ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

探偵の単価はどれくらい?損をしない計算方法と平均相場をご紹介!

「浮気調査を探偵事務所に依頼したいけど、相場はどれくらいなのかな…」と気になっていませんか?

優良な探偵事務所はホームページに料金表が記載されています。

しかし、時間制だったり成果報酬制だったりして相場がよく分かりませんよね。

この記事では、これから探偵に依頼する方に向けて、
損をしない計算方法と平均相場について解説していきます。

探偵事務所の単価相場が気になる方は、ぜひ最後まで参考にしてみてください。

料金表「1時間あたり」に含まれるものは?

探偵事務所のホームページに記載されている「1時間あたりの料金」とは、調査員1名が1時間調査する場合の料金単価です。

基本的な探偵の調査費用は、以下の計算方法で算出されます。

▼探偵の調査費用
「1時間あたりの料金×調査員数×調査時間」

浮気調査を行う調査員の人数や調査期間は状況によって変わります。

多くの場合は、調査員は最低でも2名から、調査期間は3〜4日間かかるとみて良いでしょう。

その他にも、上記に交通費や出張費が別途でプラスされます。

例えば、電車やバスなど公共機関を使った交通費、車を使った場合は高速代やガソリン代がかかります。

エリアを広げて出張する場合は出張費、調査が深夜になる場合は深夜料金もかかることがあるでしょう。

優良な探偵事務所は事前に正確な見積もりを出してくれるので相場が分かります。

しかし、中には無駄に調査員の数を増やしたり調査期間を長くする悪質な業者もあるので要注意です。

1時間あたりの料金単価が安い探偵事務所は追加料金に注意

料金表に1時間あたりの料金単価が安いことをウリにしている業者は、加算料金設定がプラスされる可能性があります。

そのため、少しでも探偵料金を抑えて調査をしたい場合は、時間単価だけを見て決めるのははNGです。

一度、調査依頼の内容を相談してから合見積をすることが大切です。

探偵事務所の調査料金を抑えるコツ

調査料金を安く抑えるためには、調査時間を減らすことがポイントです。

例えば、浮気調査を相談する際に、調査対象となる夫や妻の情報を詳しく伝えることが大切です。

名前、年齢、住所、電話番号といった基本情報の他車種とナンバーも有力な情報となります。

特徴が良くわかる写真や生活パターンなど情報が多ければ多いほど、無駄な調査をカットすることが可能です。

単価相場は探偵調査員2~3名の1時間あたりをチェックしよう

浮気調査は多くの場合、探偵調査員2~3名における1時間あたりの単価を調べておきましょう。

多くの場合、探偵調査員は2~3名で行うため、2~3名における1時間あたりの単価を比較検討することをおすすめします。

探偵調査員が多くなればなるほど調査力が向上するため、4名体制で行うケースもあります。

探偵の料金相場

では、探偵事務所の一般的な料金相場はどれくらいでしょうか?

▼調査員1名の1時間あたりの単価相場
7,000円~1,0000円程度

▼調査員2名の1時間あたりの単価相場
14,000円~20,000円程度

▼調査員3名の1時間あたりの単価相場
21,000円~30,000円

探偵社によっては、調査に必要な機材代金、割増料金等の付加料金がプラスされることがあります。

追加料金を合わせた調査員2名の1時間あたりの単価相場は1.5000~22,000円、3名の場合は22,000円~33,000円です。

探偵調査の料金プランの種類

探偵に浮気調査を依頼する場合、3つの料金プランから選択します。

ほとんどの探偵事務所は3つのプランを用意しているので自分の状況に合ったプランを選びましょう。

▼浮気調査の料金プラン
⑴成功報酬プラン
⑵ 時間制プラン
⑶パックプラン

成功報酬プランの料金相場

浮気調査は成功報酬プランが多く選ばれています。

成功報酬プランは調査依頼をして成功した時に支払うため、失敗した場合は成功報酬を支払う必要はありません。

ただし、成功報酬プランはいずれにしても着手金と諸経費は必ず支払う必要があります。

▼成功報酬プランの費用
⑴着手金(調査料金・行動調査料金)
⑵成功報酬
⑶諸経費(経費・雑費)

上記3つの項目全てを合計した金額が浮気調査にかかる総額となります。

▼成功報酬プランの料金相場
35万円~60万円

探偵事務所の中には「完全成功報酬プラン」があり、
調査が失敗した場合は何も料金はかからず0円です。

時間制プランの料金相場

時間制プランは浮気調査の時間が短い場合にリーズナブルとなります。

時間制プランは、調査員1名の時間あたりの単価が他のプランと比べて高めに設定されています。

調査時間と調査員の人数は増やすことができますが
総額が高くなるので注意が必要です。

▼時間制プランの費用
調査員1名1時間の単価×調査時間×調査員の人数

▼時間制プランの料金相場
20万円~30万円

例えば、調査員1名1時間の単価10,000円の場合、調査員1名に20時間依頼すると20万円です。

時間制プランは、探偵事務所によって最低調査時間が異なります。

浮気調査で浮気の証拠を入手するまでの平均時間は20時間~30時間、調査日数は1日~5日です。

パックプランの料金相場

パックプランは一定額以上の費用が発生しないプランです。

探偵側が用意したコミコミのパックプランの中から、
依頼主は最適なプランを選ぶことができます。

▼パックプランの料金相場
30万円~100万円

パックプランは浮気調査に時間がかかりそうな場合に適しています。

時間制よりもパックプランの方が調査員一人あたりの時間単価は安く設定されています。

ただし、パックプランは浮気調査の途中キャンセルが難しいため、短時間の調査には不向きです。

パックプランは探偵事務所によって調査時間や調査員の人数の設定が異なるので、料金だけでなく内容も比較しましょう。

浮気調査を1件依頼した場合の料金相場

浮気調査を1件依頼した場合の料金相場は依頼内容やプランによって異なりますが、40万円~60万円です。

浮気調査を依頼して、探偵が尾行や張り込みなどの調査を行い、浮気の証拠となるモノが入手できるまでの費用です。

浮気調査の正確な料金相場を知るためには、まずはいくつかの業者に相談して比較することが大切です。

時間がかかりそうな依頼なのか、それとも短期間で終わりそうなのか検討し、予算内で最適なプランを選びましょう。

プランごとに料金相場を算出してもらい、料金を比較すると良いです。

浮気調査の注意点

探偵事務所選びは実績と歴史がある業者を選ぶことが大事です。

実績がなく経験が浅い業者に依頼すると、本来は2日で終わるケースが倍くらいかかってしまうことも…。

探偵事務所の調査力が低いと、時間単価が安くても最終的に高くなってしまうのです。

証拠写真や動画・音声データといった証拠も信憑性が低く、調停や裁判で証拠力なしと判断されてしまう可能性もあります。

裁判でしっかり勝つための確定的な証拠を入手するためには、料金だけでなく探偵実績があり、調査力が高く誠実な業者を選ぶことが大切です。

まとめ

今回は探偵に依頼する単価相場や損をしないための計算方法を解説していきました。

探偵には3つの料金プランがあり、それぞれの状況によって最適なプランは変わります。

まずはいくつかの業者に相談をして、比較検討することをおすすめします。