不審な行動にモヤモヤしていませんか?浮気調査専門の探偵にお任せください。

パートナーの行動で
こんな気になることは
ありませんか?

ランニング探偵事務所・代表の窪田ひな乃ランニング探偵事務所・代表の窪田ひな乃と申します。
ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

女性の探偵事務所代表は珍しいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。私は、パートナーの浮気を始めとする様々な悩みを持つ方の力になりたいという一心でこの業界に飛び込み、真摯に探偵業に取り組んできました。

相談者様の中には、日常に秘めた誰にも打ち明けられない悩みを持ち、すがるような思いでこちらに辿り着かれた・・・という方もいらっしゃいます。

私どもは、そのお気持ちに真摯に向き合い、寄り添い、調査員としてだけではなく、最も身近な信頼できる相談者として。そして、より良い未来を目指すお客様のパートナーとして仕事に邁進します。

証拠もなく問い詰めてはいけない理由

証拠もなく問い詰めてはいけない理由

パートナーの行動が怪しいと思った時、すぐ問い詰めてみたくなるのは当然です。でも、どうか証拠もないまま問い詰めるのだけは、辞めてください。何も得られないどころか、かえって損をしてしまうことがあります。

証拠はないけど、カマをかけて問い詰めてしまった場合…

  • 「していない」の一点張りで言いくるめられてしまう
  • 「俺を疑うのか」と逆上する
  • 疑われていることが分かり、余計に警戒する
証拠もなく問い詰めてはいけない理由

有力な証拠を隠されてしまったり、喧嘩別れに持ち込もうとしたり・・・相手も今後の生活がかかっている以上、もし浮気を疑われているということが分かれば対策を取ってくる可能性があります。

また、その場では、浮気をしていない/もう別れたように装っていても、実際には関係は続いていることも考えられます。




証拠がない段階で問い詰めてしまうと、
「逃げる」「隠す」「自分に事が有利に運ぶようにする」
こういったチャンスを与えてしまうことになるのです。




当事務所にご依頼いただくことで、どうなるのか?

当事務所にご依頼いただくことで、どうなるのか?

パートナー本人や両親、家族、職場などにバレることなく浮気調査をすることが可能です。

また、綿密な事前調査に基づいて、有資格者であるプロの探偵が調査をするので確かな証拠を握ることができます。言い逃れができない証拠を掴むことで、あなた様にとって有利な条件で事を進めることができます。

動かぬ証拠があれば、離婚についての話し合いを有利に運ぶことはもちろん、関係修復を望まれる場合も「誓約書」を取り交わすなど完全に浮気の芽を摘むことができるようになります。

浮気は一度辞めたと思っても、再燃することがよくあります。

浮気は一度辞めたと思っても、再燃することがよくあります。 ですから、「とりあえずの和解」では、本当の意味での解決にはなりません。

ランニング探偵事務所にご依頼いただくと、バレずに確実な証拠を掴むことで、長引く浮気問題の完全終結が可能になります。

実際にご依頼いただいた方からの声

当事務所にご依頼いただいたからいただいた実際の声です。

良心的なお値段で、
夫にも家族にもばれずに行えました

良心的なお値段で、夫にも家族にもばれずに行えました

自分1人では浮気の証拠を掴むことができませんでしたが、お願いした事で、ちゃんとした証拠を掴むことが出来ました。最初から最後まで丁寧に対応して頂き、本当にありがとうございました。
※抜粋文章です

専業主婦の私のへそくりでも払える
ような金額で、ありがたかったです

専業主婦の私のへそくりでも払えるような金額で、ありがたかったです

会社帰りなど様々な時間に調査をしていただきありがとうございました。これからは旦那と話し合い、行動を改めさせるようにしていきたいと思います。
※抜粋文章です

夫にも浮気を認めさせることが
できました

夫にも浮気を認めさせることができました

自分ひとりで調査を行っていたら、事態が悪い方向へ行っていたかもしれません。専門の人にこうして相談することができて本当に良かったです。
※抜粋文章です

私でも浮気調査はできないの?

パートナーが怪しい・・・という時、「自分の力でなんとかしてやる!」そう考える方も多いものです。しかし、自分で浮気調査をするのにはリスクがつきものです。

①浮気アプリを使う場合

浮気アプリを使う場合

浮気発見アプリを使った浮気調査は手軽である反面、トラブルも発生しがちです。勝手に相手の携帯を操作してインストールして監視していたことがバレれば、当然相手は逆上することが予想されます。また、最悪の場合はプライバシーの侵害として、民事訴訟に発展することも。また、アプリでの調査では、怪しい行動だけでなく日常生活までチェックすることになり、疑心暗鬼になって疲れてしまう…という声もよく聞かれます。

②自分で尾行をしたり、周りに聞きまわったりする場合

浮気アプリを使う場合

自分で会社の前で待ち伏せして退社後の行方を追ったり、共通の知人に頼んだりして浮気調査をしようとする方もいます。でも、本人が直接動くと相手にバレてしまうリスクが高まります。また、周囲の関係者に夫の素行を聞いて回ると、誰かが「疑っているぞ」と本人に入れ知恵をしてしまったり、周囲からの信用を損なうことにも繋がります。

…このようなリスクがあります。専門家に任せるのが一番です。

本当に探偵に依頼したほうがよいのか? 本当に探偵に依頼したほうがよいのか? 

