ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

探偵のアルバイトは可能?詳しい仕事内容やリスク、必要な資格について

探偵のアルバイトって気になりますよね。
特別な資格や学歴がなくても働くことができるようですし、ドラマや漫画などの影響もあり、気になる人もチラホラ出てきている様子。バイトだし、興味本位でちょっと関わってみたいとの思いもあるかもしれません。

「探偵」という言葉になじみはあるものの、実際にどんな業務内容で、どういったことが求められているのかをリアルに知っている人は、ほんのわずかなのではないでしょうか。
ここでは探偵の仕事の実態を具体的にチェックしながら、アルバイトとしてどのように働くことができるのかをお伝えしていきます。
本当に探偵事務所でアルバイトをすることが可能なのか、イメージを膨らませつつ、自分に合う仕事なのかどうかを考える場として活用してくださいね。

 

探偵のアルバイトは可能?

探偵のアルバイトは可能なのでしょうか?

探偵事務所でアルバイトをする場合についてみていきましょう。

 

本業がある場合はむずかしい

じつは探偵のアルバイトの仕事は、働く時間が不規則なことがほとんどです。
一般的な仕事とは違い、夕方から調査などの活動がスタートすることが多い職場。何時に終わるという目安などはなく、翌朝までかかってしまうこともザラにあるのだとか。外で数時間も待ち続ける、ターゲットとなる人を尾行して移動し続けるなど、その時の状況に合わせて臨機応変に行動をしていかなくてはならないことがありえます。
そのため、他に本業がある場合、例えば学校に通っている学生や一般企業でサラリーマンをしている人は、探偵のアルバイトは向いてないといえるでしょう。

※調査員の勤務時間は不規則になりがちです。学業や他の職業がある場合は難しいという旨を具体的に詳しく解説してください。ただし事務であれば勤務時間を調節しやすいことにも触れてください。

 

探偵の適性をチェックするには良いかも

将来的に探偵になりたい、自分でも探偵事務所を立ち上げたい、など本気で探偵の世界に飛び込みたいと明確な目標を持っているならば、アルバイトにチャレンジするのは良さそうです。
探偵の仕事は、他ではなかなか体験することができない業務ばかり。かといって、いきなり正社員として始めるのは不安なところもありますよね。実際にどのようなスキルが必要になってくるのか、自分の持っている能力に見合うものなのか試してみる場として活用することができます。時間的な余裕があるならば、探偵の仕事に適性があるのかどうかチェックするために、アルバイトとして業務を経験してみるのはありでしょう。

※探偵は非常に専門的な職業です。他の優先事項がなく、正社員になる前に探偵の適性があるかどうか確認したいという場合には良いかもしれません。という風に書いてください。

 

女性調査員は重宝されるかも

女性でも探偵のアルバイトはできるのか、というのはよくある質問です。
近ごろは、女性探偵として活躍している方もジワジワと増えてきているようです。業界全体の割合でみると1~2割程度ですが、女性ならではの調査ができると、重宝される存在なのだとか。例えば、電車の女性専用の車両に乗れることや、女性向けの飲食店やショッピングセンターなどの店舗で動き回りやすいことが挙げられます。女性が多く行き来するような場所での調査の場合、男性の探偵がウロウロしていると不自然に思われてしまいますが、女性であればトラブルが起きにくいからです。
また、男性と女性調査員の組み合わせを作り、カップルでの調査も可能となります。このように女性の探偵は意外と出番が多いものなのです。

 

探偵事務所の具体的なバイト内容

探偵事務所のアルバイトについて、前提条件などをお伝えしてきましたが、ここからはより具体的な内容をチェックしていきましょう。

 

事務

探偵は、外に調査に行くばかりではありません。どこの会社にもあるように、事務作業なども必要になってきます。電話対応や書類整理などの一般的な事務作業から、雑用まで、事務所内で働く役割もあるということです。
さらに探偵に関わる業務として、相談業務があります。つまり、探偵を頼みたい依頼者への対応をする業務です。解決したい問題は何か、話をしながらヒアリングを行います。ただし、この相談業務は向き不向きがあることから、アルバイトをはじめて間もない頃は任される可能性は低そうですね。

