ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

借金の素行調査にはメリットが!借金調査について徹底解説

大好きな彼と結婚したのに、結婚早々に借金が発覚…

このような事態は絶対に避けたいでしょう。将来子供を作るとき、家を購入する時など不安になりますし、そもそも彼のことをどうしても信用しにくくなってしまいます。

この記事では、探偵や興信所に依頼すると借金は明確にわかるのか、依頼するメリット、探偵と興信所の違い、費用相場など、借金相場にまつわることをまとめました。

「婚約者に借金がないか心配」、「お金を貸してほしいと言ってきた人に返済能力があるのか心配」というような悩みを抱えている方は、是非最後までご覧ください。

探偵や興信所では、借金を明確に調査することはできない

探偵や興信所では、借金の調査を行っています。しかし「500万円の借金がある」というように、借金を明確に調査することは残念ながらできません。

これにはいくつか理由があります。1つずつ解説いたします。

借金を明確にするには、非合法な手段をとるしかない

借金を明確にするには、非合法な手段をとるしかないのです。まず、借金の有無を調べる方法として以下の3つが挙げられます。

・調査対象への聞き取り
・調査対象の家のポストに届く、金融機関からの郵便物を盗み見る
・個人信用情報を見て確認する

調査対象への聞き取りは、現実的に難しいでしょう。調査対象の家に届く金融機関からの郵便物を盗み見るのは、犯罪になってしまいます。

個人信用情報という個人の負債額などが記載されているデータがあります。これは本人の同意がない限り、金融機関以外が閲覧することはできません。つまり探偵や興信所は個人信用情報を調べることはできないのです。

例外として事件性が認められ、訴訟となれば警察や弁護士の申請により個人信用情報の開示が可能です。しかし、原則として借金の額を知ることはできません。

ですので、基本的に探偵の調査によって借金の詳細額がわかることはないのです。

しかし、たまに借金の調査ができるという探偵事務所があります。こういったところは独自のルートを持っていて個人信用情報を入手することが可能な探偵や興信所です。しかし、非合法な手段で調査している可能性が高いので注意が必要です。

借金の貸し借りの間に探偵が入ると、トラブルになることも

消費者金融と負債者の貸し借りに、第三者である探偵が介入すると大きなトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあるので、探偵は介入するリスクが大きいです。

たとえば、探偵が入ったことで債務者が借金関係で追い詰められ、自殺をしてしまうということもあるのです。

このように非合法な調査は探偵側にとってもリスクになり、メリットも少ないです。ですので、真っ当な探偵事務所や興信所は無理やり情報を調べて明確な金額を割り出すわけではありません。

探偵や興信所に借金調査を依頼するメリット

借金の額を詳しく知るのは難しいものの借金の調査を探偵や興信所へ依頼するメリットもあります。

明確な金額はわからなくても、借金の有無はわかる

前述の通り、明確な金額はわからないのですが、借金やローンの有無は判明させることができます。

これらは、合法な行動調査や内偵調査で調べることができます。

対象者の返済能力をはかることが可能

対象者に返済能力があるかを調べることも可能です。「お金を貸してほしい」と言われた際に、ちゃんと相手に返済能力があるか知りたい場合もあるでしょう。

こちらもある程度のことは、合法で調査することができます。

対象者の借金状況を知り、判断ができるようになる

探偵に相談することで、対象者の借金状況や、返済能力をはかることができるので、以下のような際に役立てることができます。

・婚約者に借金があるか心配
・娘の婚約者の素行が心配
・お金を貸している相手の状況を知りたい

探偵は、借金についてだけでなく、合わせて素行調査を行うことも可能です。対象者の状況を全体的に知ることができるので、あらゆる判断を行う手助けをすることができます。

探偵と興信所の違い

借金の調査というと、探偵事務所だけでなく、興信所でも行っています。それぞれの違いを解説いたします。

探偵と興信所、それぞれの歴史

探偵と興信所の違いは、その歴史をみるとわかります。どちらも歴史は古く、戦前から存在します。

まずは、探偵の歴史をお伝えしましょう。探偵業は、元々刑事だった人物が作ったと言われています。その人物は元刑事なので、刑事時代に培ったスキルである、張り込み・尾行・聞き込みなどを使って、個人から仕事を請け負っていました。

現在の探偵業も、依頼される方のほとんどが個人。浮気調査や素行調査、盗聴器調査や人探しなどを丁寧に調査します。ターゲットとなる人について、その人に知られることなく詳細を知りたい場合に適しています。

次に、興信所の歴史をお伝えしましょう。明治維新後、企業間の取引が盛んに行われるようになり、企業の信用調査の需要が高まりました。そこで生まれたのが興信所です。

つまり興信所は、元々は会社の信用調査を行うところだったのです。現状の主な仕事内容としては、企業の取引先の信用調査などもありますが、浮気調査や素行調査を行っていることもあり、探偵の仕事と似通っています。

現在、その差はほとんどない

探偵と興信所に違いはあるのかというと、現状その差はほとんどありません。

「探偵は身分を明かさず調査をするが、興信所は身分を明かして調査をする」と区別する場合もあるようですが、それは両者ともに調査内容によって使い分けるので、探偵と興信所の違いとはいえないでしょう。

歴史を見るとわかる通り、興信所の方が企業の信用調査に強く、探偵の方が個人の調査に強い傾向はあるようです。ただ、現在はどちらの仕事も、両者ともに行っていることもあり、明確な差はないと言えるでしょう。

ただし、どの探偵事務所や興信所かによって、得意分野は存在しています。借金の調査が得意なところに調査依頼をされることをおすすめします。信用できる探偵・興信所を探すようにしてください。

借金調査の相場

借金調査を探偵や興信所に依頼する場合、どれくらいの料金がかかるのでしょうか。以下に解説いたします。

借金の有無を調べるだけなら、相場は1件3万円前後

借金の有無や、その借入先を調べるだけなら、その相場は1件3万円前後です。

しかし、大体の借金の金額が知りたい場合や、より詳細な情報が必要な場合、その相場は7万円以上になります。

どのような内容かによって金額は大きく変動します。相談無料のところも多いので、まずは相談されることをおすすめします。

費用をなるべく安くするには、捜査日を特定しておく

費用をなるべく安くするには、捜査の期間を短くすることです。借金について調査を続けてもなかなか情報が割り出せない場合、それだけ費用もかかってしまいます。

「このタイミングで捜査をすれば、高確率で判明する」といった情報があなたにあれば、そちらを話すことで捜査がスムーズになり、費用も安くなることがあります。

探偵や興信所に話をする前に、調査対象者の情報をまとめておきましょう。

まとめ

探偵や興信所では、借金の明確な金額までは調査できないこと、依頼すると判明することもあること、探偵と興信所には大きな差はないこと、費用相場などをお伝えしました。

婚約者の借金の有無は、今後のことを考える重要な判断材料になるはずです。また、「お金を貸してほしい」と言われて多額な金額を貸した場合、返ってこなければあなたにとって大きな痛手となるでしょう。

借金にまつわる心配ごとがある場合、探偵や興信所では、できうる限りの調査をすることが可能です。

ランニング探偵事務所は相談無料です。電話だけでなく、LINEやメールでのご相談も受け付けております。まずは、お気軽にご相談ください。