ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

パートナーの浮気を防ぐには?浮気防止のメソッドを徹底解説!

多くの既婚者は、パートナーと仲睦ましく過ごしていきたいと願っているでしょう。ですが、幸せな結婚生活を一瞬で壊してしまう行為があります。それは、「浮気」。できれば経験したくはありません。

実は、いつもより少しパートナーを気遣うだけで浮気を防げるかもしれないのです。今回は実際に夫婦生活を上手く継続し幸せに暮らしている人たちの例を参考にし、まとめてみました。

 

浮気を防止するには?

夫婦のどちらかの浮気により関係が壊れてしまうのは悲しいことです。では、どのように防いでいけば良いのでしょうか。

夫婦になると、パートナーとの関係は恋人から家族になります。時がたてば自然と「慣れ」というものが互いの関係を気楽にしてくれますが、果たしてそれは良い方へ向かう「慣れ」なのでしょうか。もちろん心を許せる関係でいることはとても重要です。ですが、慣れてはいけない部分もあります。

妻が夫に対して気を付けること、夫が妻に対して気を付けることをそれぞれ紹介していきます。

 

夫の浮気を防止する方法

夫の周りに女性が多数存在する場合、妻は夫の異性関係について心配になることもあります。夫の浮気を防ぐためには主に以下の3つが重要になってくるでしょう。人それぞれ関係が違うのでこれが全てではありません。ですが、キーポイントにはなるので頭の隅に置いて、無理のない範囲で試してみてください。

プライドを傷つけるような言葉を発さない

男性には少なからずプライドがあります。それは年齢や職業、性格によらずです。常に女性の前ではかっこいい姿を見せたいと思っています。

これを妻が否定する発言をしてしまうと、夫はへそを曲げてしまいます。では、どんな内容の否定が男性のプライドを傷つけるのでしょうか。それは、「収入」「能力」「外見」「他者との比較」「男性としての在り方」などです。

「ほぼ全てではないか?妻にだって夫に対する不満を言いたいときがある。」と思いますよね。安心してください。全く何も言うなというわけではありません。少しだけ言い方を変えるだけで、伝わり方も変わります。直球で伝えるのではなく、同じ意味合いを持たせた優しい言葉に言い換えましょう。

美しさを保つことを心がける

長い結婚生活の中で、最近はパジャマのままで一日過ごすなんてこともあるのではないでしょうか。しかし、男性は妻にはいつまでも恋愛関係だったときのように美しくいてほしいと思うものです。女性が夫にはいつまでもかっこよくいて欲しいと思うことと同様です。

これは、綺麗に着飾るという意味ではなく、清潔に身なりを整えるという意味です。夫のために少しだけでも美のために努力しているところを見せてあげてください。それだけでも印象は違います。主婦の方は日々の子育てや家事などで忙しいですが、気を使ってないという方は一度挑戦してみても良いかもしれません。

夫の居場所をなくさない

安らぎを求めて不倫に走るという話をよく耳にします。これの原因は、「家庭に居場所がない」ということが多いです。この手の問題は、男性が家に帰って来たくなるほど安らげるような家庭をつくる努力にかかっています。

まず、「妻や子供との関係の良さ」を保つことが重要です。これは夫自身も子供や妻に歩み寄らない限りは無理な話です。ですが、意思はあるのに忙しくてなかなか子どもとの時間や夫婦の時間を持てない人もいます。その場合、夫に帰宅後や休日の楽しみをつくってあげましょう。「子どもたちが休日にあなたと遊びたがっているから、どこかへ行こう。」などと声掛けをすることが重要です。忙しい中でもできる限り家族の時間を持ち絆を深めることを目指します。

夫が家庭に居場所を求めているのであれば、以上のような対策で状況が改善し、浮気を防止できるでしょう。

 

妻の浮気を防止する方法

浮気をするのは男性だけではありません。妻の浮気というのも実は多いのです。いつしか妻の心が自分から離れていってしまったということのないよう以下を理解しておきましょう。

女性として扱う

いつしか奥さんへの扱いが「女性」ではなく「同居人」になっていませんか。

女性は何歳になっても、「女性」として扱われたいものです。夫に女性として大切にされることを願っています。それゆえ、自分を女性として扱ってくれなくなると恋愛感情が薄れ、夫に魅力を感じなくなってしまいます。妻にとっても夫が「同居人」になってしまうのです。

そんな中、自分を女性として扱ってくれる男性が現れたならば浮気に走ってしまうでしょう。これは、前項でも触れたように結婚生活での「慣れ」の中で起こってしまうことですので、いかに夫がジェントルマンでいられるかが重要になります。

まめに連絡を取る

これは妻に関心があることをアピールする方法です。

例えば、残業のせいで妻とのディナーの約束が守れなかったとしましょう。この場合、「仕事だから理解してくれるだろう。」と連絡をしないのではなく、「ごめんなさい。今度埋め合わせをするよ。君の好きなものを食べに行こう。」ときちんと連絡を入れることが重要です。この一言があるだけで妻は夫が自分を気にしてくれていると感じ、安心します。

褒める

女性は結婚をしても自分を磨き続けます。

子どもができても、日々自分なりの努力をしています。髪を切ったり、ネイルをしたりと変化に気づいたら迷わず言葉に出して褒めてあげてください。その他にも、妻が一生懸命料理をしてくれたのなら、毎日感謝の気持ちを言葉で伝えましょう。言わなくても分かると考えている男性も多いとは思いますが、言葉としてはっきりと気持ちを伝えることで女性は夫の愛情を確認でき、幸福感が感じられるのです。

 

浮気防止のためにやってはいけないこと

ここまで浮気防止のために努力すべきことについて触れてきました。ですが、神経質になりすぎてもいけません。以下の3点は気を付けましょう。

 

束縛する

相手を束縛することで、居心地を悪くする可能性や信頼感が薄れる可能性があります。携帯を勝手に見る行為や厳しすぎる異性交流の制限を設けるのは避けたほうが良いです。逆に溝を深めてしまう可能性があります。

 

放任しすぎる

束縛も望ましくありませんが、放任も良くありません。相手を信頼しているからと安心している様子を見せすぎるとスキを与えてしまいます。浮気がバレないだろうと確信を持ってしまい、実際に浮気をしてしまうでしょう。束縛と放任は状況によって使い分けることが重要です。

 

問い詰める

問い詰めることは、こちらの手札を見せることと同じです。相手に作戦を考えさせることになります。誰だって浮気はバレたくないと考えています。確実な証拠がない限りは、問い詰めても正直な答えが返ってくるとは考えにくいのです。逆に巧妙な作戦で浮気を隠そうとするかもしれません。

 

パートナーの行動が怪しいと感じたら・・・

もし、パートナーの浮気が疑われる場合、自身で浮気調査をすることはかなり難しいことです。浮気の有無が分からない状態であればなおさらです。そして、確実な証拠を掴んで突きつける前に気づかれる可能性が否めません。

そこで活用してほしいのが探偵です。プロに依頼することで、時間と労力を最小限に抑え、より確実な証拠を掴むことができるでしょう。また、離婚裁判の際、有力な証拠となるのも探偵が調査した内容になります。その際にはぜひ、浮気調査に強いランニング探偵事務所までご相談ください。

 

まとめ

以上、夫婦で互いに思いやることで浮気を事前に防止したり、家族間の問題が解決することもあるようですね。悩んでいる方はぜひこの記事を参考にして下さい。