ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

浮気による離婚を切り出す前に!浮気調査で証拠を掴むことをおすすめします

信頼し続けてたパートナーが浮気をしていることに気づいてしまったら、どうしますか?

どんな理由であれ浮気は許せず、離婚を決断する方もいらっしゃるでしょう。

しかし、焦って離婚を切り出すことはおすすめしません。

パートナーの浮気による離婚を決断したら、真っ先にすべきことは、探偵や興信所に浮気調査を依頼し浮気の証拠を掴むことです。

 

離婚を前提に浮気調査を行うメリット

 

まずは離婚を切り出す前に、浮気調査によって証拠を掴むとどの様なメリットがあるのかを解説します。

 

夫婦間で離婚の話し合いをする際にはぐらかされない

今まで話し合いを避けてきたパートナーも証拠を掴めば、話をはぐらかす訳にはいきません。

パートナーは何も言えず太刀打ち出来ないでしょう。この段階で、パートナーの反省の色が伺えて、もう絶対浮気をしないと誓うのであれば復縁の可能性も考えられます。

一番大事なのは夫婦間での話し合いです。

 

離婚の裁判で有利になり、慰謝料の金額を上げられる

浮気調査を行うメリットは、何より慰謝料が上がるということです。

あなたがもう離婚を決めている場合、パートナーが浮気をしているという確固たる証拠があれば、相手の責任で離婚を行うという前提で慰謝料を請求することができます。

反対に、証拠がなければ裁判でも有利に立ち回ることができず、慰謝料が請求できなかったり、最悪の場合には離婚が認められなかったりする可能性も。

離婚をしたい場合には、浮気調査での証拠ゲットはマストといえるでしょう。

ちなみに、優良な探偵事務所でしたら提携する弁護士も紹介してもらえるので、証拠を掴んだ後の流れもスムーズです。

 

「最大限に有利な立場」で離婚ができる

やはり、離婚というのはまだまだ世間からの評判は悪いです。

一番の被害者はあなたなのに、パートナーの浮気が離婚の原因で、周囲からの不憫な目や噂を立てられたり、これから耐えなければいけない事も増えます。

あなたの経歴にも、離婚という文字が付きまといます。離婚は肉体的にも精神的にも負担が大きいものです。

せめて有利な立場で話を進めたいですし、お互い納得のできる形で終わりを迎えた方が良いでしょう。

 

離婚の浮気調査にかかる期間・費用

では、具体的に調査するとしたら、どのくらいの期間と費用がかかるのでしょうか。

調査する期間が長すぎると、結果を待っている間不安であったり、料金がとても高いと抵抗もあったりすると思います。

今日本で有力な、数ある探偵事務所から比較してご紹介していきます。

 

浮気調査にかかる期間

平均的には1週間~1か月の期間です。浮気の事情は人それぞれですので、すぐに証拠を掴める時もあれば、下見調査や浮気証拠を複数集める為に、長ければ1ヶ月程延びるケースもあります。

探偵事務所の中には、相談したその日から調査活動をしてくれる所もあります。

そして、浮気調査を依頼するタイミングは出来れば早い方が良いです。タイミングが遅いと有利な証拠を集めることができないため、出来るだけ早めに探偵に相談するようにしましょう。

 

浮気調査にかかる費用相場

平均相場は30~60万円くらいです。

事務所によってですが、

  • ・成功報酬
  • ・時間制プラン
  • ・パックプラン

などプランに分けられているようです。

見積もり自体お出しするのは無料の所がほとんどのようです。最近では、証拠が取れなければ調査料は0円なんて謳っている所もあります。

そして、探偵事務所に依頼するというのはある程度お金はかかります。時間がかかればかかる程、料金ももちろん上がりますのでご了承ください。

証拠を掴む事が最優先ですが、ご自身の予算に合ったプランを選びましょう。また、クレジットカードも使える探偵事務所もあります。

浮気調査の費用については、こちらの記事でより詳しく解説しています。

【探偵が教える】浮気調査の費用相場と3つの料金プラン

 

離婚を切り出す前に浮気調査を依頼すべきケース

続いて、浮気調査で証拠を掴むことで、大きなメリットを得られる代表的なケースをご紹介します。

 

既にパートナーの浮気の事実を知っているが、証拠が取れない

パートナーの浮気が常習化していて、あなたはその事実をわかっているが、証拠が取れないという場合です。

そして、パートナーにいつも話をそらされて中々話し合いが出来ないという事の繰り返しです。何も証拠がなければ、口の上手い相手だとしたら話をはぐらかすでしょう。

しかし、被害者はあなたですので、少しでも有利に立つために証拠などを用意しておきましょう。そして重要なのは、探偵に依頼している最中は、何が起きてもパートナーの前では感情的にならないようにしましょう。調査がばれてしまう可能性があるからです。ここは、あなたの冷静さが問われます。

