ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

なぜ浮気を繰り返すのか?浮気癖のある男性の特徴と対処法

このページを訪れたあなたは、きっと彼氏や旦那の浮気に悩んでいる方でしょう。

それが繰り返す浮気ならなおさら。

男性の浮気・不倫をやめさせるためには、そもそもなぜ浮気をするのか、その原因を知らなければなりません。

この記事では、浮気癖のある男性の特徴やその原因を解説し、それに基づき、浮気をやめさせるための対処法を紹介します。

 

 

浮気を繰り返す男性の特徴とその原因

 

 

男性の5人に1人が浮気をしているということをご存知でしょうか。

相模ゴム工業株式会社が14,100人に行った2013年の調査では、21.3%も男性が浮気をしていると回答しているのです。

何が理由で、男性はこんなに浮気をする人が多いのでしょうか。

ここからは、男性が浮気する理由を6つお伝えいたします。

 

浮気を繰り返す男性の特徴

 

全ての男性が浮気をするわけではありません。

世の中には浮気をする男性と浮気をしない男性、二種類が存在するのです。

浮気を繰り返しやすい、浮気癖のある男性に多い特徴をピックアップしてみました。

 

  • ・性欲が強い
  • ・好奇心が強い
  • ・浮気を悪いものと思っていない
  • ・刺激的なことが好き
  • ・口がうまく人当たりが良い
  • ・見栄っ張り
  • ・自信過剰
  • ・飽きっぽい

 

もしあなたの彼氏や旦那が、上記の項目の多くに当てはまるようであれば、注意が必要かもしれません。

 

男性が浮気を繰り返す7つの原因

 

もちろん浮気しやすい特徴を持つ男性であっても、理由もなく浮気はしません。

ここからは、男性が浮気を繰り返してしまう具体的な原因を紹介していきます。

 

①妻や彼女から相手にされなくなり、寂しくなった

 

男性が浮気を繰り返す理由のひとつに女性側がかまってくれないというものがあります。

仕事から帰ってきても相手にされず、仕舞いには汚い・臭いといわれ触らせてすらくれない。

そして唯一触っていいのは肩もみだけ。

このようなことに身に覚えはありませんか。

もしそういった寂しさを紛らわすために浮気を繰り返しているとしたら、あなたの行動ひとつで夫や彼氏が浮気を辞めるかもしれません。

心当たりがないか、一度目を閉じて考えてみてください。

 

②妻・彼女に対する日頃の不満がたまってしまった

 

家庭内で旦那をぞんざいに扱っていたり、長く付き合ううちに彼氏への感謝を忘れたりしている場合、それが繰り返す浮気の原因となっている可能性もあります。

関係が安定するとこの様な問題は起こりがちですが、いつも一緒にいる人だからこそ、最も真摯に向き合わなければなりません。

もちろん、その様な関係になってしまっているのには男性側にも問題があるでしょうから、二人で良い関係を築き直すことが必要といえるでしょう。

 

③夫婦・カップル間でのセックスレスから、性欲を満たすために

 

「夜の営みがまったく無くなって寂しい。」そういう理由で浮気を繰り返してしまう男性もいます。

特に、これはカップルよりも夫婦間で多い原因ですね。

このような男性には、母親が子どもの世話や家事で朝早くから夜遅くまで動いているということが、わからないのでしょう。

旦那が妻を求めるということは、「妻がいつでも若くきれい」と思っているということです。

もしあなたが忙しい以外の理由でセックスレスになっているのなら、それをしっかり真剣に伝えてあげてください。

あなたを好きなら、その原因をなんとかして取り除こうと頑張ってくれるはずです。

 

④仕事によるストレス発散

 

普段から仕事が忙しく、責任・プレッシャーと戦っている男性にとって、心のより所が欲しいときもあるでしょう。

しかし、あなたも彼氏・旦那に常に構っていられる程暇ではないでしょう。

自分の仕事や家事・育児をこなし、男性よりも忙しく動き回っていることも珍しくないと思います。

しかしその様な忙しさから、パートナーを冷たくあしらってしまうことが増えているのではないですか?

