ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

浮気を相談されたらどうアドバイスする?気をつけるべき7つのポイント

浮気相談をする女性

友達から「旦那・彼氏が浮気をしている!」と相談をされたらどうしますか?

きっと、そのときはお友達も怒りや悲しみで感情的になっていて、なかなか冷静になれないかもしれません。

できる限り相談者の力になれるよう、どんなことに気をつけてアドバイスをしたり話を聞けばいいかのポイントをお伝えします。

 

浮気の相談をする人の心理

 

浮気の相談をあなたにした人は、どんなことを考えて相談をしたのでしょうか?

まず考えてほしいのは、配偶者や交際している人の浮気というのはとても繊細な話題です。

誰にでも相談できるというものではありません。

頼りになりそうな人、信頼できそうな人、ほかに頼れる人がいないからといった理由で相談してきたのだと思います。

ですので、重い話題ではありますが、しっかりと正面から受け止め、冷静な立場から相談者に寄り添うアドバイスをしてあげましょう。

 

浮気の相談をされたときに気を付けるべき7つのポイント

 

ここからは、浮気の相談をされた際にどの様に対応すべきか、具体的にお伝えしていきます。

 

1. まずは話を聞いて相手の気持ちを確かめる

 

まずは、相手の話を聞いてみましょう。

いったい、どんな状況でしょうか?そして大切なことは、相談者さんの気持ちはどういったものでしょうか?

もう別れたいと思っているのか?あるいは、本当は許してあげたいと思っているのか?

どちらなのかによって、できることもまったく違ってきます。

また、もしかしたら解決を望んでいるわけではなく、話を聞いてほしいだけなのかもしれません。

その場合は具体的なアドバイスよりも、次に紹介する「共感」が何よりも大事になります。

 

2. 共感してあげて相手を否定しない

 

相談者の方が何を望んで、どんな意見を持っていたとしても、共感してあげること。

少なくとも相手を否定しないことが大切です。

「あなたの方にも問題があったんじゃないの?」

というスタンスは、仮にそうだったとしても、相談者の方の心をさらに傷つけてしまう可能性があります。

一方で、浮気をした相手を一緒に責めることも、場合によっては良くない結果になる場合があるので注意が必要です。

本当は許してあげたい。別れたくないと本人が思っている場合があるからです。

誰も否定せずに共感してあげるスタンスでいるようにしましょう。

 

3. 絶対に浮気の相談を他言しない

 

これは当たり前ですが、あなたを信じて相談をしてくれたのですから、そのことを相談者に黙って、ほかの人に他言しないことが大切です。

噂話として、あることないことが、いろいろな人に広まってしまう可能性があります。

あなたが発信源になることがないよう、浮気の相談をされたということや相談の内容はほかの人には言わないようにしましょう。

 

4. 安易に自分の経験や価値観からのアドバイスをしない

 

良かれと思って自分の価値観や自分の経験からアドバイスをしてしまう人がいますが、それが本当に相談者のためになるかどうかは分かりません。

本人の気持ちを聞いて共感してあげること。まずはそこから始めていきましょう。なにか解決方法をアドバイスするのはそれからです。

仮にアドバイスをする場合も、相手の気持ちを考えた上でのアドバイスをしていきましょう。

 

5. 間違っても両者の間に入ったりしない

 

相談者と浮気をした人が両方あなたの知り合いだったりすると、両者の間に入って助けてあげたくなるかもしれません。

しかし、浮気というのは非常に繊細な問題であり、当事者間で解決していくのが一番です。

安易に間に入ると、いっそう問題が大きくなったり、あなた自身の手間が増えてしまう可能性があります。

あなたがそこまで責任を負う必要はありませんので、当事者間で解決できるようにアドバイスをしてあげましょう。

 

6. 浮気の相談をするのは別れたくないから?

 

浮気を相談してくる人の中には、「本当は別れたくない」と思っている人も多いことは知っておきましょう。

「別れちゃいなよ」「一緒にいるのは良くないよ」とあなたは思うかもしれないし、言いたくなることはないかもしれませんが、本人がはっきりその意見を言うまでは、あなたは別れたほうがいいとアドバイスはしないほうが良いでしょう。

話を聞いて気持ちを落ち着かせたら、浮気した相手のことを許してあげられるかもしれません。

 

7.どうしても浮気を許せないという結論になったときには?

