げていくので参考にして下さい。

まず、迷惑行為が発生する場所としては、「職場・学校」や「ご近所」が多くなっています。場所別の内容を見ていきましょう。前者ではいじめやセクハラ・パワハラです。近年、これらが起因した自殺など、問題になっていますね。そうなる前に相談する方が増えているみたいです。後者については、騒音被害や家・物に危害を加える行為になります。これを総じて「ご近所トラブル」と呼んでいますが、ニュースなどで耳にした事がありますね。被害者側が証拠を掴み、何年も迷惑行為を行っていた人が逮捕される事件も多くなっています。以上、相談内容としてはこれらの内容が大半です。

この他にも、迷惑電話や迷惑メールなど相手が特定できない事例も調査対象となっています。思った以上に調査の範囲は広いようです。少しでも悩んでいたら相談してみましょう。

 

嫌がらせ調査の相場は?

やはり気になるのが依頼費用です。「こんな事にお金をかけたく無い」という思いの方も少なくないでしょう。しかし一方で、「これで問題が解決する道が見えるのなら…」と考えている方もいらっしゃいますよね。感じ方は人それぞれですが、できる限り費用は押さえたいものです。その上で、相場について知っておく事は重要になります。少し触れていきましょう。

 

費用は変動するもの

費用は依頼内容や調査期間、使用する機材、人員数によって変動します。嫌がらせについては次に犯人がいつどのような行動を起こすのか予測がつきません。その為、調査に時間が掛かるかもしれませんし、逆にすぐ証拠を掴める可能性もあります。また、相手が分からない場合や場所が不特定な場合は調査にかなりの時間と費用を有するでしょう。以上のように状況別で調査方法や期間が異なる為、相場は明確にできません。

 

費用を削減するには?

費用がどれだけ掛かるか分からない場合は依頼を躊躇してしまいますよね。しかし、自分でできる下準備をする事により費用を抑えられるのです。それは以下の二つです。

まずは「情報」を持ち込む事です。嫌がらせを受けた日時や場所・被害状況などを詳細にメモしておきましょう。メールや電話であれば、メール内容や音声データも一緒に残します。また、加害者が分かっていれば、その人について知っている個人情報なども控えておくと良いです。探偵の方々はたくさんの経験を持っています。それらの手がかりから加害者の行動範囲や日時を予測できる可能性がある為、依頼する際には準備しておきましょう。そして、二つ目は防犯カメラの設置です。映像として残す手段になります。これは加害者が誰なのか分からない場合であっても有効な証拠になり、特定に役立ちます。加えて、どんな行動をしたのかはっきりと分かる為、立証もし易くなるでしょう。

以上の事を事前に準備しておく事で、探偵の手間の一部が省けます。探偵が作業する時間や人員を減らす事に繋がるのです。少しでも費用を減らしたいと考えている方は試してみてはいかがでしょうか。ただし、これにより自分に被害が直接及ぶ危険がある場合は無理をしないで下さい。まずは誰かに相談したり、助けを求めましょう。

嫌がらせ調査は探偵に依頼しよう

被害者自身で全ての調査を行うには、加害者に顔も知られていたりすると危険です。失敗に終わった場合、迷惑被害はどんどんエスカレートしてしまう可能性もあります。確実に証拠を掴み、解決する為にも「探偵」を使うというのは良い手段でしょう。また、裁判などに問題が持ち込まれた場合に探偵が調査した結果は有効な証拠になります。

探偵はどんな調査をする?

では、探偵はどのような方法で証拠を掴んでくるのでしょうか。何の証拠もない状況で一からの調査だと仮定し、主に以下の三つの調査方法をとります。

まず、防犯カメラの設置です。2-2でもこれについて触れましたが、私たち素人のカメラとは異なる機材を使用します。暗い場所でも映るような特殊カメラや小型カメラです。一般的には、設置したことが犯人にバレやすく危険を伴いますが、これを最小限に抑えられます。そして、次に尾行や張り込みをします。これは犯人が特定できた後に、実際に現場まで出向き犯行の瞬間を撮影する方法です。

特に学校や職場などはその場で証拠を掴む方法が中心になってくるでしょう。また、悪質な現場では、警察に通報する場合もあります。加えて、3つ目は、盗聴器の有無の確認をします。被害者宅にその危険がある場合は調べることができ、削除も可能です。
上記が一般的な探偵の業務になります。

 

探偵に依頼するメリット

私たちは、探偵に依頼する上で何かメリットがあるのか、直接弁護士に相談してもいいのではないのかと考えてしまいがちです。しかし依頼をする事で、証拠を掴むにあたり圧倒的に安全で確実に解決への駒を進められます。これが最大のメリットでしょう。また、特殊な機材を持っているので、自身で調査するよりも早く証拠が掴めます。

 

嫌がらせの証拠が取れたらどうする?

嫌がらせの証拠が掴めた後は、二通りの行動があります。
一つ目はそのまま警察に通報する方法です。証拠もあり、事件性がある場合は、すぐにこの方法をとりましょう。重大な事件につながる前に食い止めます。

二つ目は、弁護士に相談する方法です。弁護士を通し、加害者と話し合いの場を持ちます。事を大きくせず、円満に済ませたい方向けです。証拠を突き付ける形になるので止めさせる事ができる可能性があります。これができない場合は弁護士とよく相談してその後の行動を決めて下さい。
どちらにせよ証拠を掴んだ後の行動が重要になってきます。これ以上危険が及ばない方法を検討しましょう。

まとめ

ここまで探偵に依頼する形の嫌がらせ対策を取り上げてきました。嫌がらせはどんどんエスカレートしていく例が多く見られます。被害者自身も心身ともに疲労し、精神疾患に罹ってしまう可能性もあるでしょう。その為、早めの解決が鍵となってきます。

しかし早く解決したいからと急いではいけません。まずは必ず誰かに相談して下さい。それは専門機関でなくとも構いません。身近な人で構いませんので解決の糸口を掴むための方法を一緒に探りましょう。そして、まず自分の身の安全の確保をお勧めします。その上で、探偵に依頼するというのは有効な手立てになるので是非検討してみて下さい。