そのような状況が続くと、男性は愛されてないという錯覚に陥ります。

そんな時にたまたま出会った気兼ねなく甘えられる相手と出会ってしまい、浮気に発展してしまうのです。

 

⑤プライドが傷つけられてしまった

 

女性も積極的に社会に進出するようになり、男性よりも高収入を得ている方も少なくありません。

男性はプライドが高い生き物なので、気にする方も多いでしょう。

そのような男性の弱い部分を馬鹿にしたり、プライドを傷付けるような事を日頃から口や態度に出してしまったりしていないでしょうか。

そもそも浮気をする男性は、プライドが高く支配欲の強い方が多い傾向にあります。

誰にも負けたくないという心理が強く、あなたの言葉によって深く傷ついているかもしれません。

彼氏や旦那のプライドを逆撫でするような言動をしていると思い当たる方は、意識的に控えるようにしましょう。

男性、はあなたが思っている以上に傷つきやすいのです。

 

⑥ちょっとしたゲーム感覚・背徳感目当て

 

ちょっとしたゲーム感覚で浮気に走る男性も少なくありません。

男性は古代から狩猟民族の血が流れているので、追われるよりも追う立場の方が楽しいと思う傾向があります。

そのような性能も相まって、スリルや刺激を求めるタイプの男性は、他の女性に目を向けたくなってしまうのです。

また、パートナーに強く依存しすぎて束縛をしている皆さんも要注意です。裏を返せば、相手を信頼していない気持ちの表れです。

束縛をして、パートナーの自由度を狭めてはいませんか?

男性は追われれば追われるほど、逃げたくなる生き物なのです。

 

⑦時間的・金銭的余裕を持て余している

 

男性が浮気を繰り返してしまう原因として、単純にお金や時間が余っているからというケースもあります。

根本的に女遊びが好きという男性は少なくありません。

浮気をしやすい条件が揃ってしまっていたからあなた以外の女性に手を出してしまうという軽率な男性も存在するのです。

 

繰り返す旦那・彼氏の浮気をやめさせる5つの方法

 

それでは、男性の浮気の原因に続き、繰り返す浮気をやめさせるための具体的な方法を見ていきましょう。

 

①次に浮気をしたら別れるということをはっきり伝える

 

1つ目は、「次に浮気をしたら絶対に別れる(離婚する)」ということをはっきりと伝えることです。

男性の浮気は遊び半分で軽率に手を染めがちな反面、本命は変わらずあなたであることが多い傾向にあります。

そのため、曖昧に許してしまうとなんとなく浮気OKな空気ができてしまいますが、「次は無い」ということをはっきりと認識させることが、浮気に対する強い抑止力になります。

伝えるときには深刻さが伝わるように、「大事な話がある」と真剣に切り出すようにしてくだい。

 

②彼氏・旦那に対して好きという気持ちをはっきり伝える

 

彼女や妻に相手にされない寂しさからが浮気を繰り返す原因である場合には、はっきりと愛情を伝えてあげることが有効です。

長く一緒にいると中々気持ちを伝える機会もすくなくなりがちですが、記念日やイベントごとの際などにはしっかりと好きだと伝えてあげましょう。

もちろん、日常的に愛情を伝えることができればそれがベストです。

 

③彼氏・旦那のプライドを満足させる

 

見栄っ張りな男性やコンプレックスが強い男性は、自分の虚栄心を満たすため、あるいは劣等感をごまかすために浮気を繰り返しがちです。

旦那・彼氏の仕事が上手くいった時などには褒めてあげてください。

わざとらしくではなく、自然なタイミングで持ち上げるのがポイントです。

 

セックスレスを解消する・夜の営みを充実させる

セックスレスの夫婦は、そうでない夫婦に比べて離婚率や浮気率が高くなるというデータがあります。

性欲が満たされないことは男性の浮気が繰り返してしまう原因として非常に大きなものですので、まずはセックスレスを解消する努力をしてみましょう。

また、セックスがマンネリ化している場合には、これまでと違うやり方を試したり、普段よりもセクシーな下着を身につけるといった工夫をしてみてください。

 

浮気を繰り返す旦那のことを、許す?許さない?

 

浮気を繰り返す旦那のことを、あなたは許しますか?許さないでしょうか?