ご自身で動くのではなく、探偵を利用することでリスクを避けるだけでなく、さまざまなメリットがあります。

依頼するメリット① 

誰にもバレずに調査ができる

誰にもバレずに調査ができる探偵に依頼することで、パートナー本人や両親、家族、職場などにバレることなく浮気調査をすることが可能です。

絶対にクロだ!と自信が持てない場合や、とりあえず証拠を掴んでからゆっくり考えたいという場合、疑っていることがバレたら、本人が証拠を隠したり逆上しそうな時など、誰にもバレずに調査をできることのメリットは大きいです。

依頼するメリット② 

確かな証拠が得られる可能性が高い

確かな証拠が得られる可能性が高い綿密な事前調査に基づいて、有資格者であるプロの探偵が調査をするので、確かな証拠を握ることができます。

言い逃れができない証拠を掴むことで、あなた様にとって有利な条件で事を進めることができます。

依頼するメリット③ 

精神的にもその方が苦しくない

精神的にもその方が苦しくない携帯のGPS機能を使ったり、いわゆる浮気発見アプリを使ったり、勤務先で待ち伏せしたり…と、ご自身で調査をすると、24時間ずっと頭の中にそのことがある…という辛さがあります。

常に疑心暗鬼になって疲れてしまう方も多いので、「プロに任せたら精神的にラクになりました」とおっしゃる方も多いのです。

でも、探偵事務所と言っても特徴はさまざま…

ではとにかく「探偵事務所」と名の付くところに任せれば大丈夫かというと、そうではありません。

探偵事務所と言っても特徴はさまざま
  • 「探偵事務所にぼったくられた!」
  • 「こんなに調査費用が高いなんて、聞いていない!」
  • 「当初イメージしていた調査費用の倍以上もかかってしまった」

…と、消費者生活センターに相談が寄せられることも多いようです。

消費者生活センターへのトラブル相談案件
第1位は【料金】に関するトラブル
です。

トラブルのほとんどが、探偵事務所の料金体系の分かりにくさが問題の種となっています。

探偵事務所の多くが契約時に決めた調査料金とは別に、実際に調査にかかった経費と延長料金を後から請求するシステムになっています。そのため、

「契約前の料金体系は安いが、実際の調査に掛かった経費が高く、結果トータルコストが予想外に高額になってしまった…」

という声が後を絶たないのです。

事実、探偵事務所には、料金が高いところと安いところがあります。
そして、調査の質にも差があります。

ランキングサイトで選んではいけない理由ランキングサイトで選んではいけない理由

ランキングサイトで選んではいけない理由

腕の良い探偵を雇いたいので、ネットで検索してランキング上位の探偵事務所を選びたい…という思いはありませんか?

残念なことに、ランキングサイトを見たからと言って、そんなに簡単に良い探偵事務所にたどり着くことはできません。

ランキング上位の探偵事務所というのは、

  • 広告がうまい事務所
  • 広告に力を入れている(お金をかけている)事務所

…というだけなのです。
むしろ、あなたの大切なお金がすべて調査費用につぎ込まれるのではなく、次の依頼者を呼び込むための広告費に消えている…と言うこともできます。

ランキングサイトで選んではいけない理由もちろんネット広告などから写真つきの口コミなど、信用がおけて参考になる情報を得られる可能性もありますが、盲目的にランキングだけを重視すると、調査の実力としては大したことのない事務所に当たってしまうかもしれません。

※ランキングサイト運営者は、探偵事務所を紹介することで広告報酬を得ています。


探偵選びを間違えて、損をしたくない方へ

探偵選びを間違えて、損をしたくない方へ料金が高すぎる探偵事務所や、質が低すぎる探偵事務所に依頼して損をしないために、探偵事務所のカラクリをお話しします。

  • 大手探偵事務所中小探偵事務所の違いとは?
  • 全国展開している先と、地域密着タイプの違いとは?
  • 探偵調査にも、下請け・元請けがあるって本当?

こういった探偵事務所の違いを知ることで、 どんな探偵事務所を選べば失敗しないのか?が分かるようになります。

ご存知ですか?探偵事務所のカラクリご存知ですか?探偵事務所のカラクリ

ご存知ですか?探偵事務所のカラクリ「異常に高い料金を請求された…」「証拠が取れなかった…」

料金が高すぎたり、調査の質が低すぎたりした結果、「探偵事務所選びで失敗した…」とならないように、まずは探偵事務所のカラクリを知ってください。

多額の追加料金が発生するケース

多額の追加料金が発生するケース

ネームバリューのない中小探偵事務所は、料金の安さで勝負しようとします。

ですが、これが実は大きな落とし穴。「1時間あたり○○円…」など、調査料を示す入口の部分は安くても、追加料金がどんどん発生することがあります。

実際の浮気調査にかかる費用には人件費だけでなく、カメラなどの機材費や、尾行のための車両費・交通費などの足代や、その他レストランや映画館の中まで探偵がついていくための費用など、さまざまな経費がかかります。時には時間を延長することになったり、予定外の遠出になることも。

入口だけ調査費用を安く見せていても、後々請求される部分が大きいと、結果的にかなりの調査費用になってしまうことが。いわゆる「ぼったくり」です。

知名度はあるけれど下請けに依頼しているケース

知名度はあるけれど下請けに依頼しているケース

CMや看板を多く出している探偵事務所、 全国展開している有名な探偵事務所なら大丈夫…と思うかもしれません。

たしかに、大手であれば、ぼったくりのような料金面でのトラブルは起きにくいという安心感がありますよね。

ですが、大手の場合、問題は探偵の質です。

大手探偵事務所は名が知られているので、当然たくさんの依頼が集まります。でも、すべてを自社でさばくことはできないので、下請けに投げているという事実があります。

探偵業にも下請けがあるなんて…と、皆さん驚かれます。

あまりイメージありませんよね。たとえば以前、当事務所の探偵が勤めていた大手探偵事務所でも、仕事の約6割を下請けに依頼していました。

あなたのご相談が下請けに投げられてしまった場合、一番問題なのは、実際に調査にあたる探偵事務所の質は大丈夫なのだろうか?という点です。機材の質や、探偵そのものの質、「調査力」がちゃんとあるのか?

