ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

旦那の浮気相手が妊娠・中絶!あなた(妻)が知っておくべきこと

「旦那が浮気相手を妊娠させており、さらに彼女は中絶していた。」
そんな事実に気づいたら、あなたはどうすべきなのでしょうか。

 

  • ・旦那に対する気持ちの整理がつけられない…
  • ・離婚するかどうするか、今後のことをどうやって決めよう…
  • ・慰謝料の請求はできるの?

 

上記のような不安、悩みがあなたを襲っていることでしょう。
この記事では、「気持ちの整理の仕方・慰謝料について・離婚を考えるときの注意点」をまとめました。

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

旦那の浮気相手が中絶。あなた(妻)が気持ちを整理する方法とは

旦那に浮気相手がいて、さらに妊娠・中絶をさせていたなんて……あなたはかなりショックを受けていることでしょう。

とはいえ、いきなり感情的になって旦那や浮気相手を問い詰めるのはNGです。まずは冷静になって、自分自身と向き合っていきましょう。

以下に、気持ちを整理する方法をお伝えいたします。

 

不安を書きだすことで、客観的に状況をみつめる

1つ目の気持ちを整理する方法は、「あなたが抱く想いを、紙に書きだしてみること」です。

 

  • ・抱えているすべての感情(不安・不満・悲しみ・憎しみ…)
  • ・それぞれに対する想い(旦那・浮気相手・自分自身に対して)

 

頭の中で考えるだけでなく、「紙に書く」ことがポイントです。そうすることで、悩みや考えが目に見えるようになり、気持ちや考えの整理がしやすくなります。

人に見せるものでもありませんし、思うように想いをすべて紙に書ききってみましょう。

 

旦那の気持ちも考えてみる

「こんなにショックを受けているのに、旦那のことを考えるなんて!」と思うかもしれませんが、あなたの旦那さんのことも考えてあげましょう。

浮気をしたのは確かに旦那さんが悪いですが、あなたの旦那さんに対する日ごろの態度を思い返してみてください。

 

  • ・結婚してから夫婦で話す時間が減った
  • ・旦那にとって、家が居心地の悪い場所になっている
  • ・子ども中心の生活になり、旦那のことをないがしろにしていた

 

上記のような状態になっていないでしょうか。男性は、癒しを求めてほかの女性と浮気をしてしまうということも多いようです。

あなたの旦那さんはどういう気持ちで浮気をしてしまったのでしょう。一度、考えてみてください。

 

距離をとってみる

上記を行ってみてもどうしても冷静でいられない場合、一度物理的に距離をとってみることも手です。

少し距離をあけることで、お互いに冷静になれるでしょう。期間としては、1ヶ月~3ヶ月程度を目安とし、先に旦那と期間を定めておくとよいでしょう。

その期間中、以下のことに気を付けてみてください。

 

  • ・別居中は連絡をとらない
  • ・今後のことを考えておく
  • ・恋愛以外の楽しみをみつける

 

冷静に自分自身と向きあい、旦那さんとの今後のことを考えられるといいですね。

 

浮気相手の妊娠・中絶に気づいたら、確認すべきこと

ここからは、旦那の浮気相手の妊娠・中絶に気づいたら「確認すべきこと」をお伝えいたします。

通常の浮気だけでなく、「妊娠・中絶」をしている場合は、特に確認すべきことがあります。

 

  • ・妊娠は事実なのか
  • ・中絶費用の支払いはどうなったのか
  • ・旦那は浮気相手に対して慰謝料を払っているか
  • ・浮気相手とまだ続いているのか

 

それぞれ、以下に解説いたします。

 

妊娠は事実なのか

まずは、浮気相手の妊娠・中絶が事実なのか確認する必要があります。

あなたの旦那さんにプレッシャーをかけるため、嘘をついている可能性もあります。

エコー写真、中絶が確認できる資料など、旦那さんを通じて見せてもらい、事実を確認しましょう。

 

中絶費用の支払いはどうなったのか

中絶費用の支払いはどうなっているのか、確認しましょう。理由は、以下の2つです。

 

  • ・旦那が、浮気相手にどれほどのケアをしているかみるため
  • ・中絶費用は高額。家計にどれほど影響しているか確認するため

 

浮気相手が中絶をしているということは、それに伴い相応のお金がかかっているはず。

あなたの旦那は、費用をどれくらい負担しているのでしょうか。

浮気相手の女性が、旦那さんに対して怒り・憎しみの感情を抱いている可能性は高いです。

浮気相手に対して、どれほどのケアをしているのか見ることができます。

ちなみに、浮気相手から訴えられた場合、中絶費用の半額は支払う義務が発生する可能性が高いです。

また、中絶費用は高額です。妊娠してからどれくらい時がたっているかによって金額は変わります。

 

  • ・初期の場合、7万~15万
  • ・妊娠してから12週以降の中期の場合、20万~50万

 

こちらが、中絶費用の相場です。

この高額のお金がどこから捻出されたかによって、全体の状況把握が進むでしょう。

「全額浮気相手が負担していたから、こちらの家計の負担にならなくて安心。」と一概に言える問題ではありません。

まずは、状況把握のためにも、確認しておきましょう。

 