どうしたらいいのか、非常に悩むところだと思います。

最終的に決めるのはもちろんあなたご自身ですが、どのように対処すればよいかを、以下にお伝えいたします。

 

冷静になって、今後のことを考えてみる

旦那の浮気がわかれば、当然傷つくと思います。激しい憎悪の気持ちがわいているかもしれません。

それでも、一旦冷静になって今後のことを考えてみましょう。

旦那のことが好き、愛しているとあなたは感じていますか?

子どもがいる場合は特に、経済面も問題になってくるでしょう。

あなたや、子どものためにも経済的に安全な生活を確保する考えは必要です。

選択肢は大きく分けると、以下の3つでしょう。

 

  • ・夫婦関係の修復を諦め、離婚する
  • ・離婚しないで、夫婦関係を修復する
  • ・経済面などの理由で離婚しない

 

離婚する場合は、慰謝料請求や親権問題で有利になるために動き始めましょう。

離婚しない場合も、今後浮気を辞めさせるために動かなければなりません。

経済面の理由で離婚しないのも1つの手です。あなたや、子どもの安全確保を考えて行動しましょう。

いずれの選択をした場合も、あなたは、あなたのために行動を起こさなければなりません。

浮気発覚直後は許せない気持ちが強く、別れを考えることもあるでしょう。

しかし、一時の激しい感情のままに別れてしまうと一生ものの後悔になってしまいます。

難しいかもしれませんが、今後のためにまずは冷静になって考え、その後行動に移していきましょう。

 

繰り返される旦那の浮気を諦めてはダメ

繰り替えされる旦那の浮気を、諦めてしまっていませんか?

「自分が我慢すればなんとかなる」と思って諦めてしまっていると、大変な事態にもなりかねません。

 

  • ・旦那の浮気相手の妊娠
  • ・旦那から離婚を切り出される
  • ・浮気相手の旦那から慰謝料を請求される

 

など、浮気の被害者だったはずなのに、気づけば逆境に立たされてしまう可能性があるのです。

ですので、夫婦関係を続けていくと決めたなら、旦那の浮気を諦めてはいけません。

今後のあなた自身のために、旦那の浮気を辞めさせるよう行動しなければなりません。

 

旦那の浮気を許す・許さないは人それぞれ

 

愛のかたちや家庭のありかたは人それぞれです。

1回の浮気でも許せない!という方もいれば、繰り返される浮気をその都度許す方もいらっしゃるでしょう。

家庭や夫婦間の事情はそれぞれなので、何を基準に浮気を許すのか許さないのかも人によって違います。

周りの意見もあるとは思いますが、それに左右される必要はありません。

あなた自身で今後どうするか決めて、行動に移していきましょう。

 

浮気を繰り返させない妻になるには

 

旦那が浮気を繰り返す原因は、もしかしたらあなたがつくってしまっているかもしれません。

夫婦関係を修復させようとしている方はもちろん、今回は離婚を選んだ方も、次は浮気されない妻になりたいはず。

「旦那の浮気を防ぐために妻ができること」を以下にまとめましたので、ご覧ください。

 

居心地が良い空間を作る

 

旦那の浮気の原因に、「家庭での居心地が悪い」というものがあります。

家庭に不満があるため、外に安らぎを求めてしまうようです。

いつも不満を言ったり、旦那のことを否定ばかりしてしまったりすると、安らげるはずの家庭が居心地の悪い場所になってしまいます。

その結果、旦那が浮気に走ってしまいかねません。

感謝の気持ちを忘れるだけでなく、しっかりと言葉で伝えることも大事です。

旦那が帰ってきたくなる、温かな家庭を築けているでしょうか?今一度考えてみてください。

 

旦那の話を聞いてあげる

 

日頃の悩みや愚痴を妻に話すことができず、その話し相手を妻以外に求めるというケースは多いようです。

興味のない話だと聞きたくないかもしれませんが、旦那の仕事の悩みや、趣味の話などを聞いてあげましょう。

自分の話を聞いてくれたり、相談に乗ってくれたりするのが妻であれば、浮気を防げる可能性が高くなります。

少しずつでもいいので話を聞いてあげると、夫婦関係の改善につながるでしょう。

 

旦那の立場になって、冷静に考える

浮気が発覚しても、まずは一旦落ち着くことが大事です。

証拠もなく怒鳴りつけてしまうと、簡単に言い逃れをされてしまったり、本当に浮気をしていなくて関係を悪化させてしまったりする可能性があります。

一旦落ち着いて、なぜ旦那が浮気をしてしまったのか冷静に考えてみましょう。

そして、あなたが旦那のためにできることを行い、以前までの夫婦生活に戻る努力をしてあげましょう。

 