残念なことに、大手の探偵事務所に依頼したつもりでも、下請けが調査にあたることもあるのです。そして、誰もその下請けの調査の質について保証してはくれないのです。

下請けに投げられるというのは、要は丸投げされることになり、とてもリスクのあることだと思います。探偵業は、古くから下請け・元請け制度の確立されている建設業などと異なり、元請け・下請けの役割分担が明確化されていませんし、元請けから現場監督が来ることもありません。当然、仕事の質を担保するような法律もありません。

だから、探偵業の場合、下請けに投げられるというのは、要は丸投げされることになり、とてもリスクのあることだと思います。

たとえば大阪では、大手の探偵事務所は新幹線出張の利便さなどから新大阪駅を拠点にすることも多いようですが、遠方に出張して案件を取ってまで手を広げる必要があるのでしょうか?

大手の事務所は、ほとんどが案件過剰。自社でさばききれないほどの件数の相談を受けており、あちこちに振って、調査の質は担保しない。正直言って、完全な利益主義でご依頼主様のお気持ちに寄り添うものではありません。

本来、相談を受けたら自分のところで解決するのが筋というものではないでしょうか?また、探偵のプライドとしても、どこの誰がどんな調査をしたかも分からないような調査結果を出す、というのは恥ずかしいことだと思います。

つまり、探偵事務所と言っても千差万別です

他社でいう「事前調査」とは、いわゆる面取りのことを指します。

探偵事務所のカラクリを紐解いてみると、

  • 名もない探偵会社にすると、一見安く見えてもぼったくられるかもしれないー。
  • かといって大手にすると、結局調査をするのは下請け会社の探偵なので、調査の質そのものが不安。

調査料が高すぎても、調査の質が低すぎても、結局は思い描いた料金で、期待した結果が得られないので損をすることになります。

探偵事務所を選ぶ5つのポイント

では、リーズナブルかつ高い調査力のある、信頼できる探偵事務所を選ぶには、どんなポイントで見ればよいのかこを5点にまとめました。

100%自社請け 

100%自社請け

誰にもバレずに調査ができる下請けに出すことなく、相談した案件をすべて自社で責任を持って調査する会社を選びましょう。

相談件数に制限がある 

相談件数に制限がある

確かな証拠が得られる可能性が高い確実な浮気調査には、それなりの人と時間を要します。際限なく新規案件を受けている会社は下請けに依存しているケースや、自社ですべて行っていたとしても案件数が多すぎると1件に割く労力が少なかったり、ミスも生じやすくなったりします。また、お客さまの希望通りに調査のスケジュールが組めない恐れもあります。相談を取るのが目的になっている儲け主義の探偵事務所に当たらないために気を付けましょう。

地場に強みがあり、対応エリアに制限がある 

地場に強みがあり、対応エリアに制限がある

精神的にもその方が苦しくない全国対応可というのは100%自社請けの会社にはまず難しいです。また、どんなジャンルの相談でも受けます…というのも専門性がないことの現れでもあります。地域情報や交通事情に疎いと、質の高い尾行調査ができません。手を広げ過ぎている会社には依頼しないことをお勧めします。

トータルコストを教えてくれる 

トータルコストを教えてくれる

精神的にもその方が苦しくない「経費は後から実費」とか、「着手金は安いが成果報酬がある」といった契約形態をとる場合は、トータルでいくらかかる見込みなのか?もしオーバーしてしまったらどうなるのか?といった細部にわたるまで納得のいく説明をしてくれる会社にしましょう。
※探偵会社の料金については非常に分かりにくいので、後述しています。

調査の中身で勝負している 

調査の中身で勝負している

調査の中身で勝負している浮気調査は、その後の夫婦関係を左右するとても大切な内容です。「どうやら浮気をしているようだ…」といったあやふやな見立てでは裁判で勝てないというだけでなく、夫婦間で話し合いをする際にもかえってモメたり、言い逃れされてしまうことに繋がります。ですから、自社の調査にプライドと責任を持ち、リーズナブルな料金でハッキリとした証拠を掴むことを目的として調査を行う探偵事務所を選びましょう。

いかがでしたでしょうか?

探偵事務所選びの5つのポイントが参考になれば幸いです。 次は、探偵事務所に依頼する上でのポイントも見ていきましょう。

探偵事務所に依頼する上で、1番大事なものとは?

探偵事務所に依頼する上で、1番大事なものとは?

いくらの調査で、何が得られのるか…に、とことんこだわって下さい。

離婚をする場合でも、
「女性と一緒だった」「デートをしていた」「親しげだった」
これは果たして不貞の確たる証拠と言えるでしょうか?


