その他の調査

調査したら終わりではない!充実している探偵のアフターフォロー!

探偵に調査を依頼する理由は、ほとんどの場合、抱えている問題があって、その問題を少しでも良い方向にもっていきたいと思うからでしょう。

しかし、探偵に調査を依頼して、調査報告書をもらうだけだと、自分一人では、どう行動したら良いか分からない場合も多いと思います。

そんな時、数々の事例を目の当たりにしている探偵が、調査後も問題の解決に近づく手助けまでしてくれたら心強いですよね。

そこで、探偵の調査後のアフターフォローについて、見ていきたいと思います。

 

探偵の仕事はアフターフォローまで

探偵の仕事は、依頼に基づいて調査・報告をすることを中心としますが、依頼するお客様が最終的に求めていることは、問題を解決することと言えます。つまり、調査後のアフターフォローが求められているのです。
そのため、多くの探偵事務所では、問題解決に向けて、調査後のアフターフォローの体制を整えています。

例えば、夫の浮気に悩み、探偵に調査を依頼したところ、浮気の事実が発覚したとします。
この場合、依頼者には、夫と話し合い夫婦関係を修復する、少しでも自身に有利な方法で離婚する、などのいくつかの選択肢があります。

しかし、浮気の事実が発覚したことで、動揺し、自身がどう行動すれば良いのかまで頭が回らないかもしれません。
そして、その事実に大きな精神的ショックを受けてしまい、自身の力だけでは立ち上がれないということもあるでしょう。

このような場合に、依頼者の悩みや不安を親身に受け止め、メンタルのケアをすることや、依頼者の希望に合わせてどのように話し合いを進め、どのような行動・手続をとるのかのアドバイスをすることや、専門家を紹介することなどが、探偵のアフターフォローです。

また、例えば、ストーカー被害に悩まされ、探偵に調査を依頼した場合であれば、探偵が調査を報告したからといって、ストーカー被害がなくなるわけではありません。
この場合、依頼者の最終的な望みは、ストーカー行為を止めさせ、自身の気持ちの平穏を取り戻すことなのです。

ですから、この場合、ストーカー行為への恐怖に怯えている依頼者の気持ちを和らげるために依頼者へのカウンセリングを行うことや、警察を動かすために必要な証拠を揃えること、そして、類似のケースから考えられる最善策をアドバイスすることなどが探偵のアフターフォローとなります。

このように、アフターフォローがあってこそ、問題を解決に導くことができるので、優秀な探偵の仕事はアフターフォローまでと言えるのです。

 

どんなフォローをしてくれる?

では、探偵は、具体的には、どのようなアフターフォローをしてくれるのでしょう。

アドバイス

例えば、浮気調査を探偵に依頼し、浮気が発覚したときでも、依頼者が、その事実を受け止め、今後どのようにしていきたいかは様々です。

もし、依頼者が、夫婦関係を修復したいのであれば、探偵はどのように話し合えばよいかをアドバイスしてくれます。

また、依頼者が離婚を希望するのであれば、どのような証拠が離婚を進めるにあたって有利になるかや、今後の動き方をアドバイスしてくれます。

これらのアドバイスは、数々の浮気調査を経験し、類似のケースから何が最善かを判断できる探偵の強みといえ、経験則の少ない依頼者にとっては、大変心強く感じるものでしょう。

メンタルケア・カウンセリング

探偵に仕事を依頼する場合は、浮気が疑われたり、ストーカー被害に悩んでいたりして、多くの場合、依頼者は、心身に大きなダメージを負っています。

また、想像していなかった調査結果から、大きなショックを受けることも考えられます。
ですから、依頼者の心のケアをすることも、探偵のアフターフォローとして大切な仕事になります。

依頼者のメンタルケアとしては、まずは依頼者の悩みや不安を聞き、カウンセリングを行い、どうしたら依頼者の受けた心の傷が癒える方向に向かうかを探偵が一緒に考えます。

また、探偵の中には、メンタルケアに関する専門資格を有している探偵もいるので、相談してみると良いと思います。専門家に頼った方が良い場合であれば、メンタルケアの専門家を紹介してくれることもあるでしょう。

専門家の紹介

浮気調査の結果、離婚裁判などの手続に進む場合のように、弁護士等の専門家が必要となる場合があります。

この場合に、探偵が、浮気の調査報告が終わったらうちの仕事は終わったとしてアフターフォローをしなかったとしたら、依頼者は、今後どのように動いたらよいか分からないことも多いでしょう。

たとえ、自力で弁護士を探すにしても、どの弁護士が離婚裁判に強いのか、どの証拠を揃えてどのように説明すれば良いのか、など、離婚後の生活の不安を抱えている状況の依頼者にとって、専門家を探す負担がのしかかってきます。
ですから、アフターフォローとして、専門家を紹介してくれる探偵もいます。

では、具体的にどのような専門家を紹介してくれるのかというと、弁護士、司法書士、行政書士、カウンセラー等、多岐に渡る場合もあります。

例えば、弁護士を紹介する場合としては、相手との交渉や裁判などで、法的見解が必要となる場合です。探偵から紹介される弁護士であれば、解決したい分野に強い弁護士であることも多く、弁護士に対してこれまでの経緯を説明する際にもスムーズに進むことが多いでしょう。

そして、会社の登記や不動産の登記等が絡むのであれば司法書士を紹介し、内容証明郵便の作成など書類の作成が必要であれば行政書士を紹介します。

また、夫婦間の悩みの相談や、夫婦の関係を修復させるアドバイスをもらいたい場合であれば、夫婦問題に強いカウンセラーを紹介してもらえることもあります。

専門家は、その道のプロであり、専門家としての経験を踏まえ、必要な手続きやアドバイスをくれる存在なので、依頼者にとって、頼るべき心強い存在です。

その専門家を、探偵がアフターフォローとして紹介してくれることは、依頼者にとって大きなメリットに繋がります。

 

アフターフォローには差が出る?充実している探偵を選ぼう

多くの探偵事務所は、ホームページ等で、一般的にアフターフォロー体制も万全と紹介しています。

しかし、依頼者が望むアフターフォローには、探偵としての多くの経験値が必要で、探偵の人柄や仕事方針などによって差がでることはいうまでもありません。

では、アフターフォローが充実している探偵は、どのようにして選んだらよいのでしょうか。
もちろんホームページなどの宣伝だけでは、その経験値や仕事方針などの全てを知ることはできません。しかし、その宣伝で発している言葉の中から、うかがい知ることはできます。

探偵事務所の中には、ブログやフェイスブックなどで幅広く活動内容に触れ言葉を発信している所もあります。

ですから、そういった言葉の中から、豊富な経験値があるか、その探偵が調査報告だけで終わるのではなく、依頼者が抱えている問題を「解決」することにこだわっているかに注目して選ぶと、アフターフォローの充実した探偵を選ぶことの出来る可能性は高くなるといえるでしょう。

 

まとめ

探偵に依頼する場合、依頼者は、抱えている問題を解決するために依頼するので、調査報告後の探偵のアフターフォローは非常に大切です。

この探偵のアフターフォローの内容は、依頼者が望む解決に向けて、相談を受けアドバイスをしたり、各種専門家を紹介したりと多岐に渡ると共に、探偵によって差があるものです。

ですから、探偵を選ぶ際には、アフターフォローの充実した探偵を選び、後悔のない解決方法につなげていきたいですね。