旦那は浮気相手に対して慰謝料を払っているか

あなたの旦那さんが浮気相手の女性に対して、慰謝料を払い続けている可能性があります。

そのお金は、あなたの家計にも影響を及ぼすはずですから、確認しておきましょう。

ただし、実際にあなたの旦那さんが慰謝料を払い続けていた場合も、「わたしも被害者なのに、どうしてお金を失わないといけないの?」と簡単に考えるのは少々短絡的です。

今回の問題で、心身ともに浮気相手は傷ついています。あなたの旦那さんのことを、既婚者だと知らずに付き合っていたという可能性もあります。

旦那さんや浮気相手の気持ちを考えるのも嫌かもしれませんが、ここは冷静になって、客観的に話を聞きましょう。

 

浮気相手とまだ続いているのか

浮気相手とあなたの旦那さんは、まだ関係が続いているという可能性もあります。

どうしても旦那さんを信じられない。現状も浮気していないという証明が欲しい。

という場合、探偵事務所にご相談されることもご検討ください。ご自身で証拠や確証をつかむのには限界があります。

初回の相談は無料です。是非、ランニング探偵事務所にお気軽にご相談ください。

 

あなた(妻)から、浮気相手と旦那に慰謝料を請求できる?

旦那が浮気相手を妊娠・中絶させていた場合、あなた(妻)から慰謝料の請求をすることはできるのでしょうか。以下に解説いたします。

 

浮気相手への慰謝料請求

まず、浮気相手への慰謝料請求ですが、請求することが可能です。

浮気相手から、「わたしが被害者なのに…」などと言われる可能性もありますが、あなたも大きな精神的苦痛を受けています。

法律上も、慰謝料請求をする権利があなたにはありますので、気にする必要はありません。

また、このことが原因で旦那さんと離婚する場合、慰謝料の請求額はより高額になります。

離婚しない場合の相場が100万円程度なのに対して、離婚する場合は300万円以上になる可能性があります。

ただ、裁判も視野にいれるのであれば、不貞の証拠を集めておく必要があります。

「旦那さんが証言すればいい。」と思うかもしれませんが、裁判ではそれだけだと弱いのです。

証拠となりえるものは、以下のようなものです。

 

  • ・メール・LINEなど、やりとりの履歴
  • ・ラブホテルの領収証
  • ・通話履歴
  • ・交通ICカードの履歴

 

証拠となりそうなものを集めておきましょう。

ただ、必要なのは、浮気相手との肉体関係があったという証拠です。言い逃れされてしまう余地のあるものは、裁判となったときに、効果を発揮しない可能性があります。

そこで、一番有力なのが、「探偵事務所の浮気調査報告書」です。

こちらは、裁判になった際にあなたが有利になるための証拠を集めて作成しますので、言い逃れされる心配はありません。

ご自身で証拠を集めるのが困難だと感じた場合、まずは探偵事務所にご相談されてみてはいかがでしょうか。

 

探偵の素行調査については、こちらの記事に詳しく書いています。よかったら合わせてご覧ください。

素行調査で何が分かる?調査内容・費用相場・依頼時の注意点

 

旦那への慰謝料請求

あなたの旦那さんへの慰謝料請求ですが、こちらもすることが可能です。

ただし、離婚するかどうかによって、請求できるかが変わります。

離婚する場合は、旦那さんへ慰謝料請求することも可能です。

 

離婚を考える場合、知っておくべきこと

旦那さんに浮気され、妊娠・中絶させていたなんて、離婚を考える十分な理由になるでしょう。

旦那さんとの離婚を考えるときに、知っておくべきことをまとめました。

 

旦那が浮気(不貞)しているので、あなたには離婚する権利がある

まず、あなたの旦那さんは浮気(不貞)しています。これと同時に、法律的にあなたは離婚する権利を手に入れています。

ですので、離婚するもしないも、あなたの意思次第で決めることができるということを、まずは知っておきましょう。

離婚の決定権という意味では、あなたは旦那さんより上の立場にあります。

旦那さんから何を言われようと、離婚するかどうかの判断は、あなたが握っているということを忘れないでください。

 

離婚するメリット

離婚する場合のメリットをあげると、以下のとおりです。

 

  • ・浮気した旦那との関係をリセットし、気持ちを新たにすることができる
  • ・慰謝料の請求額が高額になる可能性が高い

 

旦那さんとの縁を切り、気持ちをリセットできるというのは大きなメリットでしょう。

前述の通り、慰謝料の請求額は高額にできる可能性も高いです。

 

離婚するデメリット

離婚するデメリットも、ここにあげます。

 

  • ・あなたに収入源がない限り、収入面で生活が苦しくなる
  • ・子どもがいる場合、父親がいなくなってしまうことになる

 

やはり、離婚する場合は収入面で苦しくなってしまうことは多いでしょうし、子どもがいる場合は、精神的なケアも必要になってくるでしょう。

離婚する場合、離婚しない場合、それぞれメリット・デメリットは当然存在します。

結局、判断するのはあなたの気持ち次第です。冷静になりじっくりと自分自身と向き合って、今後の選択をするようにしてください。

 

まとめ

旦那が浮気相手を妊娠・中絶させてしまった場合の、気持ちの整理の仕方・慰謝料について・離婚をする際考えることをまとめました。

離婚をする権利・慰謝料を請求する権利をあなたは持っています。

一番重要なのは、あなた自身の気持ちの整理ではないでしょうか。

とても冷静でいられないような状況であることはお察ししますが、感情的になっている状態で、今後のことを決めてしまっていいのでしょうか。

まずは冷静になる。落ち着いて自分自身と向き合ってみる。ということを実践してみてください。

あなたの状況が快方に向かうことを、心より願っております。