デートをした事実やハグ・キスをしていても不貞行為には当たりません。「肉体関係のありなし」を断定できる証拠というのだけが、不貞の直接証拠となります。

たとえば、男女でラブホテルに出入りする写真などがそれにあたります。そして、その写真は人物の特定ができなければいけないので、顔がはっきり分かることが必須です。

状況証拠デート中の写真やメール、LINEでのやりとりや、ラブホテルの領収書やポイントカードなどは、それだけでは直接的に人物を特定して不貞行為がされたことを立証できないため、状況証拠でしかありません。

関係修復のための話し合いを進めるため、状況証拠でもいいからほしいという場合なら良いのですが、協議離婚や慰謝料請求の裁判となった場合、状況証拠だけでは証拠能力が非常に弱くなってしまうので、注意が必要です。


つまり、
いかに限られた調査時間で、意味ある証拠を掴むか
…これが探偵事務所の腕の見せ所と言えると思います。

意味ある証拠を掴むために当事務所が特にこだわっている2つのこと

限られた調査時間で、確実に証拠能力のある証拠を得るために欠かせないのが、実は事前調査機材の質です。
この2つを大事にしているかどうかが、調査の成否を大きく分けることになります。

あまり知られていないことですが実は、事前調査を軽視している探偵事務所が多いので、注意が必要です。

事前調査をきちんとしていないと、

  • 本調査で空振りする(調査をしたが何も証拠を取れない)
  • 無駄な調査費用がかかる(延長料金や不要な経費がかかる)
  • 肝心なところで顔のわかる写真が撮れない(ミスが生じる)

…といった失敗が起こりやすくなります。

事前調査が不十分だとこうなります

よくある出来事1) 調査日の設定ミス

調査日の設定ミス

事前調査をしない、またはしても、1~2時間程度という探偵事務所だった場合、依頼主様の勘違いで、浮気ではなく本当に残業していた日を調査日に設定してしまい、費用を無駄にしてしまった。

ランニング探偵事務所では相談を行った後、すぐに本調査に入るのではなく1週間程度の事前調査期間を設けております。

なぜここまで綿密な事前調査を行うかというと、本調査の空振りを防ぐ狙いがあります。相手も計算しているので、浮気している日を悟られないようにしている可能性も高いのです。(ご相談者様が勘違いされていたということは、実際よくあります)

事前調査の質と量を高めることで、調査対象者の行動パターンや行動範囲を絞り込み、無駄な調査費用をかけずに効率良く本調査を行えるようにします。

よくある出来事2) 決定的瞬間を逃すミス

決定的瞬間を逃すミス

事前調査が甘く、ホテル街のこみ入った路地を隅々まで把握していなかったら、対象者が急にラブホテルの裏口から入ったため、顔の写った写真を撮ることができなかった。

ランニング探偵事務所なら、探偵は事前に対象者が行くであろう場所(目的地・経路・立ち寄り地など)について調べ、ゼンリン住宅地図で徹底して調べて、全員が頭に叩き込みます。

ラブホテルの出入り口など要所要所をきちんと確認しているので、少ない調査人数でも証拠となる写真がきちんと撮れるよう狙うことができます。

探偵事務所の中には、調査員をアルバイトや経験の浅い人に任せているケースもあります。でも、人数と時間をかけて調査をすれば、当然調査費用もかさみます。

最小限の費用で結果を出す。
その成果を下支えしているのが“事前調査”です。

当事務所の強みである“事前調査”とは?

他社でいう「事前調査」とは、いわゆる面取りのことを指します。

他社でいう「事前調査」とは、いわゆる面取りのことを指します。

依頼時は調査対象者について写真を渡していただくだけなので、見間違えたり見失ったりすることのないよう、調査対象者の実物確認に行くという作業です。やり方はまちまちで1、2時間見るところもあれば、チラっと確認してOKというところや事前調査自体を行わないというところもあります。

しかし、ランニング探偵事務所の事前調査は調査対象者の“行動調査”を行います。

人の行動というのはある程度一定のパターンがあります。そのため、GPSを利用したり、尾行をするなどして、よく寄るコンビニや通る道など、1日1日の行動の軌跡をデータとして蓄積して、検証します。

こうすることで、行動の“先読み”ができるのです。

行動の先読みができれば、本調査のための下準備をすることができます行動の先読みができれば、本調査のための下準備をすることができます。現れるところが分かるので、住宅地図を元に配置取りを考えたり、調査対象日についても消去法的に「この日はないな・・・」というのが分かります。

綿密な事前調査のおかげで調査が空振りになるのを防いだり、せっかく写真を撮っても「後頭部しか写せなかった…」という失敗を減らすことができます。

単なる対象者の顔を確認する“面取り” ではなく、行動調査を事前調査の段階で行う のは、業界の中でもかなり珍しいと思います。




また、機材の質を軽視しているとこうなります

機材の質を軽視しているとこうなります せっかく証拠写真が撮れたと思っても、顔がハッキリ写っていなければ「人違い」だといくらでも言い逃れすることができるので、残念ながら証拠としての価値はありません。

決して安くはない調査費用をはたいて、なんの価値もない“証拠写真”を手にしても喜べませんよね。もちろん、裁判になっても勝てないでしょう。



ランニング探偵事務所は機材にもこだわっています

みなと元町法律事務所の弁護士である山口 達也先生

当社は、みなと元町法律事務所の弁護士である山口 達也先生に提携をいただいており、裁判上でも有利な証拠を取得できると評価いただいております。

証拠に乏しい依頼人様に当社の調査サービスをご紹介いただいた実績も多数ございます。

比べてください

一般的な探偵会社と比較してみても、当社は夜間撮影用のカメラ等の専門機材を豊富に所有しているので、質の高い報告書を上げることができます。

比べてください

比べてください

比べてください

暗所でもくっきり・ハッキリお顔を撮影することができるので、
ランニング探偵事務所は、証拠力が違います。

証拠力に強み!ランニング探偵事務所の報告書を公開証拠力に強み!ランニング探偵事務所の報告書を公開

言い逃れが出来ない、動かぬ証拠となります。言い逃れが出来ない、動かぬ証拠となります。

  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書
  • ランニング探偵事務所の報告書


調査料金について

「なぜ、探偵事務所の料金はわかりにくいのか?」

「なぜ、探偵事務所の料金はわかりにくいのか?」「なぜ、探偵事務所の料金はわかりにくいのか?」

これらの費用が、最終的にいくらかかるか分からない…という問題があります。 ですから、「経費は後日実費精算」と規定することで、調査にいくらかかるのか?が、依頼時には予想できない調査会社さんも多いです。

