浮気調査

探偵が教える!浮気調査の料金プランと実際の費用相場

「夫や妻の浮気をはっきりて浮気をやめさせたい」
「離婚で慰謝料を取るために法的に使える浮気の証拠が欲しい」

浮気調査を依頼する目的は人によって様々ですが、気になるのが「実際にどれくらいの調査料金がかかるのか」ですよね。

そこでこの記事では、浮気調査の主な料金プランを解説した上で、実際にかかる費用の相場を探偵直々に解説します。
後半では調査費用を抑えるポイントも紹介しますので、探偵への浮気調査を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

浮気調査の料金・費用相場は調査内容で大幅に変わる

まず、浮気調査にどのくらいの費用がかかるかを考える際に前提として知っておくべきこととして、「浮気調査の相場は依頼する調査の内容次第」ということがあります。
なぜなら、基本的に浮気調査にかかる料金は、調査時間に比例するためです。

例えば、「夫が毎週水曜日の帰りが遅く、その日は女物の香水の匂いがする。」という場合を考えてみてください。
水曜日の終業後に浮気相手の女性と合っている可能性が高いため、オフィスから尾行を行うだけで浮気の証拠を掴める可能性が高く、うまくいけば半日で浮気調査は完了しますよね。

一方で、「最近妻の様子が明らかにおかしい。自分が仕事に出ている間に浮気をしていないかどうか確かめて欲しい。」といった依頼内容でしたらどうでしょう。
少なくとも平日5日間の日中は常に妻の動向を探る必要がありますし、浮気相手との密会が不定期であれば、長期間張り込みを行わなければならず、調査が長引く可能性が非常に高くなることが予想されます。

この様に、浮気の調査料金総額の相場というのは、一概には言えないのです。

浮気調査の料金相場は1日あたりで考える

では、総額が分からないのであればどうすればよいのかというと、浮気調査の料金相場は1日あたりで考えるとよいでしょう。
これであれば、探偵の調査料金が相場より安いかどうかを判断することができます。

探偵の場合、調査員1名あたりの調査費用がだいたい7500円~1万円程度で、2名体制での調査が基本となります。
つまり、1日で4時間の浮気調査なら6万円~8万円、8時間の浮気調査なら12万円~16万円程度が相場になるといえるでしょう。

最初の相談時に「調査を依頼する日数」と「全ての料金を含めた総額」の見積もりを必ず出してもらい、1日あたりの調査費用が上記の相場よりも安すぎたり高すぎたりする場合には、何か訳ありな業者である可能性も高くなるので、注意してください。

まずはざっくりとした目安を紹介しましたが、次からは料金プランごとに浮気調査の料金相場について詳しく解説していきます。

浮気調査の3つの料金プラン

ほとんどの探偵社では、浮気調査に3つの料金プランが用意されています。
それぞれの概要は次の通りです。

浮気調査の料金プラン
時間制の料金プラン  浮気調査にかかる時間に応じて料金が発生
成功報酬制の料金プラン  浮気調査が成功した場合に成功報酬が発生
定額(パック)制の料金プラン  調査にかかる料金総額が固定で決まっており、追加費用は発生しない

それぞれ一長一短があり、浮気調査の内容に合わせて最適なプランを選ぶことが重要です。
3つの料金プランについて、詳しく見ていきましょう。

まずは時間制の料金プランから解説します。

浮気調査のプラン1:時間制

時間制プランはその名の通り、探偵が浮気調査を行った時間に応じて料金が決定するプランです。

時間制料金プランの内訳

時間制で浮気調査を依頼する場合の主な料金内訳は次の通りです。

  •  着手金
  •  人件費
  •  経費
  •  手数料

それぞれどの様なものか詳しく見ていきましょう。

着手金

浮気調査の契約を結び、調査開始時に支払う料金です。

料金設定は数万円~十数万円と探偵事務所によってまちまちですが、高額な場合は終了時に調査料金と相殺されることがほとんどですので、あまり気にしなくてよいでしょう。

探偵事務所によっては着手金が無い場合も少なくありません。

人件費

浮気調査を行う探偵の労力に対して支払われる料金です。

時間制プランの場合、調査時間に応じて人件費が変動するので、これが料金の大部分を占めるといえるでしょう。
人件費の詳細は次の「時間制プランの料金相場」で解説します。

