ランニング探偵事務所は浮気調査・素行調査に特化した総合探偵事務所|尼崎・伊丹・西宮・芦屋・神戸

尼崎のランニング探偵事務所
 
06-6423-7521

単身赴任の夫は浮気をしやすい?見抜くポイントや防止策は?

【2018.6.28更新】

夫婦の生活形態は多種多様です。その中でも一つの選択肢として、いつの時代にも出てくるワードがあります。それは単身赴任。理由は、子供の事や赴任先が遠いなど人それぞれです。

そして、この様な夫婦が別居している場合はパートナーに対して心配事も多々あるでしょう。

その代表的な一例が「浮気」です。

今回は、単身赴任をしている旦那様を持つ奥様達に向けた記事です。浮気対策や見抜く方法をまとめました。

この記事が全てではありませんが、ぜひ旦那様を信じてあげるためにも参考にしてみて下さい。

 

単身赴任しているパートナーは浮気をしやすい?

 

単身赴任中はかなり高い確率で「浮気」が起こると言われています。そして浮気にのめり込みやすいのも単身赴任時なのです。

一人で生活している環境の単身赴任は、比較的、自分の自由時間が多いのが特徴です。自由度が高いと言うことは、普段の結婚生活では中々できないこともできてしまいます。

例えば、飲み会の参加や趣味に没頭する機会です。そんな中で、妻による監視の範囲を外れることもあり、男女関係なく付き合いを広める機会も多くなるでしょう。

また、一人での生活だと、今までの夫婦生活の中で満たしてきた「欲」も恋しくなったり、心細く感じることもあるようです。

以上などが原因となり、単身赴任中に浮気に走ってしまう例が多いのでしょう。

では、単身赴任中の夫を持つ妻として、離れていてもできる浮気対策や見抜く方法を紹介していきます。

 

ここに注意!単身赴任で離れていても浮気を見抜く方法

 

まずは、単身赴任で離れ離れになっていても浮気を見抜く方法をご紹介します。

一番注目したいのは「変化」です。男性が女性よりも浮気がバレやすいのは分かりやすい変化がある傾向であるというのが大きな理由の一つです。

女の勘で少しでも「怪しい!」と感じたら以下の三つを参考にしてみてください。自分でもできる簡単な方法です。旦那様の変化を注意深く観察してみましょう。

 

お金の使い方

 

旦那様の金銭感覚は奥様が一番良く分かっていると思います。普段どのような使い方をするのかを踏まえて観察していきましょう。

まず、代表的なお金の変化として浮気をすると「金遣いが荒く」なります。相手の女性との食事代や連絡費用などの出費は必ず増えるでしょう。

見抜く方法としてはクレジットカードや携帯の電話代の明細を確認する事です。これらの明細は、確認するためにも必ず本家の方に届くようにして下さい。

単身赴任中は赴任先に明細を送るのはやめておいた方が良いでしょう。隠ぺいの機会を与えてしまいます。

また、旦那様が転送したがる場合にはかなりの確率で浮気の疑いがあります。夫婦間でのお金のやり取りや家計のやり繰りなどはお互いに共有しておくことが重要です。

 

服装

 

二つ目は服装です。普段の服装より垢抜けていたら要注意です。

また、普段からお洒落な旦那さんであれば、「香水の匂い」なども観察しておくことが重要です。

浮気をしていると、感覚が恋愛していた頃に戻ってしまうようです。恋をすると、お洒落に気を使い、より相手によく見てもらいたいと努力をするものです。

 

連絡頻度

これは一番分かりやすいのではないでしょうか。夫からの連絡の頻度が以前より少なくなったという場合は注意が必要です。

いつも決まった時間に夫から電話があるのに、それがない日が増えたり、休みの日に電話しても出ないなども重要な観察ポイントです。

加えて、奥様自身から送ったメールへの返信頻度や返信内容が以前よりも素っ気なくなったりしたら浮気の可能性もあると考えられます。

今一度夫婦間のメール内容を見直してみましょう。

浮気被害者の大勢がこのケースを経験しているようです。

 

離れていてもできる浮気対策は?