…でも、依頼時に料金がハッキリ分からないなんて、お客さまにとっては不親切すぎます。

そこで、当事務所では料金体系を徹底的にわかりやすくしました。

ランニング探偵事務所の調査料金は、
調査員1名あたり1時間1万円です。

この1万円の調査料には、機材費や交通費などすべての諸経費を含みます。
コミコミで1人1h1万円という単純明快・破格の設定です。
※調査員は何人必要?
効率の良い調査と確実な証拠確保のために、オススメの調査員数は2名です。

料金の比較

たとえば、2人の探偵が3日間に分けて、1日8時間、計24時間の調査を行った場合

調査費項目 当事務所 A社 B社 C社
人員費用
(2人・3日間・計24時間)
480,000 380,000 350,000 300,000
基本料金
(機材代・書類作成費等)
0 100,000 パック代金
基本料金+諸経費
50,000
諸経費
(交通費・燃料代等)
0 50,000 150,000 50,000
その他費用
(飲食代・入場料・宿泊費等)
0 15,000 15,000 15,000
成果報酬 0 0 0 150,000
合計 480,000 545,000 515,000 565,000

探偵事務所の料金設定は、大きく分けて3タイプ。

①A社 -
人件費・交通費…といった費用のすべてを個別で出すタイプ。追加費用は後清算。
②B社 -
パック料金の設定はあるものの、最終的な経費は実費で後清算となるもの。
③C社 -
成果報酬制となっているため、着手金や経費等の設定は安めで、調査にかかった経費のみ後清算になるタイプ。
トータルコストが読めないということが、探偵を雇うか皆さんが悩まれる理由の1つ

すべてコミコミと言っていても、実際はカッコ書きで実費請求があるところばかり。

当社のような独自の設定は、よく比較されがちな「人件費」が高いように見えるため誤解されがち。ですが、最も分かりやすく・安いのが1人1時間1万円を実現した当社のやり方なのです。

騙されないで!こんな料金設定は安くありません

そんなに安く、浮気調査ができるワケがありません。
探偵事務所の「一見すると安く見える」料金設定のカラクリとは…?

料金カラクリ① 業界最安値、1時間3,000円~料金カラクリ① 業界最安値、1時間3,000円~ 料金カラクリ① 業界最安値、1時間3,000円~

≪実際は…?≫
その1. 3,000円なのは1人分の人件費のみだった…
調査には通常2~3人であたる他、別途多額の経費も必要。

その2. 適用される契約時間数に制限があった…

40時間以上依頼すれば 1時間あたり3,000円+経費円
20時間なら 1時間あたり7,000円+経費など。

不必要な場合も大口契約をさせることで、安く見せる手法。

料金カラクリ② 完全成果報酬!証拠が取れなければ0円 料金カラクリ② 完全成果報酬!証拠が取れなければ0円 料金カラクリ② 完全成果報酬!証拠が取れなければ0円

≪実際は…?≫
その1. 人件費のみ0円だった…
車両費などの諸経費はしっかり請求された

その2. 「不貞がなかった」も証拠扱い…
特に動きがなかった/ホテルには行かなかった
ということが分かっただけでも、「ない」という証拠が取れたとカウント

!WARNING!

さらに成果報酬型は、調査期間が15日~30日と短いことがほとんど。不貞が起こるのは、平均20日に1回というデータがありますので、調査期間中に有効な不貞の証拠が取れないのに料金が発生してしまう恐れがあります。

【有効な証拠とは?】

民法770条一項不貞行為の要件を満たすには?
ホテルの出入りが2回以上、自宅の場合は3回以上の証拠が必要です。

平均20日に1回しか不貞行為が起きていないとすると、調査期間が短すぎると、確たる証拠が掴めないので費用の無駄が発生します。

当社では、通常調査期間は3ヶ月間設定しますので、疑わしくない日に無理に調査をすることはありません。好機をじっくりと狙えます。

まとめ:探偵事務所の正確な料金を知るには?

料金で騙されないためのポイントをまとめました。

料金選びのポイント① 総額で見る

総額で見る「調査費用1時間○○円」という見せかけの料金ではなく、人件費以外の経費がいくらかかるのか?どんな内容の調査を、どれぐらいの期間と費用をかけて行えるのか?というトータルコストで見ることが大切です。

「実費は後清算です」と言われても食い下がらずに、平均的な費用を聞く、また、最大でどれぐらいになるのか?を過去の調査実績から出してもらうことで、総額○○円かかる予定。そして、最悪は○○円かかるかも…と自分の中でイメージを持てるようにしましょう。

料金選びのポイント② もし●●だったら…に期待を持ちすぎない

もし●●だったら…に期待を持ちすぎない「もし証拠が取れなければ、何時間でも無料」とか、「費用をお返しします」といった、無料や返金には厳しい適用条件があることがほとんど。調査会社には調査をする以上、コストが発生するので、その条件ならほとんどの方が適用にならないから運用できるのです。

料金選びのポイント③ 調査の内容にも目を配る

たとえば、A社の3名分の調査費用と、B社の2名分の調査費用が同じ。だから、A社の方が安い…と単純に判断することはできません。アルバイトを含む3名と、プロ2名の調査ならプロ2名の調査の方が証拠を得られるかもしれません。人数が多ければ身バレのリスクが付きまといます。