経費

浮気調査を行うために発生する必要経費です。
交通費や通信費、機材費などが主なものです。

遠方の調査の場合には交通費や宿泊費により、経費がかさむ場合もあります。

手数料

浮気調査報告書の作成費用などです。

金額は大きくないので、そこまで気にしなくてOKです。

時間制プランの料金相場

上で見たとおり、時間制プランの料金は大部分が人件費なので、料金相場は次の様になります。

1時間あたりの調査費用 × 調査時間 + 経費・手数料

2005年に一般社団法人東京都調査業協会が東京都内の探偵事業者を対象に行ったアンケート調査によると、浮気調査を2名で行った場合、1時間あたりの平均費用は1.5~2万円前後が相場となっています。
出典:https://www.tochoukyou.jp/chousa02.html

少し古いデータですが、今も状況は大きく変わりありません。
浮気調査1時間あたりにかかる費用の相場としては、かなり妥当な数値だと考えられます。

例えば、人件費が2万円の探偵事務所に1日5時間、3日間の浮気調査を依頼した場合、浮気調査にかかる費用は次のとおりです。

2万円 × 15時間 + 経費・手数料 = 30万円 + α

ちなみに1名ではなく2名の料金で相場を出しているのには理由があり、十分な調査力を確保するためには、調査員が2名以上必ず必要だからです。

例えば、1人だとトイレに行くだけでも浮気調査のターゲットを見逃してしまう可能性がありますよね。
また、車で尾行しながらの写真撮影なども1人ではできません。

時間制プランのメリット・デメリット

時間制プランは調査時間に応じて料金が決まることがわかりましたが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

時間制プランのメリット

時間制プラン最大のメリットは、短期間で調査が完了すれば、料金がかなり安く済むという点です。

例えば、半日(4時間)で浮気の証拠を掴むことに成功したとしましょう。
1時間の調査料金が2万円の探偵事務所に依頼したとしても料金は8万円+経費・手数料で済んでしまいます。

調査対象の行動パターンがわかっているなど、すぐに浮気の証拠を掴めそうな調査の場合には、時間制プランは非常におすすめです。

時間制プランのデメリット

時間制プランのデメリットは、調査に時間がかかる場合、際限無く料金がかかり続けてしまうという点です。
メリットの反対ですね。

例えば1日5時間で浮気の証拠を掴むまでに10日かかった場合、人件費だけで100万円もかかってしまいます。
もちろん途中で調査を打ち切ることも可能ですが、浮気の目星がついておらず、調査が長引くかもしれないケースでは、時間制プランはおすすめできません。

浮気調査のプラン2:成功報酬型

続いて、成功報酬型の料金プランについて解説します。
成功報酬型は、浮気調査が成功した場合にのみ、依頼者は成功報酬を支払い、失敗した場合には支払わなくても良いというプランです。

成功報酬型プランの料金内訳

成功報酬型プランで浮気調査を依頼した場合の料金内訳は次の通りです。

  • 着手金
  • 成功報酬
  • 経費
  • 手数料

時間制プランとの違いは、調査料金(人件費)が成功報酬に変わっていることですね。
また、着手金の位置づけも、時間制と成功報酬型では少々異なります。

詳しく見ていきましょう。

着手金

浮気調査の開始時に支払う料金です。
探偵事務所によって、失敗した場合には着手金が不要な「完全成功報酬型」と、失敗しても着手金は帰って来ない「半成功報酬型」の2通りがあります。