共通の趣味をつくる

共通の趣味を作り、一緒にいる時間を増やすというのも有効です。

浮気をさせる時間を与えずに、なおかつお互いに楽しむことができます。

趣味はなんでもよいのです。ゲームでも山登りでもテニスでも。

できることならあなたが旦那のやりたいことに合わせてあげると、円滑に事が進むでしょう。

旦那がそのことに気づかなくても、周囲はあなたがよい奥さんであると気づきます。

そうすればあなたを賛称する人が増え、旦那も自分の妻はできる人なのだと思い、大事にしてくれるようになるでしょう。

 

浮気されたときにやってはいけない3つの対処法

浮気をされたときは、関係の修復を試みるにしても、それを諦めるにしても、決してやってはいけない対処法が3つあります。

 

①むやみに旦那を責め立てる

 

むやみに旦那を責め立てる行為は絶対にやってはいけないことのひとつです。

きっとあなたは旦那の浮気を発見したら、責め立てたくなる衝動に駆られるはずです。

しかし、それでもいったん我慢してください。旦那には旦那なりの考えがあるのです。

それがどんなに馬鹿らしい理由であっても、まずはじっくり聞いてあげてください。

そうしないと、修復が不可能になるほどの亀裂が入ってしまいます。

確実な証拠をつかんでいない場合、旦那が本当に浮気をしていない可能性もあります。

浮気をしていない相手を責め立ててしまうことでも、夫婦間の関係が悪化する要因となりえます。

 

②子どもの前でけんかをする

 

旦那の不倫は、あなたと旦那だけの問題ではありません。子どもにも大きな影響を及ぼします。

子どもは、いつまでも仲のよい両親であって欲しいと考えるものです。

それなのに子どもの目の前で不倫にまつわる言い争いをしたら、きっと子どもは心の傷を一生抱えてしまうことになるでしょう。

これはもっとも恐れなければならないことです。

子どもがそういった心の傷を抱えないように、子どもの前ではそういった話をしないように心がけてあげてください。

 

③身内や友人に相談する

 

旦那に不倫をされたら、誰かに相談したい気持ちになると思います。

しかし、身内やご友人にだけは話さないようにしてください。

男性は、プライドが高い生き物です。もし身内やご友人が他言してしまったら、旦那は自分が悪いとわかりつつも深く傷つくことでしょう。

そこから、怒りまかせにDVへ発展してしまう可能性もあります。

きっとみんなが不幸になってしまう結末です。

そうならないように、相談は専門家にのってもらい、適切な助言をもらうようにしましょう。

 

夫婦関係を修復したい場合は、今後浮気を辞めさせるよう動くべき

浮気発覚後、旦那との関係を修復させたいからといって、話し合いをろくにしないのはよくありません。

今後も夫婦として関係を続けていくなら、今後浮気は辞めさせるべきです。以下に、その方法を解説いたします。

 

決定的な証拠を集める

話し合いをしようとしても、旦那から浮気をしていないと主張されたり、逆ギレされたりことも考えられます。

言い逃れできないよう、話し合いの前に決定的な証拠を集めておきましょう。

法律で浮気と認められるのは、「不貞の証拠があるとき」です。

つまり、肉体関係にあるという不貞の証拠を掴むことが必要なのです。

一番わかりやすいのは、ラブホテルに出入りする瞬間の写真を撮ることです。

自分で証拠を集めようと考えるかもしれませんが、尾行などはあなた自身が行うとバレやすいですし、バレてしまうとあなたが不利な立場になりかねませんので、絶対にやめましょう。

探偵事務所に依頼をすれば、リスクを冒すことなく、浮気の証拠を確実に手に入れることができます。

浮気を旦那に問い詰める前に、一度探偵事務所にご相談されることがおすすめです。

 

証拠を元に、冷静に旦那と話し合いをする

証拠を掴むことができたら、それを元に旦那と話し合いましょう。ここで大事なのが、感情的にならず冷静に話し合いをすることです。

難しいかもしれませんが、感情的になると反撃されることもあり関係を悪化させてしまうこともあるのです。

また、「もう浮気相手とは別れた。」「二度と会わない。」という言葉を鵜呑みにしてはいけません。

妻にはそう言っておきながら、実は関係が続いていることは残念ながら多いのです。

嫌かもしれませんが、しっかり介入して二人の関係を終わらせましょう。

 