また、調査時間40時間の費用が同じでも、A社は調査期間が1ヶ月、B社は調査期間が3ヶ月なら、証拠を取れる可能性に差が生じるかもしれません。

料金選びのポイント③ 調査の内容にも目を配る「できれば安く調査をしたい…」と思うのは、皆同じ。

でも、バレないように対象者をどこまでも尾行し、証拠となる写真を撮るために、粘り強く調査を行う探偵の仕事が、そんなに安くできるわけがないのです。

ですから、当社ではせめて料金体系は分かりやすく、誠実に。
お客さまが不確定な費用に怯えることなく調査を依頼できるように。
そして、本当に使える質の高い証拠を上げるということにこだわっているのです。

「実際、どんな調査にどれぐらいかかるの?」

調査時間の目安をまとめました。

3時間〜35時間

  • 対象者の行動が一定で大体の証拠がわかっていて、残り証拠だけを撮影したい。
  • 勤務先や居住地のみ調べたい。
  • ホテルなどの撮影は必要ないので一緒にいる場面などを撮影してもらいたい。
    例)離婚などは考えていないが、ホテルの撮影がなくても異性といるという証拠のみが欲しい。

ピンポイントで調査を依頼したい場合や、離婚ではなく関係修復のきっかけとして状況が少しでも分かれば・・・という方は、少ない時間数を選ぶのがお勧めです。

36時間〜75時間

  • 浮気をしているが対象者が怪しいと思う日時が不明確。
  • 対象者の不倫相手の生活や勤務先などを調べてもらいたい。
  • ある程度の空振り調査にも対応できるようにしておきたい。

※空振り調査とは?
対象者が動くと思って調査員を派遣したが、対象者の急用などで対象者が動かなかった時のことです。この場合でも調査員を派遣した時点で調査時間などはカウントされることが一般的です。

この日が怪しい!という確証はないけれど、見当はつく・・・という状態の方はこちらを選バレることが多いようです。

76時間以上

  • 対象者や対象者の不倫相手からの慰謝料請求書などの裁判に向けての証拠を集めたい
  • 社会的地位などで不倫などを発覚したら駄目で【警戒心】が非常に高い場合。
  • 過去に探偵事務所に依頼していたことがありその調査が失敗し本人バレたことがある。
    日常的に探偵に尾行されているかも・・と思う方は稀ですが、過去に探偵依頼し、それが発覚した場合はかなり警戒されることを予想します。
  • 社内不倫などによるもの。(上司、部下などの関係性など) 公務員、公の仕事をしている人などの場合は特に難しい。
  • 浮気をしていると思うが、情報が全くない場合。
  • 細かな証拠などをたくさん欲しい。徹底的に暴きたいという場合。

調査対象者の動きがあまりつかめていない場合や、極端に警戒心が強い場合などは、調査に難航することを予想して最初からじっくり調査時間を組むようにするのがお勧めです。

お金をかけてまでやる必要がある?

お金をかけてまでやる必要がある?

予想はしていたものの、いざご自分のケースに当てはめてみると、結構調査費用がかかりそう・・・と不安になっている方もいると思います。「もったいない」と感じているかもしれません。

しかし、もし不倫をしているのなら、家庭のお金が既に見知らぬ女性に大量に注ぎ込まれている、という事実も見逃せません。
それこそもったいないと思いませんか?

一般的に不倫にかかっている費用というのを算出してみましょう。

不倫をしている場合、ひと月に使う金額は、 男性の場合5万円~10万円、女性の場合3万円~6万円と言われています。

そして不倫継続率は根深く、平均3~5年ぐらいのことが多いようです。

つまり、少なめに見積もっても 不倫にかかっている費用は 5万円×12ヶ月×3年=180万円 さらに旅行代やプレゼント代などの臨時費用もプラスされていたりします。自家用車を使っている場合はガソリン代だってありますよね。

「うちはお小遣い制だから…」と思って安心していませんか?
実は不倫のために隠れてアルバイトをしたり、へそくりをしたり、カードローン等を利用している方も…。

浮気調査が必要なのです

「お金のことはすべて妻任せで…」という男性でも、実は隠し口座を持っているという方も。株の配当や会社の経費精算の入金先を別口座にして、内緒でコツコツ貯めては不倫に使ったり。

でもそれも、家庭のお金であることは変わりありませんよね。
既に200万円ぐらいのお金が流出した可能性があり、この先も続くかもしれない・・・
それを完全に断ち切るためにも、浮気調査が必要なのです。

「やっぱり浮気じゃないのかも…」と思う方へ

「やっぱり浮気じゃないのかも…」と思う方へ

否定したい気持ちは分かります。しかし、相模ゴム工業さんのアンケート調査によると、結婚相手や特定の交際相手がいるにも関わらず浮気をしていると答えた方は、全体の21.3%にも上るそうです。男女別では男性26.9%・女性16.3%となります。※ちなみに、都道府県別の浮気率ランキングでは、兵庫県は第4位だそうです。

また、不倫相手と出会う場所で一番多いのが職場です。
「家に帰っても、温かい食事も、夫婦の会話すらない」
自宅に居場所がないと感じているほど、他に自分の居場所を求めるようです。

お金をかけてまでやる必要がある?

データはあくまでもデータ、ですがパートナーの浮気問題というのは、誰にでも起こりえる身近な問題なのだということを痛感させられます。

家で軽んじられていたことから、職場で慕ってくれる部下と親密になったり。
家事が疎かになっていた時に、料理上手な女性に出会って心惹かれたり。
お互い夫婦関係に不満がある人同士、共感がわいたことからW不倫に発展することも。


実は、浮気の始まりの多くは単に下心ではなく、共感や癒しなど、家庭に対する「ないものねだり」から始まっているケースは多いです。

これからも継続していく可能性が高いので、早めに決着つけませんか?