依頼時には必ず着手金がいくらか、成功しなかった場合に帰ってくるのかを確認しましょう。

成功報酬

調査が成功した場合にのみ支払う料金です。
成功報酬は最初に定額で決める場合もあれば、調査時間を計算し、成功時にまとめて計算する場合もあります。

経費・手数料

こちらも内容は料金制プランのものと同様ですが、浮気調査が失敗した場合に支払う必要があるかどうかは確認しておきましょう。

成功報酬型の料金相場

成功報酬型は3つの料金プランの中で、最も料金の相場が高くなります。
失敗した場合には料金が発生しないので、当然といえば当然ですよね。

例えば1日5時間、3日間浮気調査を行った場合、時間制プランなら15万円+αくらいが相場となりますが、成功報酬の場合は同様の調査で20~30万円くらいかかる探偵事務所が多いでしょう。

料金相場は高目だけど安全保障がついているのが成功報酬型の特徴です。

成功報酬型のメリット・デメリット

浮気調査を成功報酬型の料金プランで依頼した場合のメリット・デメリットを解説します。

メリット

成功報酬型最大のメリットはやはり、失敗しても料金がかからないという点です。

浮気調査は決して安くありません。
証拠を掴めた場合には、かけた費用に見合うリターンがありますが、場合によっては数十万円かけて有効な証拠無しというケースもあり得ます。

その点、成功報酬型は何の収穫も無しというリスクを回避できることから、探偵の浮気調査においては最も人気な料金体系となっています。
成功した場合の総額はやや高くなるものの、お金だけかけて無駄に終わらせたくない方や、成功するか分からない難しい浮気調査を依頼する場合には、成功報酬型料金プランがおすすめです。

デメリット

成功報酬型のデメリット1つ目は、浮気調査が成功した場合の料金が高いことです。
しかしこれはリスク回避とのトレードなので、納得できるデメリットといえるでしょう。

もうひとつ見逃せないのが、成功報酬型は悪徳探偵に当たる可能性が高くなるというデメリットです。
例えば、ろくな調査も行わずに「浮気をしていなかったので調査成功」として成功報酬を要求してくるような業者が、中には存在するのです。

この様な自体に陥らないよう、依頼時には必ず次の2点を確認してください。

  • 成功の定義
  • 完全成功報酬型か半成功報酬型か

成功の定義が曖昧だと、上で挙げたような詐欺まがいなことをされてしまう場合もあります。

また、失敗した場合に人件費や経費が発生したり、着手金が帰ってこない半成功報酬型の場合、成功報酬型で依頼したにもかかわらず、失敗時に高額な費用がかかってしまうこともあります。
実際、調査内容によっては完全成功報酬で受けられないケースもあるのです。

事前に上記の2点を包み隠さずに説明してくれる、信頼できる探偵事務所に依頼しましょう。

成功報酬型の料金プランについては、下記の記事でも詳しく解説しています。

成功報酬型の探偵事務所への依頼は事前の確認が必須!

浮気調査の料金プラン3:定額制(パック制)

定額制の料金プランは、浮気調査の内容と期間に応じた定額料金を、依頼開始時に一括で支払う料金形態です。

定額制(パック制)料金プランの料金内訳

定額制(パック制)で浮気調査を依頼した場合の料金内訳は次の通りです。

  • 調査料金(定額)
  • 経費
  • 手数料

時間制プランとの違いは、着手金が無く、調査料金が定額に変わっていることですね。
詳しく見ていきましょう。

調査料金(定額)

事前の打ち合わせで決まる定額の調査料金です。
基本的には時間で決まることが多いですね。

例えば、「5時間の調査5日分のパック料金」といった形です。

経費・手数料

経費・手数料に関しても内容は時間制プランと変わりありませんが、金額がパック料金の総額に含まれることが多いです。

時間制だとどのくらいの期間調査を行うか分からないので経費が読めませんが、定額制では最初に決めた内容から見積もりを出して、総額に入れてしまうわけですね。

定額制(パック制)の料金相場

定額制の料金プランは1時間あたりの調査料金に換算した場合、3つの料金プランの中で浮気調査の費用が最も安くなります。
時間制の相場が1.5~2万円とお伝えしましたが、定額制の場合、1万円台前半、安いところなら1万円を切る場合もあります。

