ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

探偵のGPSによる調査に違法性はある?

「GPS調査をしたいけど、違法行為になるのか不安」
「探偵は合法的にGPS調査をするのか知りたい」

あなたは、GPSに関する悩みを抱いていませんか?

GPSは、今や生活に広く浸透しています。
そして、探偵の調査にも使われているのです。

この記事では、GPS調査は違法行為となるのかを解説していきます。
あなたが単独でGPS調査をするのなら、違法行為にならないように、この記事を読んで予習してみましょう。

GPSによる浮気調査は違法??

GPSによる浮気調査は、違法ではありません。
法律によって、GPSを使用する調査を禁止していないためです。

しかし、GPSによる調査を認めているわけでもありません。
違法性は無いが、必ずしも合法であるとは限らないといえるでしょう。

そのため、一歩間違えると違法行為となる恐れがあります。
たとえば、スマートフォンのアプリを利用したGPS機能を使用すると、違法行為となるかもしれません。

スマートフォンのアプリを利用したGPS機能は、追跡したいスマートフォンにアプリをインストールすることが必要です。
しかし、スマートフォン保持者に知られずに、そのアプリをインストールする行為は、「不正アクセス禁止法違反」や「不正指令電磁的記録供用罪」に抵触する恐れがあります。
違法行為を行わないように、注意してください。

また、GPSを設置して追跡する行為も、違法とみなされるかもしれません。

夫婦の財産として認められている車になら、あなたが許可をすれば違法になることはないでしょう。
しかし、浮気相手のような赤の他人の車にGPSを設置することは、違法になる可能性があります。

もし、浮気相手の居住先を特定しようと考えても、相手の車や持ち物にGPS発信機を取り付けないようにしてください。

このように、GPSによる調査は、一歩間違えると違法行為となってしまいます。
たとえ探偵に依頼しても、あなたがGPSを取り付けなければいけないときがあるので、あなたがGPSをする際は、慎重に行うことをおすすめします。

GPS調査のメリット・デメリット

GPS調査は、違法ではありませんでした。
では、GPS調査を行うメリットやデメリットは、何があるのでしょうか。

以下で解説する内容は、GPS調査のメリット・デメリットについてです。
あなたがGPS調査を行おうと考えているのなら、特にデメリットに注目することをおすすめします。

GPS調査のメリット

GPS調査のメリットは、調査費用が比較的安く済むことにあります。

GPS調査を使わない場合は、1日中尾行をしなければいけません。
場合によっては、数日間にわたって尾行を行います。

尾行対象者が移動すれば、車や電車を利用して、あなたも移動しなければいけません。
そのような尾行を長時間にわたって行うため、非常に経費がかかるのです。

それに対して、GPS調査を行えば、自宅にいながらでも尾行対象者の行動パーターンを把握できます。
おかしな行動パターンがあれば、そのときに尾行を実行すればよいだけです。
そのため、余計な経費をかけることなく、低予算での調査が可能となります。

このように、GPS用いた調査は、交通費も人件費もほとんどかかりません。
最低限の労力で遂行できるので、気軽にできるのもメリットです。

浮気の確証がない段階の場合は、高額な調査費用を捻出しにくいでしょう。
実際に行う尾行では、長時間を要するため、時間を確保する必要もあります。

しかし、GPS調査なら、比較的に安くて短時間で成果を出せるのです。
もし、夫に浮気の疑惑がある場合は、まずはGPS調査から始めることをおすすめします。

GPS調査のデメリット

GPS調査のデメリットは、GPSの精度に誤差が生じることにあります。
精度に誤差が生じることにより、証拠能力に貧しいのです。

近年、GPSはものすごいスピードで精度が上がっています。
GPSを活用したマップ機能をつかっている人は、非常に多いでしょう。

しかし、山奥や地下などの電波が悪いところでは、GPSに誤差が生じます。
場合によっては、位置情報が消失してしまうのです。

そのため、「ラブホテル入店」や「不倫旅行」などには、GPSが役に立たない場合があります。
あくまでも、行動の把握といった目的でしか使えません。

また、GPSの設置作業は、非常に難しいです。
車なら簡単に設置できるGPSがありますが、それ以外への設置は難しい傾向にあります。
インターネットで購入したようなGPSでは、設置に手間取ってしまうでしょう。

設置が困難なことに加え、さらにGPS発信機がバレる可能性も高いです。
車やバイクにGPSを設置する場合、死角となる部分に取り付ける必要があります。
適当なところに設置してしまうと、GPS発信機がバレて、トラブルに発展する可能性があるでしょう。

このように、GPS調査にも、さまざまなデメリットが存在します。
GPS調査をあなた単独で行うのなら、GPSの取り付けを練習し、設置箇所がバレにくいところを模索しておくことをおすすめします。

GPSによる調査も探偵へ依頼を!

GPSによる調査も、探偵へ依頼することをおすすめします。
探偵は、GPSの設置から運用までの方法を熟知しているためです。

GPSによる調査は、素人でもGPSがあれば行えるでしょう。
しかし、GPS調査は違法行為になりえます。
場合によっては、あなたが法律で罰せられる可能性があるのです。

また、GPSの取り付けや設置場所の見極めが、難しい傾向にあります。
設置場所によっては、尾行対象者にGPSの存在がバレてしまうかもしれません。

GPSの存在がバレてしまうと、尾行対象者の警戒心が上がってしまうでしょう。
調査が困難になるばかりでなく、あなたが余計なトラブルに巻き込まれてしまう原因にもなります。

このように、GPS調査は危険な行為になるかもしれないのです。
素人がGPS調査を行うことは、大変危険が伴います。

それに対して、探偵にGPS調査を依頼すれば、あなたがトラブルに合うことを避けられるでしょう。
探偵は、GPS調査を熟知しているため、違法行為も行いません。
GPSの適切な設置箇所も把握しているので、GPSの存在がバレる可能性も限りなく抑えられます。

探偵にGPS調査を依頼すれば、あなたがトラブルに巻き込まれることがありません。
高い確率であなたの知りたかった、尾行対象者の動きが分かるのです。

安全に確実に証拠を入手するためにも、探偵に依頼することをおすすめします。

GPSを利用した調査は探偵に依頼すべき理由はこちらで詳しく解説しておりますので併せてご確認ください。

まとめ

GPS調査は、違法ではありません。
素人でも探偵でも行える調査のひとつです。

インターネットならGPS発信機を購入できますし、スマートフォンを使う方法もあります。
簡単にGPSを入手できるので、誰でもGPS調査を行えるのです。

しかし、GPS調査を行うと、トラブルに巻き込まれる可能性があります。
場合によっては、あなたが法律によって罰せられるかもしれません。

また、GPSだけでは、浮気の証拠とはなりにくいです。
有効な浮気の証拠を入手するのなら、不貞行為の証拠となる写真や動画を撮る必要があります。
ですが、不貞行為の証拠を入手するには、尾行や張り込みなどのテクニックや知識が必要です。
GPS機能だけでは、これらのことを行えないため、証拠能力の高い写真を入手することは難しい傾向にあります。

このように、素人がGPS調査を行っても、リスクばかりが大きくメリットは得られにくいです。
そのため、GPS調査をする際は、探偵に依頼をするとよいでしょう。

探偵なら、GPS調査で尾行対象者の行動を把握できます。
それをもとに、不貞行為の証拠を得られるのです。

浮気の証拠を入手をしたいとお考えの方は、ランニング探偵事務所にぜひご相談ください。