提携専門家のご紹介

【顧問弁護士】みなと元町法律事務所 弁護士 山口 達也

【顧問弁護士】みなと元町法律事務所

弁護士 山口 達也

略歴

関西大学法学部法律学科卒業
平成15年 弁護士登録(兵庫県弁護士会所属)
平成20年 みなと元町法律事務所 開設

「中途半端な調査をするなら料金は要らないです」
初めてお会いした時にそう言い切った代表の窪田さんの潔さと、そんなランニング探偵事務所のプロ意識には驚きました。

不貞行為を理由とする離婚や慰謝料の相談などに来られる方の多くは、裁判などで有利となる証拠に乏しい方です。私は、証拠が乏しい相談者様には、ランニング探偵事務所をご紹介しています。

ランニング探偵事務所には女性の調査員も多く、また、私がこれまで利用した、他の探偵事務所と比較しても、調査が丁寧で迅速で、プロとして信頼できる事務所だと感じています。

料金面も分かりやすく、柔軟に対応してもらっています。また、調査報告書で証拠の大部分は揃っているが、部分的に乏しい点があった場合などには、その部分の再調査を無料で行ってくれたりもして下さるので、助かっています。

ランニング探偵事務所さんは、私が信頼して紹介できる探偵事務所です。

※弁護士への相談は60分無料です

http://minato-motomachi-lawoffice.com/

【心理カウンセラー】石川千玲

【心理カウンセラー】

石川千玲 いしかわちあき

・日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー
・女性のためのカウンセリング ボイスマルシェ 心理カウンセラー
・米国でカウンセラーとして活動できるライセンスも保持

「あなたは、過去の私と同じ思いを持っている方かもしれません。」
私は24歳で1度目の結婚をし、3人の子どもに恵まれ平凡な生活をしていました。しかし、結婚して18年すぎたころ、なんと夫がキャバクラに勤める女性に入れあげた挙句、多額の借金を作って失踪。結局、探偵に依頼し3週間ほどで見つけ出しましたが、夫婦関係は改善することなく1年後に離婚。3人の子どもたちを引き取りました。

私は左手に障がいがあるため就ける仕事は限られていましたが、運よく就職先が見つかり、何とか子どもたち3人を大学に行かせることができました。そして、子どもたちに手がかからなくなったので、これからは自分の人生を楽しもう!といろんなことにチャレンジしていく中で、今の夫に巡り合い再婚をしました。

前夫が失踪した直後に通い始めた心理カウンセリングスクールでは、カウンセリングの知識を身に付けると同時に、学びながらそのスキルで自分自身を癒すことが出来、また周りのカウンセラー仲間たちの存在が、どれほど私の心を癒してくれたか知れません。

このたびランニング探偵事務所のウェブサイトに来られたあなたは、過去の私と同じ思いを持っている方かもしれません。他人だから話せる思いもおありでしょう。心のおりを吐き出して、より良い未来につながる道を一緒に見つけていきましょう。

※心理カウンセラーへの面談は初回無料となっています。

認定証

その他、提携の臨床心理士・行政書士への相談も無料です。
ご用命の際は、お気軽にお問い合わせください。

まずは一度無料で相談してみませんか?

まずは一度無料で相談してみませんか?

「なんだか、胸騒ぎがする。浮気しているのかも」
「誰かに相談したいけど、誰に話したらいいのか」
「もしかしたら、思い違いかも」

信じたい。でも、やっぱり怪しい…
そんなモヤモヤを抱えていませんか?

入信じたい。でも、やっぱり怪しい

私どもが無料で相談に乗ります。親身に、でも冷静にお話しをお聞きすることを第一に考えておりますので、時には「まだ調査をする必要はないかもしれません」とお伝えすることもあります。この状況を誰かに聞いてほしい…そんなあなたからのご連絡を心よりお待ちしています。

※無理やりご契約させたり、しつこい営業等は一切行っておりません。

まずはお気軽にお電話ください 「ホームページを見て…」とご連絡ください。

相談は無料です。 06-6743-4133 (24時間365日受付) 相談は無料です。 06-6743-4133  

調査の流れ

  •  
    STEP1
    お問い合わせ
    お電話からお問合せをいただきましたら、簡単に概要をお聞きした上で面談の日時を決めさせていただきます。
  •  
    STEP2
    事務所での面談(無料)
    当事務所にご来所いただき、面談をさせていただきます。
  •  
    STEP3
    料金説明やお見積もりのご提示
    こちらから提示させていただく調査内容や、お見積もりの詳細についてご説明させていただきます。
  •  
    STEP4
    ご契約
    お見積りをご提示し、納得いただけましたらご契約となります。
  •  
    STEP5
    事前調査(最大15時間)
    ご契約いただきましたら、事前調査を開始させていただきます。本調査の日数によって事前調査に要する時間は異なりますが、1日3時間を数日程度、最大5日間15時間の行動調査をしていきます。調査対象者の行動パターンや行動範囲を絞ることで、本調査で確かな証拠を掴めるように作戦を立て、準備していきます。
  •  
    STEP6
    事前調査結果のご報告
    事前調査の結果をご報告した上で、本調査における方向性等をご報告させていただきます。
  •  
    STEP7
    本調査
    お約束した日時に調査を行います。
  •  
    STEP8
    経過報告
    対象者の動きや状況を都度経過報告させていただきます。調査活動が終わりましたら、完了のご報告を致します。
  •  
    STEP9
    調査結果報告
    当事務所にご来所いただき、詳しい調査結果をご説明し、「調査報告書」をお渡しさせていただきます。
  •  
    STEP10
    アフタフォロー
    ご希望により、心理カウンセラーとの面談や顧問弁護士のご紹介をすることで問題の早期解決と、ご依頼主様の心のケアに努めさせていただきます。