ただし、延長の場合には通常の時間制と同様の料金がかかる場合が多いです。

また、あくまで「1時間あたり」の料金が安いのであって、総額が必ずしも安くなるとは限りません。
5日分のパック料金を払ったのに、3日目に証拠を掴めてしまう場合などもあるからです。

定額制(パック制)のメリット・デメリット

定額制料金プランのメリットとデメリットを詳しく見てい行きましょう。

メリット

定額制料金プランのメリットはなんといっても1時間あたりの調査費用が安いことです。

また、最初に総額が分かるため、予算内で可能な限りの調査をしたいといった場合にも、追加費用が発生しないので安心ですね。

証拠を掴むまでに時間がかかりそうな難しい調査などには、特におすすめです。

デメリット

定額制料金プランのデメリットは、調査が早く終わってしまった場合には、1時間あたりの単価が高くつくということです。

例えば、3日間で15時間のパックを組んだとしましょう。
料金総額が15万だったとして、フルで調査を行えば、1時間あたりの単価は1万円なのでかなり安く感じます。

しかし、最初の5時間で浮気の証拠を掴めた場合にも同様に15万円払わなければならないので、その場合の単価はなんと3万円に。
浮気の行動パターンなどがある程度読めており、短期間で調査が完了しそうな場合には、定額制料金プランはもったいない可能性が高いといえますね。

浮気調査の延長料金について

様々な料金プランについて紹介しましたが、当初の予定期間では決定的な瞬間を押えることができずに延長になる事もあります。

調査が延長される理由や、延長料金について紹介します。

浮気調査の延長料金はどのような場合に発生する?

浮気調査が延長される原因として、主に以下のようなものが挙げられます。

  • ターゲットが予想よりも動かなかった
  • ターゲットが探偵に慣れている(隠す、逃げるのが上手い)
  • 探偵の調査力不足

ターゲットが動かない限り腕のある探偵であっても証拠をつかむことは難しく、調査延長に繋がってしまう可能性があります。

探偵事務所によっては、「ターゲットに動きのない日は調査対象の日程に含まない」などの対応をしてくれるところもあります。
調査を依頼する場合には、調査方法を具体的に把握しておくと良いでしょう。

延長料金の相場

延長料金については探偵事務所によって異なりますが、15分、30分、1時間、2時間といったように延長時間の最小単位が決められています。
1時間程度の調査を延長した場合の料金相場は、1人当たり7500~10000円と、時間制料金の場合とだいたい同じですが、単位が1時間とは限らない点に注意が必要ですね。

延長料金は時間単位の追加料金なのか、日にち単位での追加料金なのか、依頼前に確認しておくようにしましょう。
また、動員させる人数は選べるのか、使用する車の台数は含まれるのか、など様々な内訳が考えられます。

中には、延長時に突入した際に手に入れた証拠は、延長料金を支払わないと渡さないなんてところもあるので注意したいところです。

延長調査の連絡のタイミング

基本的にはきちんと事前に延長の確認を取ってくれることがほとんどですが、驚くことに、中には連絡なしに延長に切り替える探偵事務所もあります。
トラブルを回避するためにも、どのような状況で延長料金が発生するのか、延長時の連絡など細かいところまでしっかりと確認しておきましょう。

もしも、現場の判断で延長に切り替わるようであれば、一本連絡を入れてほしいという旨を伝えるといいですね。
もしくは、延長するのであればこの時間まで、この金額までと事前に伝えておくこともオススメです。

浮気調査の料金を安くする方法

浮気調査の費用は高額なので、できれば料金を抑えたいところですね。
ここからは、浮気調査費用を安くする方法を紹介します。

複数見積りで優良探偵事務所を選ぶ

1つの探偵事務所から見積もりを依頼しても、それが安いのか、高いのかわかりません。
費用を安く抑えるためにも、複数の探偵事務所、興信所から見積もりを取りましょう。

ただし、浮気調査の費用は安ければいいというわけではありません。
何人でどのような調査を行ってくれるのかといった調査の内容や、これまでの成功実績なども確認するとよいでしょう。

