ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

なぜ男性は浮気を開き直るの?その心理と対処法を解説

旦那さんや彼氏が浮気をしていたことが発覚!

そのときに、謝ったり隠したりするならまだしも、開き直りをされたらどうすればいいでしょうか?

この場合浮気がばれて開き直りをされたときに、浮気をした本人がどのような気持ちかを理解した上で、あなた自身は今後どうしたいのかを明確にすることが大切です。

最終的にどうするかはあなた次第ですが、浮気をされて開き直られたときにどんな選択肢があるかを知って、自分が納得できる選択肢を選べるように準備を進めていきましょう。

 

なぜ浮気がばれて開き直るのか?

浮気がばれて開き直りをする男性の心理とはどういったものでしょうか?

開き直りをするということは、浮気をした事実は認めているということになります。それを隠しもせず、誤りもせず開き直る心理について解説します。

開き直る理由はいくつか考えられます。あなたの旦那さんや彼氏がどのような心理で開き直っているのかをまずは想像してみましょう。

 

1. 別れても良いと思っているので開き直る

まず最初に考えられるのは、「離婚・別れ話を持ちかけられた場合に別れても良いと思っている」ことが考えられます。

別れたいなら、男性側から「別れよう」と切り出すか、自分から出ていくかなどしそうなものですが、奥さんや彼女が別れを切り出さないのであれば、別れなくても良いと思っている可能性があります。

この場合、仮にあなたから別れを切り出したても、相手は望むところでしょうし別れる覚悟はできているということになります。

あなた自身が別れても良いと考えているなら、別れを切り出すのもありですが、別れたくないと思っている場合、激しく追及したり別れ話を切り出すとあなたが望まない方向に話が進む場合がありますので注意が必要です。

 

2. 本当は別れたくないけど深刻に考えていないので開き直る

あるいは、本当は別れたくないけど、深刻に考えていないということがあり得ます。

「妻・彼女が俺から離れることはないだろう。」と自信があるのかもしれませんし、自分が浮気性の性格であることが分かったら、怒られはするかもしれないけど仕方ないと許してもらえるだろうと思っているということです。

この場合は別れを切り出すことで焦る可能性が高いですし、謝ってもらえたり、浮気を辞める方向に動く可能性は考えられます。

単にプライドが高くて謝るのが嫌だという場合や、本当は悪いとは思っていつつも謝るタイミングを逃してしまい強がっている可能性もあります。

男性側が開き直る理由はいくつかあるものの、気持ちが「本当は別れたくない」ということであれば女性側が交渉できる余地は多いです。

女性側も別れたくなければ、許す方向で進めることもできますし、許せないから別れるということであれば、こちらが主導で離婚の手続きを進めることもできます。

 

3.悪いことをしたと思っていないので開き直る

別れる、別れない以前に単に性格の問題で開き直っていることもあり得ます。
本気で自分のした行動が浮気だと思っていない可能性もあるということです。

あるいは、性格なんだから仕方ないだろうと割り切っていて、後先考えていない可能性もあります。

この場合はあなたの気持ちを丁寧に伝えれば分かってもらえる可能性もありますが、性格的に浮気をやめられないのであれば病気のようなものなので長期戦になることを覚悟しなくてはいけません。

 

旦那・彼氏が浮気の開き直りをした時の対処法3つ

男性側が開き直る理由はいくつかありますが、大切なのは浮気されたあなた自身がこれからどうしたいかです。

別れたいのか、別れたくないのか、せめて謝ってほしいのか、謝らなかったらどうするのか、そこをはっきりさせることが大切です。

あなたの気持ちによって、次のうちのどの対処法で浮気をした男性に接していくかを決めていきましょう。

対処法1 浮気を許す

まず、考えられるのが、許してあげるということです。
許すことでお互いの関係性はしばらく維持することはできるでしょう。

しかし、相手に反省はないので、また浮気をする可能性はありますし、問題は根本的に解決しない可能性も高い選択肢です。

また、許して浮気を放置したことにより、浮気相手の女性を妊娠させてしまったり、夫・彼氏の方から別れを切り出される可能性もあります。

寛容な心で許してあげるのも良いですが、それによって発生する可能性のあるリスクは知っておきましょう。

 