よくある質問

相談やお見積りは無料ですか?
はい、当事務所では相談・お見積りを無料でお受けしております。また、相談の場にて契約を強く勧めるような営業行為は一切しておりませんので、お気軽にご相談いただければと思います。
小さな子供がいるのですが、 一緒に連れていくことは可能ですか?
もちろん、お子様連れでのご相談も大丈夫です。当事務所には子供用の専用スペースはありませんが、面談中はスタッフルームにて女性スタッフがお子様の面倒を見ることができます。どうぞお気軽にお申しつけください。
女性に相談をしたいのですが
もちろん可能です。ご面談を予約する際に女性スタッフを希望する旨をお伝えください。当事務所には女性スタッフが2名在籍しており、スタッフを指名しての相談も可能です。実際に調査に同行する調査員の中にも女性がおりますので、依頼者様の悩みをダイレクトに現場へ伝えることができます。男性に話しにくい内容の場合など、お気軽に女性スタッフをご指定いただいて構いません。
必ず浮気の証拠が欲しいけど、あまり予算がありません・・・調査が限定的になってしまいますか?
ご安心ください。少ない予算だからと言って、限定的な調査になるわけではございません。当事務所では、調査の精度を上げるために事前調査を重視しています。調査対象者の行動を把握して、無駄のない調査ができるように綿密な計画を練ってから本調査に臨むので、空振りや予期せぬ延長料金の発生リスクが他社より圧倒的に少ないのが自慢です。
支払い方法は現金のみですか?
現金払いのほか、クレジットカード払い(VISA、Master)に対応しています。
探偵に依頼したことが、家族や知人、勤務先などにバレることはないのでしょうか?
当事務所では、PC、書類、その他依頼者様に関わるプライバシー情報の取り扱いについて厳重に注意した上で管理をしております。万が一依頼者様の個人情報を漏洩した場合、当事務所が探偵業法の処罰対象となります。裁判所や警察から適正な方法で開示請求があった場合を除き、たとえ依頼者様のご家族やご両親など身内の方だとしても情報を開示することはございませんので、ご安心ください。
他の探偵事務所に依頼したのですが、思うような結果が得られず再契約が必要と言われてしまいました。御社で新しく調査を依頼することはできますか?
もちろん可能です。当事務所にご依頼いただく場合、他社でのこれまでの調査報告書などを拝見させていただくこともございますことを、あらかじめご了承ください。
御社で調査をすれば、かならず証拠写真は撮れるでしょうか?
申し訳ございませんが、必ず証拠が取得できるとお約束することはできません。調査対象者も「人」なので、その時の状況や思い付きによるとっさの行動については、こちら側も予見できない場合もございます。ですが、当事務所では成功率を上げるためにも事前調査を大切にしています。傾向と対策を練った上で本調査に臨んでいます。どうぞお任せください。
私は大阪に住んでいるのですが調査可能でしょうか?また調査対応エリアを教えてください。
大阪市を中心に大阪全域、阪神間、京阪神での調査を中心としておりますが、全国からの対応も承っております。詳しくはご相談ください。
名古屋に住んでいるのですが来てもらうことは可能でしょうか?
当事務所は全国対応可能ですが、事務所に来ていただくことが必要になります。スカイプなどでの電話でのやり取り後、必要があればお伺いすることもありますが、その際は交通費などを前入金となります。

最後に…

「未来は、あなたの手で変えることができます」
私たちランニング探偵事務所がお役に立てるかもしれません。明るいお顔で浮気調査にいらっしゃる方は、まず居ません。パートナーについての拭えない不安・晴れない疑いで苦しんでいるからこそ、足を運んでくださったのだと思います。

パートナーを恋しく思っている方、憎んでいる方、言葉にはならない感情に心乱れている方、さまざまだと思います。でも、現状を変えたいからこそ、このホームページに辿り着いたのではないでしょうか?

そんなあなたは、未来を自分の手で変えるためのスタートラインに立つ心の準備が、もうできているということ。

人と人との関係は、残念ながらいつも順調とはいかないもの。だからこそ低迷している時の悩みは深いものです。でも、あなたのお悩みを吐き出していただけるのなら・・・私たちランニング探偵事務所がお役に立てるかもしれません。

これからのパートナーとの関係を良くするのも、悪くするのもあなた次第。

このままご自分の理想からかけ離れた日常に我慢を重ねるよりも、 徹底した調査で“切り札”を掴み、ご自分の手で明るい未来を切り開いていきませんか?

調査の先に何が待ち受けているのだろう。
真実を知りたいけど、知りたくない。


後ろ向きな気持ちになることもあると思います。でも、放っておいてもこれ以上良い未来がやってこないのなら、こちらから掴みにいくしかないのです。

大丈夫、私たちがついています。

大丈夫、私たちがついています。

公式ブログはこちら

まずはお気軽にお電話ください 「ホームページを見て…」とご連絡ください。

〈調査対応エリア〉
大阪市を中心に大阪全域、阪神間、京阪神での調査を中心としておりますが、全国からの対応も承っております。詳しくはご相談ください。

相談は無料です。 06-6743-4133 相談は無料です。 06-6743-4133 (24時間365日受付)