ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

需要増加中!女性の探偵に依頼するメリットとは?

探偵、といえば、男性のイメージが強かったのですが、最近は女性の探偵の宣伝などをみかけることも多くなってきました。

もし探偵に依頼する内容が、夫の浮気やストーカー対策であった場合などは、依頼者である女性は、男性の探偵と女性の探偵を選べるとしたら、どちらを選ぶことが多いでしょうか。
こういった場合に、女性の探偵の方が話をしやすく、相談・依頼しやすいと考える依頼者は多いようです。

ここでは、需要の増加する女性の探偵に依頼するメリットなどをみていきたいと思います。

 

女性探偵に依頼をするメリットは?

女性が相談しやすい

探偵への依頼内容で最も多いのは、浮気調査・相談です。そして、最近では女性側の浮気に悩む男性の依頼者も増えてはいるものの、女性が依頼者となって男性側の浮気調査や相談をするケースが多数を占めます。

女性にとって、一般的にも、プライベートに深く踏み込んだ話をする場合、異性である男性には話せなくても、同性である女性の方が話せるということはあると思います。

このことは、探偵についても例外ではなく、依頼の大半を占める女性の依頼者は、男性探偵よりも女性探偵の方が、同性として同じ立場から相談内容を聞いてくれ、理解してくれそうと感じるため、相談しやすいのです。
ですから、女性探偵に依頼するメリットは、女性の依頼者にとって相談しやすいことといえます。

 

依頼者に安心感を与えることができる

探偵という仕事は、一般的に危険な職業のように思え、騙されたり、相談に行っても怖そうな男性だったりしたらどうしようと思う方も多いようです。
そういった中で、女性の探偵であれば、依頼者に安心感を与えることができますし、男性に対するような警戒心を抱かなくて済みます。
ですから、女性探偵のメリットは、依頼者が、依頼者に安心感を与えることができることといえます。

 

女性は探偵に向いている?

安心して相談しやすい女性探偵ですが、仕事内容については、どのような向き・不向きがあるのでしょうか。

 

尾行は女性が有利!

調査の対象が女性だった場合に、尾行をするには、女性探偵の方が警戒心を抱かれにくく有利です。世間一般のイメージとしても、探偵というと男性をイメージするので、女性の探偵がいると考える人は少ないようで、対象者に尾行を気が付かれる可能性も少なくなります。
具体的には、次のようなケースで、女性探偵のメリットがあります。

 

夜間に帰宅する対象者を尾行するケース

例えば、夜間の住宅街等の人気のない場所では、対象者の女性は、周囲の人間への警戒心が強くなります。もし、体格の良い男性探偵であれば、警戒され、場合によっては不審者として警察に通報されてしまうことにも繋がりかねません。ですから、男性探偵は、対象者と十分に距離をとって尾行することになり、対象者の動きを見失うリスクも生じます。

しかし、女性探偵であれば、夜間の人気のない場所であっても、女性の対象者に余計な警戒心を与えずに尾行できるのです。

 

女性しか入れない場所に対象者がいるケース

例えば、朝夕の通勤電車における女性専用車両や、女性限定のフィットネスなど、最近は女性しか入れない場所も増えています。このような場所では、男性探偵は入ることが出来ず、出てくるのを待つしかありませんが、女性探偵は至近距離でも堂々と尾行ができます。

 

ショッピングセンターや百貨店で買い物する対象者を尾行するケース

例えば、対象者が女性服、女性下着売り場を買い物している場合でも、女性探偵であれば違和感なく尾行できるので、尾行を察知される可能性も少なくなります。また、日中のスーパーなども男性より女性の方が目立ちにくいといえるでしょう。

 

カップルを装う必要があるケース

女性探偵がいれば、男性探偵と組んでカップルを装うこともでき、居酒屋やラブホテル、デートスポットでも、対象者に警戒されにくいです。例え、対象者がホテルに入ったとしても、カップルを装いチェックイン出来るので、決定的な証拠を押さえることに繋がります。

このように、女性探偵は、対象者に警戒心を与えにくく尾行に有利といえますが、対象者の周囲の人間への聞き込みをする際にも重宝され、聞き込みの結果も成功しやすいといわれています。

これは、聞き込みにおいては、初対面での印象が重要となり、印象良く話をできるかで情報収集できるかどうかが違うためです。

この点においても、女性探偵の方が、安心感を与え印象良く話ができるので、戸別訪問したとしても、相手側が扉を開けて話してくれる確率がとても高く、結果として情報を引き出すことに成功しやすく有利といえます。

 

女性探偵は張り込みには不向き?

尾行や聞き込みで有利な点も多い女性探偵ですが、不向きな点もあります。
探偵には、地道な仕事も多く、張り込みなどが長期間に渡ることも少なくありません。張り込みは、神経を研ぎ澄ませて長い間張り込みを続けるので、男性でも大変な仕事です。

その仕事を男性よりも体力・筋力の少ない女性が行うことは、とても大変だろうと想像できると思います。
そして、長時間の張り込みでは、女性にはトイレの問題があります。

また、繁華街や風俗街などで女性探偵が一人で張り込みをしていると、様々な妨害や危険な目に合うこともあります。
こういった体力面やトイレの問題、危険性などから、張り込みは女性探偵に不向きな仕事内容といえます。
探偵業界での女性の雇用はあるのですが、こういった張り込みの問題や勤務時間の不規則さ、拘束時間の長さなどの厳しい面もあるため、辞めてしまう女性も多くいます。

 

増えている「女性探偵社」

女性探偵社とは、主に女性を中心として組織されている探偵社のことです。
調査機材が扱いやすく小型化していることや、女性の社会進出の風潮、法律の整備によって肉体的・精神的負担が減少していることも、女性探偵社が生まれる背景になっています。

しかし、女性探偵社とはいっても、社内の人間が全て女性とは限りません。これは、探偵の調査には、張り込み等の体力を必要とする仕事もあり、その全てを女性だけで担当することは難しいためです。また、カップルを装い尾行する際にも、男性探偵が必要となることもあるでしょう。
近年、女性探偵社は、その人気の高まりから、増える傾向にあります。女性探偵社は、女性の依頼者からの支持が圧倒的です。

 

まとめ

初めて探偵に依頼するとき、なかなか勇気が出ないということも多いと思います。
それは、探偵という職業へのイメージや、話をちゃんと聞いてくれるかという不安や警戒心から事務所に足を踏み入れるのが怖く感じるという不安からなのかもしれません。
そんな時、依頼相手が女性の探偵だったら、プライベートの深い部分を話しやすく、安心して相談・依頼できるのではないでしょうか。また、あまり警戒心を持たずに、探偵事務所を訪れることも出来るでしょう。

近年、需要の増えている女性探偵ですが、調査内容では尾行に有利であるケースも多く、聞き込みも成功しやすいというメリットがあります。
また、その需要を受けて女性探偵社も増えており、その人気は高まっています。

このような女性探偵・女性探偵社のメリットを知った上で、探偵を選ぶと、自分に合った探偵に巡り合え、抱えている問題を解決につなげてくれるかもしれません。

当事務所にも女性探偵は在籍していますので、話しづらいお悩みでもお気軽にご相談いただけるかと思います。一人で悩まずに、ぜひ当事務所へお問い合わせください。