腕の良い探偵事務所を選ぶ

浮気調査は早く終了すれば料金が安く済むため、基本料金は高くても、腕の良い探偵事務所に依頼することでスムーズに証拠が見つかり、結果的に浮気調査にかかる料金が安く済むケースがあります。

腕の良い優良探偵事務所を見極めるポイントは、主に次のようなものがあります。

  • 調査実績があるかどうか
  • 浮気調査に用いる調査機材が充実しているかどうか
  • 何人体制で浮気調査に望むか

調査実績や浮気調査の人員はわかりやすいポイントなので特に説明しませんが、調査機材については必ず確認してください。

探偵というと、特殊な技術で尾行をしたり、独自のネットワークで浮気の証拠を掴んだりするイメージがあるかもしれませんが、実際には地味な張り込みと尾行がメインです。

その際にものをいうのは、探偵の個人的な腕などではなく、どれだけ調査機材が充実しているかによります。
例えば、超望遠での撮影が可能なカメラがあれば気づかれにくい場所から証拠写真の撮影ができますし、暗視性能の高いカメラなら、浮気が行われやすい夜間でもフラッシュ無しで鮮明に浮気の現場を写真に収めることができます。

最初に浮気調査の相談をする際に、どの様な体制で、どの様な機材を使って調査にあたるのか、確認しておくと良いでしょう。

浮気調査で掴んで欲しい証拠を明確にして依頼する

浮気調査の料金を安くするためには、「どんな証拠を掴んでほしいのか」ということを明確にしておくこともポイントです。

例えば、パートナーに浮気をやめて欲しいだけであれば、デート中の写真を撮影するだけでも十分です。
浮気デートの日取りがわかっていれば、数時間で十分すぎる証拠をつかめるでしょう。

しかし、離婚を考えていて、裁判で有利に立ち回り、慰謝料を増額したいという目的であれば話は別です。
裁判で相手の不貞行為を証明するためには、不倫相手とラブホテルを利用する写真を複数枚揃えるなど、決定的な証拠が必要なので、調査の難易度も上がり、期間も長くなりがちです。

無駄な調査費用を省くためにも、浮気調査の目的と必要な証拠を明確にした上で依頼を行いましょう。

浮気調査の効率化につながる情報を探偵に提供する

調査時間を短縮し、料金を安くするためには、調査対象の行動範囲や移動手段、浮気が疑わしい曜日といった情報を探偵に提供することが有効です。

これまで解説してきたとおり、調査時間の長さと調査費用は比例するので、調査の効率化によって浮気調査の費用を抑えることができます。

自分でできる浮気調査についてこちらの記事で詳しく解説しているので、できそうなことだけ自分でやっておいても良いかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか?いざ、浮気調査を行いたいと思っていても、世の中には多くの探偵事務所や興信所があります。
更には様々な料金体系があり、初めて依頼する方にはとてもハードルが高いように感じます。

また、前述しているように、依頼の目的や情報の有無によって調査の難易度が変動するため、浮気調査の費用相場はあまり参考にならないかもしれませんが、皆さまの不安を払拭するべく、少しでも参考になればと、浮気調査に掛かる費用を解説しました。

浮気調査をご検討の方は、ぜひご参考にしてみてください。

ランニング探偵事務所

大阪・兵庫で浮気調査無料相談

ランニング探偵事務所では、「離婚や慰謝料請求のために確固たる証拠を掴みたい」「パートナーが浮気をしているかどうかだけ確かめたい」など、お客様ひとりひとりの目的に合わせた最適な浮気調査を提案いたします。

調査にあたるのは探偵としての経験豊富なスタッフのみ。調査機材も最高峰のものを取り揃えており、質の高い調査をお約束いたします。

電話相談・WEB相談ともに相談料は一切いただいておりませんので、ひとりで悩みを抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。

電話相談
WEB相談