ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

探偵へ料金の支払いするタイミングは?お得な支払い方法はコレ!

 

これから探偵事務所に調査を依頼する方は、調査料金を支払うタイミングが気になりますよね。

調査が開始される前に全額前払いをするのは不安だから後払いしたい方も多いでしょう。

支払い方法は現金一括払いの他にもクレジットカード決済の分割払いも対応しているのでしょうか?

この記事では、探偵へ依頼する方に向けて、調査料金を支払うタイミングとお得な支払い方法を解説していきます。

探偵調査へ料金を支払うタイミングは「前払い」「後払い」「分割」の3種類

探偵事務所や興信所によっても異なりますが、調査料金の支払いをするタイミングは3パターンあります。

調査料金を支払うタイミングは、調査が始まる前、調査後、そして分割払いがあります。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

全額一括前払い

2007年に探偵業法が施行されてからは、調査を開始する前には必ず契約書を交わすことが義務付けられています。

それ以前は、相談したあとに契約書を交わさず調査が開始されるケースもありましたが、調査後に料金を支払わないトラブルが増えました。

そういった背景から、現在は調査が始まる前に全額一括前払いする方法を採用している業者もあります。

ただし、依頼主側からすれば、調査が始まる前に全額を前払いをする気が進まない人も多いのも事実です。

探偵事務所と依頼者の間でトラブルを防ぐために敢えて料金の前払いは採用しない業者もあり、それぞれ異なります。

多くの業者は、調査が開始する前に調査料金の一部と着手金を事前に払うパターンが多いようです。

調査期間が長期化しそうな場合は、料金の一部を前払いで支払うケースがほとんどです。

後払い

後払いにはさらに2パターンあり、着手金だけを前払いをして残りを後払いする方法、全額後払いをする方法があります。

①着手金 + 後払い

調査が始まる前に一定額を着手金として支払い、調査が完了した後に報酬を後払いする方法があります。

依頼主側としては全額支払いするよりも安心ですし、業者側としてもリスクは抑えられます。

「着手金 + 後払いによる二段階に支払い」は双方にとって安心な支払いタイミングと言えます。

特に、浮気調査の成功報酬制では、多くの探偵事務所が「着手金 + 後払いによる二段階に支払い」を採用しています。

成功報酬制では着手金は前払いしますが、もし調査が成功しなければ後払いを支払う必要がありません。

浮気調査の成功報酬制を選ぶ場合は依頼時にどこまでを成功とするか明確にしておくことが大切です。

契約書に何をもって調査の終了とするか正確に記載されているのでよく目を通しておきましょう。

②全額後払い

一部の探偵事務所では完全成功報酬型による全額後払い採用しているところもあります。

一般的な調査であれば、成功・失敗に関わらず契約した金額を支払う義務があります。

しかし、成功報酬制の場合は、成功した場合のみ報酬
を後払いすることになります。

完全報酬成功型とは、成果を出せなければ支払い金額がゼロになる支払い方法です。

ただし、完全報酬成功型は調査後に全額支払わない人も多く、業者側としてはリスクが高いとして避けるところが多いです。

悪質な探偵事務所は、完全成功報酬型で支払いできることをウリに宣伝している場合もあるので注意しましょう。

完全成功報酬型を採用している業者でもケースバイケースなので、調査が難しいと判断されると全額後払いはできないと言われるケースも…。

完全成功報酬型による全額後払いは、成功する見込みがあるケースが多く見られます。

後払いは前払いよりも料金が割高になっていることもあるので注意が必要です。

分割払い

浮気調査が難航しそうな場合、結婚調査や身上調査が長期化すると予想された場合は分割払いが最適です。

現金の一括払いが難しい方も分割払いでの対応を受け付けているかどうか確認しておくと良いでしょう。

探偵事務所の支払い方法は「現金」と「クレジットカード決済」の2種類

多くの探偵事務所は支払い方法に現金とクレジットカード決済を用意しています。

探偵依頼は高額になりますので、クレジットカード決済があるのは便利ですね。

着手金のみ現金払いをして、残りはクレジットカード払いする支払い方法でも問題ありません。

クレジットカード決済ならば分割払いも可能なので、まとまった現金を用意できなくても探偵依頼できるのがメリットです。

大手の探偵事務所では、ほとんんどがクレジットカード決済に対応しています。

小さな探偵事務所は現金のみしか受付していないところもあるので問い合わせて確認しておきましょう。

探偵に依頼する料金は割引や減額はできる?

多くの探偵事務所では、ホームページに調査員一人あたりの料金が記載されています。

電話やメールで問い合わせると自分のケースはいくら位の相場になるのか教えてもらえます。

探偵に調査を依頼するには、まとまった費用が必要となり、大幅に割引や減額されることはありません。

見積もり依頼をして予算オーバーした場合、安さだけで探偵事務所を選んでしまう方も多いでしょう。

しかし、基本的に探偵依頼の料金に割引や減額はありませんので、相場よりも大きくかけ離れた業者は追加料金などがある可能性が高いと考えてください。

探偵依頼の費用を抑えたい場合は、対象者の情報を細かく明確に伝えて、調査期間を短くすることがコツです。

調査日数や調査時間を短くすると、費用が抑えられるので対象者の情報は多く提供しましょう。

おすすめの支払い方法は着手金を支払い、残りを後払いする支払い方法!

探偵事務所には「前払い」「後払い」「分割払い」などがありますが、一番おすすめの支払い方法はどれでしょうか?

浮気調査においては、調査前に基本料金など一部料金を着手金(前金)として支払い、残りは報告書をもらった後に実費経費を支払う方法が安心です。

一部を前もって支払いすれば、依頼主としても業者側としても双方にとって安心といえます。

行方調査といった人探しの場合は、成功報酬制を取り入れているところが多くあります。

調査が開始される前に一定の着手金を支払い、対象者の居所がわかったら、成功報酬を支払います。

いずれにしても全額を前払いしたり、後から一括払いをするよりも、2回に分ける支払方法がおすすめです。

見積もりが予算オーバーしてしまったら?

探偵事務所に初めて依頼する際は、最終的に高額になってしまうのでは…と心配が多いでしょう。

優良な探偵事務所であれば、見積もりの段階で事前に料金や支払い方法について詳しく説明をしてもらえます。

予算が決まっている場合は、「この予算でどの範囲まで依頼してもらえますか?」と相談してみると良いです。

予算を伝えれば、その予算の範囲内で調査を依頼することもできることがあります。

探偵に支払いする際の注意点

探偵に依頼することを決めて支払いする場合は、事前に「成功の基準」をよく確認することが大切です。

浮気調査の場合、裁判で認められる不貞行為と分かる写真や動画、音声データの入手を成功と認めています。

しかし、一部の探偵事務所では尾行がばれなければ無事に任務完了とするケースもあるので要注意です。

まずは、気になる探偵事務所を数社や選び、見積もりを取り比較すると良いでしょう。

契約書には支払い料金の他にも調査を成功とする定義、支払いするタイミング、支払い方法が記載されています。

契約書をよく確認して納得し、同意した上で契約するようにしてください。

まとめ

探偵事務所では支払いするタイミングや支払い方法は様々な方法を用意しています。

探偵選びは料金の他にもこれまでの実績や経験も確認して信頼できる業者を選ぶことが大切です。