 

話を聞いて落ち着いてきても、やはり許せない。

相手とこれ以上、一緒にいることはできない。別れたい。

という結論になる場合もあることでしょう。

そのときには、相談者の方が不利にならないようにアドバイスをしてあげられると良いです。

別れたあとに経済的に不利益ならないように、どういう手続きが必要なのかは専門家の意見を借りたほうがいい場合もあります。

そのときの状況によって、離婚の手続きをするなら弁護士に。浮気の証拠をはっきりつかみたいなら探偵に相談することをおすすめします。

 

浮気相談の専門家を紹介してあげることも検討

 

浮気の相談をされたものの、その内容によっては的確なアドバイスができないということもあるでしょう。

そんな時には、浮気相談の専門家を紹介してあげることも検討してみてください。

特に、「友達に話を聞いてもらいたいだけ」というのではなく、具体的に浮気の解決を求めている相談の場合には、専門家が心強い味方になってくれます。

 

1.心を落ち着けたいなら浮気カウンセラー

 

カウンセラーの人は、相談者の相談を親身になって聞いてくれます。

あなただけでは、相談者の方の話を聞くのが難しいと感じられた場合はカウンセラーの人を紹介してあげても良いでしょう。

第三者の方にフラットに聞いてもらうことで、相談者の方が冷静になっていく可能性もありますし、専門のカウンセラーの方は上手に話を聞いて相談に乗ってくれる可能性が高いでしょう。

 

2.慰謝料や親権、養育費の相談なら弁護士

 

カウンセラーの方は話は聞いてくれますが、具体的な解決方法は教えてくれないことが多いかと思います。

「別れる、離婚する」という決断をしたときに、どのような手続きをしてどうすれば良い形で別れられるかということに関しては弁護士に相談をするのが確実です。

特に、相手の浮気によって離婚するとなった場合には、慰謝料を請求したい場合もあるでしょう。

また、お子様がいらっしゃる場合には親権や養育費といった問題も出てきます。

その様な現実的な問題を見据え、自分にとって最も良い形で離婚するためには、弁護士に浮気相談をするのがベストです。

 

3.相手の浮気の証拠を掴みたいなら探偵

 

方向性としては離婚をしたいんだけど、浮気をしているという確実な証拠がない場合は裁判を有利に進めることができません。

離婚をするとしたら、相手が浮気をしているという確かな証拠を用意する必要があります。

そのときに活躍するのが探偵です。探偵に相談をして調べてもらうことで、間違いのない証拠を手に入れることができるので、その後の裁判や離婚の手続きを相談者の方にとって有利な形で進めることができます。

また、本当に浮気をしているのかどうか疑わしい場合も探偵に依頼をすることで実態を調査することができます。

もしかしたら、相談者の方の取り越し苦労であるケースもなくはありませんので、はっきりした証拠を探偵の協力を得てつかむことは大切です。

ランニング探偵事務所

大阪・兵庫で浮気調査無料相談

ランニング探偵事務所では、「離婚や慰謝料請求のために確固たる証拠を掴みたい」「パートナーが浮気をしているかどうかだけ確かめたい」など、お客様ひとりひとりの目的に合わせた最適な浮気調査を提案いたします。

調査にあたるのは探偵としての経験豊富なスタッフのみ。調査機材も最高峰のものを取り揃えており、質の高い調査をお約束いたします。

電話相談・WEB相談ともに相談料は一切いただいておりませんので、ひとりで悩みを抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。

電話相談
WEB相談

探偵による浮気調査については、こちらの記事で詳しく解説しています。

探偵による浮気調査の料金・費用相場

 

まとめ

以上、浮気の相談をされてアドバイスをするときに、気をつけたほうが良いポイントをまとめました。

浮気の相談をしてきた相談者さんが良い形で解決できるきっかけになるようでしたら幸いです。