ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

SONY 【HDR-CX485】-ビデオカメラ

探偵調査にはデジタルカメラが必須です。裁判に提出するため、そして話し合いを有利に進めるために写真の証拠は必要ですが、通常のカメラでは決定的瞬間を逃してしまうことがあります。

 

そこで、ビデオカメラが役に立ちます。ビデオカメラであれば、何分、何時間にわたって調査対象者を追跡し、行動パターンを把握することができます。また、常に撮影しているので一瞬の動作を逃す可能性が低くなります。

ただし、ビデオカメラであれば何でも良いというわけではありません。ビデオカメラはできるだけ小さく、目立たないデザインのものでなければいけません。調査がバレてしまうと相手が警戒してしまい、証拠をつかみにくくなるだけでなく、調査依頼者が疑われてしまう可能性があります。また、高度なブレ補正機能も必須です。歩きながら撮影したり、相手が急な動きをしたりすることは多々あります。このようなケースでブレ補正がないと、相手の顔や動作をはっきり捉えることができず、証拠としての信頼性は低くなってしまいます。

 

当探偵事務所では、ソニーのHDR-CX485というビデオカメラを使用しています。もとから小型でシンプルなデザインで目立ちにくいですが、さらに黒のテープを巻いてカモフラージュしています。

 

HDR-CX485にはさらに、光学式手ブレ補正という機能が備わっており、通常モード時に比べて最大13倍もブレを抑えることができます。徒歩での尾行時や対象者が急に走り出した場合でもきれいに映像を撮ることができる、非常に頼もしい機材です。