 

離婚をする上で浮気相手から慰謝料を取りたい

浮気をするパートナーも許せる立場ではありませんが、浮気相手も同じくあなたの人生を壊そうとする加害者に間違いありません。

子どもがいる方でしたら、子どもの為にこのまま泣き寝入りする訳にはいきません。

話し合いで少しでもあなたの立場が有利に立つように、パートナーと浮気相手の浮気調査をして浮気の現場をおさえましょう。

 

浮気調査で証拠を掴んでから離婚までの流れ

証拠を集めて後は、あなたとパートナーとやり取りをすることになります。離婚までの流れを解説いたします。

 

協議離婚(夫婦間での話し合い)の場合

夫婦どちらかが離婚を決意した場合、まずは夫婦間で話し合うことになります。夫婦間で話し合い、互いの同意を得て離婚することを「協議離婚」と呼びます。

協議離婚の場合、離婚をするかどうかや慰謝料については、夫婦間での話し合いによって決定します。つまり浮気の証拠を掴んでいれば、非常に有利に立ち回れるというわけです。

裁判のために弁護士を雇う費用もかかりません。

また、相場以上の慰謝料であってもパートナーが認めれば請求できる、スムーズに離婚がすすむため負担が少ないというメリットも。

協議離婚で決着をつけられるのは、ベストと言えるでしょう。

そのためにも探偵に浮気調査を依頼し、証拠を掴んでおきましょう。

注意点としては、口約束では「言った言わない」という問題に発展する可能性があるので、しっかり公正証書を作っておくことが重要です。

 

調停離婚

協議で互いの同意が得られなかった場合、次は家庭裁判所に場を移して話し合うことになります。

離婚を希望している側が住所地の家庭裁判所に離婚調停を申し立て、それが受理されれば双方に呼び出しの通知が送られることになるでしょう。

当日は家事調停委員と裁判官の仲裁の下で離婚協議を行うことになります。

調停離婚と協議離婚の大きな違いは、協議離婚の場合は互いの合意の元で全てが決められることに対し、調停離婚では第三者からのアドバイスを元に合意事項を決めることになる点です。

そのため、離婚に関して事前に提出できる書類があれば提出しておきましょう。

特に浮気が原因の場合はそれを証明できる客観的な証拠を提出することにより、家事調停委員や裁判官の心証に大きな変化を与えることができます。

 

裁判離婚

調停離婚でも合意が形成されなかった場合、次は裁判所で訴訟を起こして争うことになるでしょう。

これを「裁判離婚」と呼ぶのですが、裁判まで話がこじれている場合は互いに納得のいく結果を得ることは難しく、基本的に両者が自分の言い分を主張し、争うことになります。

そのため、裁判離婚は費用も労力もそれ相応に支払わなければなりません。

そもそも、裁判を申し立てる際の訴状の作成一つとっても素人には難しく、多くの場合弁護士に依頼することになるのではないでしょうか。

また、判決に納得がいかない場合、相手には控訴する権利があり、控訴されたら次は高等裁判所で争うことになります。

そして、その判決にも納得がいかない場合は相手には上告する権利があり、そうなると最高裁判所に場所を移すことになるでしょう。

離婚訴訟でそこまでいくケースはなかなか考えにくいものですが、その可能性もあるということは念頭においておく必要があります。

また、裁判で争う際には原則的に原告側に様々な証明義務がありますので、ここでも浮気の証拠などはしっかりと提出することが求められます。

 

まとめ

以上、離婚を前提に浮気の浮気調査をする流れについてご紹介いたしました。

調査には色々費用と時間がかかるものの、証拠が無いままに離婚を切り出すのはリスキーです。

浮気調査で証拠さえ掴んでしまえば、相手に離婚を認めさせるのは容易ですし、裁判にもつれこんでも有利に立ち回ることができます。

調査費用も慰謝料で回収できるので、確実に離婚を勝ち取るためにも、ぜひ浮気調査を検討してみてください。

 

尼崎市に本社があるランニング探偵事務所では、浮気調査も行なっており対象者に知られる事なく調査する自信があります。見積もり相談はもちろん無料です。

そして、料金プランは3種類に分かれているのでお客様の最適なプランが選べます。顧問弁護士もついておりますので、そのまま裁判のご相談に乗ることも可能です。

 

離婚問題は、あなただけでなく子どもや親御さんも悲しませることになるので、きちんと弊社でもアフターケアをさせて頂いております。

少しでも気になりましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。まずは相談してみて、あなたのお悩みを解決しましょう。