旦那に浮気を繰り返させないために、浮気相手に慰謝料を請求する

 

あなたは、旦那の浮気で精神的ダメージを受けていることでしょう。

その損害賠償として、慰謝料を請求することができます。慰謝料は旦那と浮気相手の二人に請求できますが、一般的には浮気相手に慰謝料請求をします。

浮気相手に慰謝料請求することにより、旦那も「浮気はいけないことだ」と再認識し、再発防止に繋がります。

浮気相手に慰謝料請求をする場合も不貞行為の証拠が必要となります。

旦那に浮気の証拠を突きつけるときと同様に、探偵事務所に依頼すれば確実に証拠を掴むことができます。

 

浮気に対する罪悪感を抱かせる

旦那が浮気を辞めるケースとして、「罪悪感を持ったとき」が挙げられます。

旦那にとって、「妻は大切な存在である」と再認識したとき、突然浮気心が無くなり真剣に向き合うようになります。

それは、あなたと結婚を考えるようになったとき、子供の為に立派な父親になりたいと心を入れかえたときなど、ふとした瞬間に訪れるのです。

普段の会話の中で、将来の話を積極的にする機会を増やすなど、「パートナーを大切にして信頼している」という意思を伝えてみましょう。

自分を大事にしている人をわざわざ傷付ける人はいません。「浮気は罪」という認識を持たせることが大事です。

 

浮気をしたら別れると事前に伝える

浮気をする旦那は、また戻ってこられる場所があるという安心感から、軽率な行動に走る傾向があります。

旦那にとって都合の良い相手にはならず、思い切って別れを伝えてみるのも手です。

話をするポイントとしては、もしも話として「浮気をしたら別れる」ということを伝えてみてください。

皆さんの事を真剣に考えてくれるのであれば、そこで旦那も浮気を辞めてくれるはずです。

それでも浮気をする男性は、あなたに本気ではないのかもしれません。

「浮気をしたところで、いつでも戻ってこられる」という変な安心感を、容易に与えないようにしましょう。

 

コミュニケーションを多くする

基本的なことですが、普段からコミュニケーションをまめにとっていればパートナーの変化に気づくことができます。

浮気の原因として、「旦那とのコミュニケーション不足」が挙げられます。そこから気持ちのすれ違いが生じてしまうのです。

忙しいからといってコミュニケーションをないがしろにせず、一緒にいる時間を大切にしてみてください。

普段から感謝の言葉を口にし、お互いの不満が溜まる前に話し合いをする。それが夫婦円満の秘訣です。

 

冷静に話合いをする

浮気がわかっても、その場で感情的に問いただすのはNGです。

言い逃れをされてしまって話し合いにならなかったり、夫婦関係に決定的な溝ができてしまったりするなど、あなたが不利な立場になる可能性をはらんでいます。

旦那の浮気について話し合いをする場合、探偵に証拠品を集めてもらってからにすると、旦那は言い逃れができず、浮気について冷静に話し合いをすることができます。

場合によっては慰謝料を請求することで、「浮気はすると大変なことになる」と旦那に強く思わせることができ、再発防止にもつなげることができます。

離婚したい場合だけでなく、浮気を辞めさせて、今後も夫婦として関係を改善させたい場合も、探偵に相談されることはメリットがあります。

まとめ

旦那が浮気を繰り返している場合、あなたは非常に傷ついていることでしょう。

しかし、今後どうしていきたいか、まずは冷静に考えてみることが大事です。そして、少しずつ行動に移していきましょう。

離婚を選んでも、関係修復を望んでも、確実な証拠を手に入れたほうが話し合いもスムーズにいくはずです。

また、このような問題を相談できる相手がいない方もいらっしゃるでしょう。探偵事務所は浮気の調査はもちろん、話し合いをする際どのように臨めばいいかなど事細かに相談に乗っています。

当事務所では、顧問弁護士と連携しておりますので、法律に関することにも強いです。

裁判になった場合、引き続き対応することが可能です。相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。きっと、あなたのお役に立ちます。