対処法2 話し合って折り合いをつける

話し合うのは、なかなか大変な選択肢です。
相手の非を追求したところで、開き直っているわけですから心から悪いと思ってはいない可能性が高いです。謝ってもらったり、態度を改めてもらえる可能性は低いと言えます。

だからといって、感情的になって相手を責めるのは逆効果になることもあります。感情的になることはこらえて、冷静な気持ちで自分の気持ちを伝えていくことが大切です。

もし、離婚を視野に入れてもいいということであれば、離婚届を突きつけるのも良いでしょう。結婚していない場合の浮気の場合は別れ話をもちかけます。

相手に別れる意志がなければ、態度を改める可能性があります。しかし、相手が別れても良いと思っていたら別れる方法で話が進んでいくことでしょう。

別れたくない場合は、言いたいことは冷静に伝えつつも、仮にそれで相手が開き直り続けたり、逆にあなたを責めるようなことがあっても聞き流すようにします。

1の「許す」に近い状態になりますが、一時的な感情で浮気をしただけであればしばらく時間を置けば、態度を改める可能性はあります。

気長に話し合いを続けながら折り合いをつけていきましょう。

 

対処法3 離婚を検討する

どうしても許せない。このままの状態で一緒にいることができないと感じられたら離婚を検討しましょう。結婚していない場合は別れることを提案します。

相手が別れるのが嫌だと思っていたら、態度を改める可能性がありますが、そうでない場合は別れる方向に進んでいくことでしょう。

子供がいる場合は離婚をするのに抵抗を感じるかもしれませんが、開き直って長期間浮気を続けるような相手であれば、離婚も選択肢に入れても良いでしょう。

お子さんの幸せを考えることはもちろん、あなた自身はどういう選択をすれば後悔せずに幸せでいられるのかを考えてみてください。

 

浮気による離婚を決意したときに考えておくべきこと

離婚を決意した場合、これからの生活をどうしていくかを考える必要があります。

住む場所はどうするか?実家に戻ることはできるのか?生活費は足りるか?
しっかり準備をした上で離婚の手続きに進みましょう。

離婚後の働き方に関しても、考えておくべきです。相手に十分な養育費を払える経済力があれば良いですが、そうではない場合も多いです。

自分自身が働くことで、生活費は自分で稼げるようになっていくことが望ましいです。

相手の浮気で離婚する場合は慰謝料を請求できる可能性が高いです。さらに、子供がいるのであれば養育費を請求することもできます。慰謝料や養育費を受け取ることことができれば、その後の生活は楽になることでしょう。

養育費は支払う義務があるものですが、支払ってもらえないケースも多いです。弁護士に相談するなど、法的なことを理解した上で手続きを進めていくことが大切です。

また、いざ離婚をしようとした場合に浮気をした証拠が残っていない場合は「浮気はしていない。」と嘘をつかれる可能性があります。

浮気が理由で離婚したことは証拠として残しておく必要がありますので、十分な証拠を準備できない場合は探偵に相談して証拠を集めてもらうこともできます。

ランニング探偵事務所

大阪・兵庫で浮気調査無料相談

ランニング探偵事務所では、「離婚や慰謝料請求のために確固たる証拠を掴みたい」「パートナーが浮気をしているかどうかだけ確かめたい」など、お客様ひとりひとりの目的に合わせた最適な浮気調査を提案いたします。

調査にあたるのは探偵としての経験豊富なスタッフのみ。調査機材も最高峰のものを取り揃えており、質の高い調査をお約束いたします。

電話相談・WEB相談ともに相談料は一切いただいておりませんので、ひとりで悩みを抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。

電話相談
WEB相談

 

浮気調査についてはこちらの記事で詳しく書いています。よかったら合わせてご覧ください。

【探偵が教える】浮気調査の費用相場と3つの料金プラン

 

ランニング探偵事務所は兵庫県尼崎市に事務所を構える浮気や素行調査に特化した探偵事務所です。

浮気の証拠が必要な場合は相談に乗ることができますのでお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。