※相談業務についても触れてください。

 

調査

アルバイトとして、すぐに仕事を割り当てられそうなのが、調査員としての業務です。
例えば、浮気調査をするための張り込みや尾行を行い、カメラを使って現場を押さえるなどの活動が想定されます。1人だけで動くことはあまりなく、2人体制を取ることが多いようです。人探しや身辺調査などの地道な作業が多いのが、調査員の特徴だといえます。
はじめにもお伝えしていますが、この調査員としての業務を行う場合は、働く時間が不規則になる可能性が高いです。夕方以降から朝方までなど、一般的な仕事とはまったく異なる時間での勤務となるかもしれません。アルバイトを募集している探偵事務所によって、そのあたりは大きく異なるので、働く時間が気になる方は、具体的に確認をしておくといいでしょう。
※具体的にお願いします。調査の項目についてもざっと紹介してください。

 

探偵バイトに必要な素質や資格

資格や学歴があまり必要ない仕事として、はじめにも紹介しましたが、探偵のアルバイトをするにあたって所持していると有利な素質などについて紹介していきますね。

まずは、車やバイクなどの運転免許証を持っていると比較的アルバイトに採用されやすい傾向があります。これは、調査員としての仕事をする上での移動手段として車やバイクが有効だからです。いろんな所へ出かけていくことがあるため、知らない土地でも迷わず行き来できるスキルを持っていると安心ですね。追加して、撮影技術があると重宝されることでしょう。

探偵の仕事の中でも事務作業を中心に行うアルバイトの場合は、パソコンなどがひと通り使えると有利かもしれませんね。電話応対や依頼者の接客をすることもありますので、接遇マナーを知っていることも大切です。
※運転免許など。

 

探偵バイトのリスク

探偵の仕事のアルバイトを行うにあたって、注意しておくべきことがあります。
これまで何回かお伝えしてきましたが、働く時間が不規則になってしまいがちな点です。一般的にアルバイトといえば、好きな時間に希望する分だけ働くスタイルが基本視されていますが、依頼者の要望に合わせて調査をする業務など、時間のコントロールができない状況が数多くある仕事場ということです。アルバイトとして働くにしても、どれくらい希望が通るのか不透明な部分があるといえますね。

探偵のアルバイトの特徴的な面でもあるのですが、かなりの忍耐力が必要となってくる点です。調査員として業務をこなす場合、張り込みでカメラをかまえながら数時間単位で同じ場所に居続けなくてはいけない状況もでてきます。尾行をする場合も、ターゲットを追い続けるのはかなりの精神力を駆使しなくてはなりません。肉体的にも、精神的にも追い込まれる可能性がかなり高いこともリスクのひとつだといえます。

また探偵事務所によっては、違法な手段を選ぶところがある可能性もあります。違法とはならずとも、ギリギリのラインで業務が進んでいくことも少なくはないはずです。これは実際に働いてみないと分からないところかもしれませんが、探偵のアルバイトのリスクとして知っておいてもらいたいです。

※時間が不規則、違法な手法を使っている事務所がある、精神的な苦痛を受けるなど。

 

まとめ

探偵のアルバイトについて、具体的なイメージがわいてきたでしょうか?
興味本位で、ちょっとやってみようと思うような仕事ではないことが見えてきたかもしれませんね。探偵の仕事に関わるということは、一般的な仕事からは、かなりかけ離れた世界に身を置くという結果になります。だからといってアルバイト代が高いかというと、それほどでもないようです。

 

こちらの記事では、求人情報などについても詳しく書いています。よかったら合わせてご覧ください。

探偵事務所で働きたい!求人情報はどこにある?準備は必要?

 

将来的に探偵として活動したいとの希望を持っており、実際に体験を重ねながら学んでいきたい場合は、アルバイトをすることをおすすめします。それ以外でしたら、精神的に強く、どんなトラブルがあっても乗り越えていける人が適している仕事だといえるでしょう。