 

離れているから対策ができないとあきらめている方。安心してください。旦那様が単身赴任の場合でも浮気対策は可能です。

前項の浮気のサインを見抜く方法を逆に対策に代えることも可能ですし、その他にもあるので紹介していきます。

かと言って、浮気上級者はこれをすり抜ける対策を考えてくる可能性があるので細かく気を配ってください。

また浮気対策をしていることを旦那様に悟られない様に気を付けましょう。

 

赴任先に行くことを示唆する

 

単身赴任先に妻が行くことを示唆しましょう。

いつと言う事は教えない事が大切です。

いつ来るか分からない状態であれば夫の気も引き締まります。

また、他の女性を赴任先の家に連れ込む可能性も少なくなります。

単身赴任中には実際に顔を合わせるということも重要です。

これは赴任先に行く事を示唆することに似ています。

ですが、示唆することによって気を引き締めさせる方法とこれは別物です。

逆に安心感を与え、寂しさを紛らわせてあげることで浮気を防止します。

会う場所はどこでも構いません。

子供がいれば子供も含め、直接家族で触れ合える時間を持ちましょう。

その時間でお互いに癒し、大切さを確認し合うことができます。旦那様に単身赴任中の楽しみを作ってあげるのです。

家族の時間を定期的に作ってみましょう。

 

連絡の頻度を上げる

 

普段は会えなくても、連絡で繋がっていることは大切です。

直接的に浮気についての話題をするのではなく、何気ない普段の出来事や旦那様の生活状況について話をするのが良いでしょう。

奥様が旦那様のことをいつも気にかけていることを伝えるだけで、浮ついた気持ちは少なくなるものです。

ですが、束縛しすぎるのも逆効果になるので、旦那様の仕事以外の時間などタイミングを考えて連絡しましょう。

 

情報を共有する

 

これは、まず浮気を見抜く方法でも紹介した通りお金の使用明細を共有することが挙げられます。

お金の使用について妻に知られていることを知っていたら浮気防止にも繋がるでしょう。

ですが、その他にも「子供の状況」や「お互いの情報」の共有も重要です。

こまめに連絡を取ることにも関連しますが、家族の情報を共有することで旦那様に家族の一員であることを認識してもらいます。

 

家族の存在があることを忘れさせないようにする

 

単身赴任先の住居に「家族写真」や「子供が描いた絵」、「思い出の品」を飾っておきましょう。

家の中に家族の存在を思い出すような、愛しくなるものを置くのも効果的です。

これによって、旦那様の気持ちの中で家族の存在が薄くなってしまうことを防ぎます。

また、家に「奥様の跡」を残しましょう。

例えば作り置きのおかずを冷蔵庫に置いておいたり、花を飾ったりします。

もし旦那様が他の女性を部屋に呼んだとして、家族写真は隠せてもそれを隠すことまでは気が回らないでしょう。

残しておくことにより相手女性にも「妻が監視をしている」と抑止効果が期待できます。

 

まとめ

 

以上、旦那様の単身赴任中の浮気を見抜く方法と防止対策についてまとめてきました。

浮気を見抜くポイントと防止方法は共通している部分が多いですね。

自分なりに織り交ぜて工夫をした対策をとってみて下さい。

旦那様を信頼して安心し生活をするという意味では、この様な対策をすることは悪くはないでしょう。

奥様の方も普段の生活が忙しい分、チェックがおごそかになってしまいがちですが、今一度試してみて下さい。

そして、もし浮気が疑われるのならばしっかりと証拠を掴み、誰かに相談してみても良いかもしれません。

単身赴任の場合以外にも日常で浮気を防ぐ方法はこちらで紹介しています。

また、当探偵事務所は浮気調査を得意としております。

気になる方はご相談だけでも構いません。ランニング探偵事務所にぜひ一度お問い合わせください。